Event is FINISHED

Everyone まちフェス2016 ~みんなでつくるまちづくり~

Description

みんなでつくるまちづくり推進協議会は東京都千代田区を中心に、高齢者・障がい者・日本文化に不慣れな外国人といった様々な特徴を持った人々と企業や団体が集まり、まちのユニバーサルデザインを向上させる活動をしています。

昨年5月からの活動を通して、主に店舗や交通機関のスタッフ向けに「人的対応のユニバーサルデザイン対応評価基準」を作成・公開しています。

一方、人々が心を近づけ通わせるためには、このような評価基準による評価だけでなく、エンターテイメントが重要だとも考えています。

そこで今回、この評価基準をより多くの企業の方に知っていただき、弊会の活動にご興味・ご関心をお持ちいただくきっかけとするため、音楽やダンスパフォーマンスを取り入れたイベントを開催することとしました。

ぜひふるってご参加ください。


アーティストプロフィール



RIMI

生まれつき聴覚障がいを持つ。30歳過ぎてから手話とろう者の手話を使ったエンターテイナーと出会い、衝撃を受ける。子供の頃からの夢の世界、舞台に上がることを実現する。「夢は何度諦めてもいい!・・・・」この思いを常に人々に伝え続けている手話パフォーマー。
手話ミュージック、講演 手話ダンス&歌の振付師として幅広く活躍をしている。
最近ではレビューショーで男役としても磨きをかけています
講演では「なぜ夢を諦めてもいいのか?」こういった話を中心に語り掛けている。



純国産ボイス

純国産ボイス(いいやつら)は咲恵・アフロMASUDA・ザッキモKatooの3人組ユニット。
「歌の力で日本を元気に」をテーマに2012年11月から活動を始める。2015年に皇族、三笠宮家瑶子女王殿下とのコラボイベントを成功させ、2016 年春からリニューアルスタート、Happy Japan Projectを始動。日本の抱える社会問題に音楽でアプローチすることをテーマに音楽の新しい可能性を模索している。地方創生の一環として行っている各 自治体のテーマソング制作により、老若男女広い層から支持を集めている。



佐々木 祐滋(ささき ゆうじ)

シンガーソングライター。広島平和記念公園にある 「原爆の子の像」のモデルとなった少女・「佐々木禎子」の甥にあたる被爆二世。「禎子の物語を語り継ぐ責任がある」という想いから佐々木禎子をモチーフにした楽曲を作って活動しており、世界各地で高い評価を得る。禎子の思いを綴った楽曲「INORI」は、2010年のNHK紅白対抗歌合戦で歌手のクミコによって歌われ、2011年には人気ロックミュージシャンのエリック・マーティンがカバーした。全国の小中学校や各地の平和イベントに積極的に参加しており、これまでに講演会&ライブを行った学校数は300校を超える。



注意事項

  • 本イベントは受付での手話通訳及び舞台上の要約筆記がつきます。
  • 会場内には多目的トイレはございません。お手数ですがJR秋葉原駅の多目的トイレをご利用ください。
  • 障害をお持ちの方で、ガイドヘルパーやその他ヘルパーとご一緒に来場される場合の料金について、ご本人様は通常通り3000円、ヘルパーさんの料 金は2000円とさせていただきます。 ご本人様のチケットはPeatixよりご購入いただき、ヘルパーさんの料金は当日現地でのご精算となります。お申し込みの際、備考欄に「ガイドヘルパー利 用」などと記載していただくようお願いいたします。
  • 当日、会場受付にて募金箱(投げ銭箱)を設置しております。協議会の今後の活動のための資金とさせていただきます。ご協力をお願いいたします。



Event Timeline
Sat Oct 1, 2016
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F Japan
Organizer
みんなでつくるまちづくり推進協議会
9 Followers