Event is FINISHED

第3回講演会:科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会

Description
健康寿命の伸ばし方を科学的に追及するNPO科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会(PH会)の第3回講演会を開催します。

【講演会】
◆講演1(14:50~15:10)

老化を進め、老化を抑制する決め手となる活性酸素の話
河野雅弘(理事長、東京工業大学 生命理工学院 研究員(元特任教授))

老化は加齢に伴う生体機能の低下であるといわれています。生体機能(脳、肺、心臓、肝臓、腎臓、膵臓など)を低下させる原因が、酸素の代謝に関係するといわれています。 特に、平均寿命や健康寿命を決める死因であるガン、脳梗塞、心筋梗塞、感染症(高齢者肺炎)、肝炎、腎炎などに罹患する原因が、ヒト体内での活性酸素の産生量と比例していて、活性酸素を消去する機能の低下が寿命を決める因子であることが明らかなりました。 この講演では、何をすれば寿命を伸ばせるかの話をさせていただきます。

講演2(15:10~15:50)
アンチエイジングとお酒
佐藤和恵(昭和大学 薬学部)

老化は加齢(エイジング).何人もエイジングを避けることはできません.エイジングの原因は酸化ストレスや免疫能の低下,細胞機能の低下等々。 脳の老化を遅らせるには脳を活性化するように努めることが大事。 ではどうする?お酒に興味のない人には申し訳ないのですが、老化に対するお酒の効用について、お話させて頂きます。

休憩(15:50~16:10)

講演3(16:10~16:50)
最近注目された薬物乱用
牧野由紀子(東京大学 大学院薬学系研究科 薬品代謝化学教室 研究員)

日本では、薬物乱用問題は諸外国に比べると比較的健全な状況にあります。 しかし、1歳前後の幼児と覚醒剤が関わる事件、著名人の覚醒剤乱用事件、悲惨な事件への大麻乱用の影響等の問題が起こっている。 取締強化により激減した危険ドラッグや日本における覚せい剤密造も含め、最近の薬物事件について話題提供いたします。

【懇親会】
懇親会(17:00~19:00)
Event Timeline
Wed Sep 21, 2016
2:50 PM - 4:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
インテリジェントロビー・ルコ
Tickets
講演会参加費(非会員) ¥5,000
講演会参加費(個人維持会員に加入) ¥3,000
講演会参加費(学生)
懇親会参加費 ¥5,000

On sale until Sep 20, 2016, 6:00:00 PM

Venue Address
東京都新宿区揚場町2-1軽子坂MNビル1階 Japan
Directions
JR飯田橋駅 徒歩3分、地下鉄飯田橋駅B4b出口 徒歩1分
Organizer
NPO科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会
22 Followers