Event is FINISHED

CiRA×妙心寺 退蔵院「iPS夜話~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」

Description
iPS細胞から精子や卵子をつくり出すことはできるのでしょうか?
まだ、精子や卵子自体の作成は実現していませんが、iPS細胞から精子や卵子のもととなる細胞をつくりだせることが既に報告されています。
精子や卵子をつくることで、私たちの体のでき方や、不妊治療につながる知見が得られるかもしれません。
しかし、精子や卵子は次世代につながる生殖細胞でもありますので、今後、どのように研究を発展させたらよいのか、慎重に社会の合意を図りながら進めていく必要があります。

今回のiPS夜話では、iPS細胞を用いた生殖細胞研究がもたらす新しい生命観について、宗教者、医師、研究が語り合います。鼎談の前には精進料理もお楽しみいただけます。


【鼎談】
松山 大耕 (妙心寺退蔵院 副住職)
畑山 博 (医療法人財団足立病院 院長)
藤田 みさお (CiRA上廣倫理研究部門 准教授

【iPS細胞を用いた生殖細胞研究について】
横林 しほり (CiRA未来生命科学開拓部門 助教)

【ファシリテーター】
戸口田 淳也 (CiRA副所長・増殖分化機構研究部門 教授)

----------------------------------

日 時:2016年10月22日(土)18:00 ~ 21:00 (開場 18:00)

会 場:妙心寺退蔵院

定 員:60名 事前申し込み制(先着順)

参加費:5,000円(税込・お食事代・拝観料を含む)

お食事:ミシュラン1つ星獲得した精進料理店「阿じろ」による御膳

※ご注意事項
・イベントの特性から、ご参加は高校生以上の方とさせていただきます。
・温かい格好でお越しください。
・当日、メディア取材が入る可能性がございます。
・お申し込み後のキャンセルはできません。
 急なご事情で参加できない場合は、ご友人等に「ご参加権※」をお譲りください。

主催:京都大学iPS細胞研究所(CiRA)


----------------------------------
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-17 07:33:56
Sat Oct 22, 2016
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
妙心寺退蔵院
Tickets
参加費 ¥5,000

On sale until Oct 15, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
京都府京都市右京区花園妙心寺町35 Japan
Directions
JR花園駅から徒歩7分、嵐電妙心寺駅から徒歩10分
Organizer
Taizoin Zen Buddhist Temple
1,980 Followers
Attendees
57 / 58