Event is FINISHED

広報だからこそPR業務で身に着けるべきブランディング・広告・マーケティング戦略スキル

Description
■講座内容の一部
・広報担当者こそ押さえておくべき「ナラティブストーリー化時代で生き残るための広報戦略」

・あまりに人の心を揺さぶるものを人はシェアをしない人間本能を徹底解説

・ほとんどの広報がPRと申込の目的を混同して情報発信をしてしまっている事例と具体的な対策方法

・広報担当者が「PR」「ブランディング」「広告」「マーケティング」の各役割を知らないと会社が飛躍しない理由

・思惑通りにメディアから取材されるために絶対に必要な3つのアクション

■講座で手に入るもの
・取り上げられたい内容で意図的に取材をしてもらうことで、会社の業績向上に直接貢献できる

・媒体ごとの役割とポイントをつかむことで、情報発信におけるPVを増やし、商品の申込を増加させることができる

・PRだけでなくマーケティング部門の仕事への理解が深まることで、より経営に近いポジションで仕事を行えるようになる

・共感を生み出す情報発信技術を獲得することで、自身のブランディングに成功することができる

■講師紹介
<講師名>
李 英俊(リ ヨンジュン)氏

<所属>
Mind set株式会社 代表取締役

<経歴>
トップ人材の指導者として、リーダーシップ開発・事業開発・マーケティングに圧倒的な強みを持つ。

経歴は、外資コンサルティングファームで戦略コンサルタントとして、官公庁・民間企業への事業再生・組織変革に従事。インキュベーター企業でビジネスプロデューサー(マーケティング&セールス領域)として活躍し、世界的に有名な最大手飲料メーカーや最大手スポーツブランドの日本戦略のコンサルティングを一任され、売上増加とブランドシェア向上に貢献する。

2008年よりターンアラウンド、インバウンドのベンチャー企業において、新規事業開発、組織人材開発、マーケティング、コンサルティング事業などの責任者を兼任。2010年には同社で取締役に就任し、日本各地に点在する古民家を、その歴史性を尊重しながらリノベーションで複合宿泊施設として再生していくブランド「NIPPONIA」を立ち上げる。

そして、城下町全体をホテルとして昨年末立ち上げた「篠山城下町ホテルNIPPONIA」はオープンから半年で様々なメディアに取り上げられ、Casa BRUTUS「今泊まるべき日本の宿50」ではベスト4内にランクインさせるブランドとして成功させる。

※参考記事
・NIPPONIA HP

・Casa BRUTUS「今泊まるべき日本の宿50」掲載ページ

・講師によるfacebookに投稿した関連記事



■参加費用
無料

■参加条件
・現在現役で広報業務に従事している女性
もしくは
・これから広報業務に従事することが決定している女性

■定員
15名

■主催者から一言
価値の高いものを創れば取材されると思っていても、そううまくはいかないのが広報PRの現状かと思います。

そのような中で、老舗の優良旅館や高級ホテルを差し置いて、オープンから半年でCasa BRUTUS「今泊まるべき日本の宿ベスト50」にベスト4として掲載させる偉業をNIPPONIAは成し遂げました。

これには企画段階から緻密に設計された李氏のメディア戦略と各媒体社との巧妙な駆け引きが存在しました。


今回はそのすべての仕掛け人である李氏から直接裏舞台を初公開していただきます。


本来であれば社長が行うべき広報・ブランディング・マーケティング業務。

しかし、会社の規模が大きくなるにつれてそれぞれが独立分業する形になり、本来であれば総合的に全社戦略として考える位置づけにある広報が、本来の担うべき役割よりも狭い範囲で世の中に捉えられてしまっていると私たちは考えています。

今回の講座では、企業としてかなり重要な位置づけである広報PR。これにブランディング・広告・マーケティングの観点を横断的にカバーしながら、現代のSNS時代で必要な情報発信のセオリーをつかんでいただくことを目的としています。

ぜひ

・広報PRでより業績貢献したい方
・マーケティング部門と連携をより強固にして成果を上げたい方
・会社業務と合わせてセルフブランディングをより強化したい方


は、奮ってご参加ください。


■問い合わせ先
主催者:Blossom代表 一木直人(いちぎなおと)

Event Timeline
Tue Sep 13, 2016
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
申込後に個別で連絡します。
Tickets
無料参加席

On sale until Sep 11, 2016, 11:50:00 PM

Venue Address
申込後に個別で連絡します。※有楽町と東京駅からそれぞれ徒歩5分程度 Japan
Organizer
Blossom
105 Followers