Event is FINISHED

【9月24日】3Dプリンターと義肢装具〜3D-CADによるインソールデータ制作を通して、可能性を探求する〜

Description
近年、世界各地で3Dプリント技術の義肢装具への応用が試みられています。現時点では開発段階に過ぎないものが殆どですが、技術は日々進歩しています。かなり近い将来、3Dプリンターを用いて制作された義肢装具が次々と実用化されることが予想されます。

本セミナーは、世界に先駆けて3D義足の実用化に取り組んだ弊社の経験を踏まえ、「3Dプリンターを用いた義肢装具は、ユーザーの生活や義肢装具士の業務にどのようなメリットをもたらし得るのか」をテーマとして、講義+ハンズオン・ワークショップ+ディスカッションの形式で行います。

本セミナーは3部構成となっており、
第1部では、上記テーマに沿った3D技術+義肢装具に関する講演を、
第2部では、3D-CADを用いたインソールデータの制作ハンズオン・ワークショップを、
第3部では、参加者全体でディスカッションを行います。
実際に手や機械を動かしながら3D技術への理解を深めます。

ワークショップ中に製作していただくオリジナルの3Dインソールデータは、ワークショップ終了後に弊社オリジナルの装具用3Dプリンターにて3Dプリントし、後日郵送にて実物をお渡しいたします。(ご希望いただいた方のみ)


対象者は、3Dプリント技術に関心のある義肢装具士や理学療法士、作業療法士などの医療従事者、自分自身で義肢装具を制作してみたいと考える義肢装具ユーザーです。より幅広く、「医療福祉」「3Dプリント製品の実用化」「3D-CAD」などのキーワードに関心のある方も大歓迎です。

※9月6日(火)日本テレビ「news e
very.」にて弊社の3Dプリント義足が特集されました。よろしければご覧ください。
 http://www.ntv.co.jp/every/sixteen/743185.html


【開催概要】
日 時:2016年9月24日(土)13:00〜18:00
参加費:セミナー参加:9,800円
    セミナー参加(3Dインソールのプリント・郵送付):14,800円
定員:20名(先着順)
お申し込み締切:9月23日(火)

【持ち物】
ノートパソコン(お持ちでない場合にはご相談ください)
 ※「Fusion360 体験版」のインストールをお済ませの上、お越しください。
  http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/try-buy

【お問い合わせ】
弊社ウェブサイト「Contact」よりご連絡をお願い致します。
  http://www.shc-design.com/contact-us/

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-20 03:31:13
More updates
Sat Sep 24, 2016
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
さくらWORKS(神奈川県横浜市)
Tickets
セミナー参加 ¥9,800
セミナー参加(3Dインソールのプリント・郵送付) ¥14,800

On sale until Sep 24, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
〒231-0012横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F さくらWORKS Japan
Directions
JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
Organizer
株式会社SHCデザイン
46 Followers