Event is FINISHED

フルムーン瞑想会~音と灯りのなかで~ #1

Description

開催概要

名称   : フルムーン瞑想会 ~音と灯りのなかで~

開催日程 : 2016年9月17日(土)

開催時間 : 18時45分~21時 (開場18時30分)

開催場所 : 都営地下鉄新宿線/都営地下鉄大江戸線 森下駅近郊

       (お申込み時に開催場所等の詳細をお伝えしています)

参加費  : 3,000円

主催:リンクナチュラル http://www.link-natural.com/

フルムーン瞑想会プログラム

1.観音舞のウォーミングアップと呼吸法

クリスタルボウルの音を観じながら、観音舞のストレッチと所作を伴った呼吸によって、

瞑想への準備を整えていきます。

そして、動く瞑想法により「今ここ」の感覚を味わっていきます。

2.座法と印相の紹介

 瞑想をする時にどうやって座ればいいのか?

 ただ座るだけですが複雑に考えてしまうものです。


 座り方がわかってくれば、瞑想に入った状態が起り易くなります。

 "中心に座る"ということ。

 重力の影響を最も受けにくい中心の感覚に至れば、エネルギーは通り、

 意識しなくても自ずから背骨がまっすぐに伸びてくるものです。

 

3.呼吸法の紹介

タントラ112の技法から息と共に動く呼吸を観照する技法を紹介します。

 

 "自らの心"と書くのが息。

 びっくりして息が止まったことはないでしょうか。

 手に汗握り、息を呑んだこともあるはずです。

 息が詰まる、息苦しい、息抜きなどの言葉からも息と心が

 つながっていることがわかります。


 心は息と共に動きます。息をどうにかできれば、心もどうにかなる。

 息がわかれば電車の中でも、仕事中でも、子育て中でも心は整います。

4.グリシャンカール瞑想

 特殊な呼吸法から始まる"ラティハン"と呼ばれる現象を用いた

 瞑想の技法を紹介します。

 ラティハンとは自ら動かすことなく、宇宙のエネルギーと同調することで

 身体が動き出すという現象。

 

 ”道は常に無為にして、而(しか)も為さざる無し"

 (=作為的なことをせずとも、すべてを為している)

 この無為自然として知られるタオの一節とラティハンは同じ境地と言えるでしょう。

 

 ぼーっとしている時にひらめきが起こるのも同じことです。

 自ら考える以上の考えが起こる。

 自分を超えた能力を引き出すきっかけを体感するかもしれません。

    

 ※瞑想が初めての方でも日常生活で瞑想ができるようにプログラムしています。

  キャンドルとクリスタルボウルの美しい世界観を受け取ってもらいたいと願います。


<ナビゲーター>

須藤 昇

神奈川県横浜市出身

メディテーションキャンドル作り手

世界最大級の能力開発企業にて成功哲学を伝えるインストラクターとして数百名を超えるクライアントを担当。事業部の支店統括責任者などに従事したが、なぜ成功しなければならないのか?大多数を占める失敗者とされる人間に存在意義がないのか?という疑問を払しょくすることが出来ず成功哲学から挫折する。 

成功と失敗、光りと闇などの二元性を越えた中心に根差した道を歩みはじめる。禅寺や洞窟での坐禅、滝や川での水行、OSHO瞑想、ダンスメディテーション、ヨーガ、タントラ、修験道の根本道場である大峯奥駈道縦走などジャンルを問わず幅広く行を重ね、2016年より瞑想会を開催する。同時期に自作していたキャンドルがリトリートやイベントで求められるようになり、改良を重ねたのちに"Meditation Candle~奥駈(おくがけ)”として商品の提供をはじめる。

Event Timeline
Sat Sep 17, 2016
6:50 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都江東区常盤1丁目
Tickets
全席 ¥3,000
Venue Address
東京都江東区常盤1丁目 Japan
Organizer
"自然とつながる" リンクナチュラル瞑想会
26 Followers
Attendees
1 / 10