Event is FINISHED

Piece with gaps for each other ミニパフォーマンス

Description

◯このプロジェクトについて

 本公演は瀬藤康嗣(音楽家・鎌倉在住)/アースラ・イーグリー(ダンサー・ニューヨーク在住)/マーティン・ランズ(ダンサー・メキシコシティ在住)によるプロジェクトの一環です。3人は14年にマケドニアのフェスティバルで出会い、15年5月から共同制作を開始、これまでニューヨークとメキシコで合計4回の滞在制作を行い、それぞれの場所では3人に加えてローカルなアーティストも参加しながらアイディアを発展させて来ました。今回、鎌倉で地元のアーティストも交えながら5回目の滞在制作を行い、本プロジェクトとして初めての公演を行います。

 今後このプロジェクトは、ニューヨーク(2017年3月)およびメキシコ・シティ(2017年夏)で公演を行うことが決まっています。


◯ミニパフォーマンスについて

9/11より鎌倉で滞在制作(アーティスト・イン・レジデンス)を行い、9/24に北鎌倉・東慶寺にて本公演を行います。9/17は制作の過程で出来上がった作品の一部をミニパフォーマンスの形式で発表します。会場はアーティストの1人が滞在しているS+S Arts and Workshop。海に面した山の中腹、水平線を望む会場です。公演後には食事(別途料金)を取りながらアーティストと交流する時間もあります。


ダンサー

Ursula Eaglyfrom New York)/Martin Lanzfrom Mexico City


サウンド

瀬藤 康嗣


コンセプト

瀬藤 康嗣/Ursula EaglyMartin Lanz


9/17(土) 18時開演 17 時~ 受付)

会場:S+S Arts and Workshop

鎌倉市稲村ガ崎3-13-13

観覧料:2,000 円(ワンドリンク付き)


主催:NPO法人ルートカルチャー

共催:マグカル・フェスティバル実行委員会

助成:神奈川県アーティスト・イン・レジデンス推進事業

特別協力:S+S Arts and Workshop


The project (or work) was made possible through the Movement Research Artist-in-Residence Program funded, in part, by the Jerome Foundation,by the Davis/Dauray Family Fund, the Andrew W. Mellon Foundation, andby public funds from the New York City Department of Cultural Affairs in partnership with the City Council.



◯プロフィール

瀬藤 康嗣 Kohji Setoh

神奈川県鎌倉市在住のサウンド・アーティスト。2006年、鎌倉を拠点に活動する幅広い分野のアーティストによるクリエイティブ・ユニット「ルートカルチャー」を立ち上げ、国内外でアートプロジェクトを展開している。ルートカルチャーでは、国内外で活躍する芸術家をゲストとして迎えて地域の芸術家と共同制作を行っており、その中で瀬藤は音楽・音響を担当している。NY在住の振付家ヨシコチュウマとの共同製作作品《HOLD THE CLOCK: 根の国のギャングたち》は2010年に横浜・象の鼻テラスで初演後、鎌倉・福島・ニューヨーク・ヨルダンで海外公演を行った。また最近では鎌倉出身の女優・鶴田真由をゲストに迎えて舞台作品《花音》を鎌倉で滞在制作し、国内6箇所で公演を行った。NPO法人ルートカルチャー理事長、フェリス女学院大学音楽学部准教授。


アースラ・イーグリー Ursula Eagly

ニューヨーク在住のダンサー・振付家。プリンストン大学卒業後、2000年よりNYでの活動を開始し、Chocolate Factory Theater, Dance Theater Workshop, Danspace Project, The New Museum for Contemporary Art, The Brooklyn Museum of ArtNYの主要劇場や美術館で自作の公演を行う他、日本、イタリア、デンマーク、メキシコ、アルバニア、マケドニアなど数多くの国で公演を行っている。2011-12年にNYのダンス批評誌「Movement Research Performance Journal」の編集長を務めるなど、理論派としても知られている。


マーティン・ランズ Martin Lanz

メキシコ・シティ在住のダンサー・振付家。コラボレーション志向の強いアーティストとして、中南米、北米、ヨーロッパにネットワークを広げて各地でコラボレーションを行っている。各地からのアーティストをメキシコ・シティに招聘し、コラボレーションによる作品制作・ワークショップ・公演を行うフェスティバルLaboratorio: Condencasionを国営のアートセンターであるArte Alameda2013年から毎年行っている。


Event Timeline
Sat Sep 17, 2016
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
観覧料(ワンドリンク付き) ¥2,000

On sale until Sep 16, 2016, 4:00:00 PM

Venue Address
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3-13-13 Japan
Directions
(歩き方) 江の電 稲村ヶ崎駅下車、海側にあるいてセブンイレブンの道を右折。五分くらい線路沿いを進む。 踏切をひとつ過ぎて「ギャラリー加藤」を左手に見てさらに過ぎて50m辺りに黄色いゴミネットが右手線路沿いガードレールにある。 そこで、おもむろに線路をまたいで階段を上がってください。白い門の左にSUMIYAの郵便箱があります。そこの階段を上ります。 (駅から徒歩6分くらい※海を見ながら来たい場合は七里ガ浜駅からも距離はほぼ同じです)。
Organizer
Piece with gaps for each other
10 Followers