Event is FINISHED

特別対談:長澤 均 x 都築響一「エロ・カルチャーの達人ふたりによる世界のポルノ事情異聞奇聞。」

Description

展覧会「ポルノ・ムービー・エステティカ/ポルノ・ムービーの映像美学」関連イベント
特別対談:長澤 均 x 都築響一「エロ・カルチャーの達人ふたりによる世界のポルノ事情異聞奇聞。」
18:00開場/18:30スタート  入場料 ¥1,500+1drink (展示観覧料込)
-
昭和のエロ・カルチャーに造詣が深く、編集・写真などさまざまな表現方法でメディアに発信してきた都築響一氏が、長澤氏の新著『ポルノ・ムー ビーの映像美学』を読み、自身のメール・マガジンに掲載するためにインタヴューし、ポル ノ・ムービー遍歴で盛り上がったことから対談​が実現。アンドリュー・ブレイク監督が登場したときをリアルタイムで体験したふたりが、ともに和洋のポルノ/エロティック・ムービーを行き来し、海外でのポルノ体験等も含めて、知られざるポルノ・ムービーの世界を経巡る。
-

長澤 均(ナガサワ ヒトシ)

グラフィック・デザイナー/ファッション史家。美術展や本の装丁、CDジャケットなどのデザインのかたわらファッション史・カルチャー史に関する論考を執筆している。著作に『流行服 洒落者たちの栄光と没落の700年』(ワールドフォトプレス)、『昭和30年代 モダン観光旅行 ~絵はがきにみる風景・交通・スピードの文化』(講談社)、 『BIBA スウィンギン・ロンドン1965-1974』(ブルース・インターアクションズ)、 『パスト・フューチュラマ ~20世紀モダーン・エイジの欲望とかたち』(フィルムアート社)、『倒錯の都市ベルリン ~ワイマール文化からナチズムの霊的熱狂へ』(大陸書房)など。


​都築 響一(つづき・きょういち)
1956年東京生まれ。ポパイ、ブルータス誌の編集を経て、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆・編集活動を続けている。93年『TOKYO STYLE』刊行(京都書院、のちちくま文庫)。96年刊行の『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(アスペクト、のちちくま文庫)で、第23回木村伊兵衛賞を受賞。その他『賃貸宇宙UNIVERSE forRENT』(ちくま文庫)、『現代美術場外乱闘』(洋泉社)『珍世界紀行ヨーロッパ編』『夜露死苦現代詩』『珍日本超老伝』(ちくま文庫)『ROADSIDE USA 珍世界紀行アメリカ編』(アスペクト)『東京スナック飲みある記』(ミリオン出版)『東京右半分』(筑摩書房)など著書多数。最新刊は『圏外編集者』(朝日出版、2015年)。現在、個人で有料メールマガジン『ROADSIDERS' weekly』を毎週水曜日に配信中。

-

※注意事項
当日のご入場はご来場順となります。
席/立ち見兼用のチケットとなりますので、全てのお客様がご着席頂けない可能性があります。予めご了承のうえ、ご着席希望の方はお早めにお越し下さい。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-01 09:47:32
Mon Sep 19, 2016
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-20-13 Japan
Organizer
VACANT
1,042 Followers