Event is FINISHED

【ニッポンの闇 #2】青木理×久田将義×東浩紀「『噂の眞相』とは何だったのか——『現代日本の批評』番外編」 @masayoshih @hazuma

Description

【イベント概要】

久田将義×東浩紀の対談シリーズ「ニッポンの闇」。

2回は久田氏と10年来の親交を持つジャーナリスト・青木理氏をゲストに迎えて、

『噂の眞相』の功罪を振り返る。


『噂の眞相』は、岡留安則編集長のもと、

皇室、大手芸能事務所、文化人などあらゆるタブーに斬り込み続け、

2004年に黒字のまま休刊するまで、25年間にわたり独自の存在感を保ち続けた伝説の雑誌。

その遺伝子は、ウェブサイト「LITERA」に流れ込んでいる。


青木と久田両氏の出会いの場となったのは、

じつはまさにその『噂の眞相』編集部。

ふたりは後期『噂の眞相』にライターとして参加し、

数々の名記事を世に送り出してきた。


「反権力スキャンダリズム」を標榜し、攻撃的スクープを連発した『噂の眞相』。

下世話な記事が多く、訴訟とスキャンダルまみれだった一方、

『噂の眞相』=うわしんこそが本当のジャーナリズムだったと評価する声も高い。


奇しくもゲンロンでは、『ゲンロン1』から『ゲンロン4』(11月末刊行)まで、

「現代日本の批評」再検討シリーズを展開中。

そのなかで東浩紀は、『噂の眞相』こそが、

論壇人のキャラ化を進め、のちのブログ論壇につながったと評価する。

功罪あれど、批評史を振り返るうえで大きな存在だったことはまちがいないだろう。


『噂の眞相』とは何だったのか?

いま『噂の眞相』は必要なのか?

休刊から12年を経たいま、社会史、メディア史、論壇史を横断し、その功罪を再検討する、

ゲンロンだからこそできる名企画!

前回のイベントの様子はこちらからご覧いただけます。


【登壇者プロフィール】

青木理(あおき・おさむ)


1966年長野県生まれ。 ジャーナリスト。90年に慶応義塾大学卒業後、共同通信社入社。社会部、外信部、ソウル特派員など経て、06年にフリーとなる。 主な著作に『日本の公安警察』『絞首刑』『誘蛾灯──二つの連続不審死事件』『抵抗の拠点から──朝日新聞「慰安婦報道」の核心』(いずれも講談社)、『ルポ 拉致と人々──救う会、公安警察、朝鮮総聨』(岩波書店)、『トラオ 徳田虎雄不随の病院王』(小学館)、『青木理の抵抗の視線』『ルポ 国家権力』(いずれもトランスビュー)、『日本会議の正体』(平凡社)などがある。


久田将義(ひさだ・まさよし)

1967年東京生まれ横浜育ち。編集者。『東京ブレイキングニュース』編集長。著書に『関東連合』(ちくま新書)、『原発アウトロー 青春白書』(ミリオン出版)、『生身の暴力論』(講談社現代新書)など。法政大学卒業後、産経メディックス、三才ブックス、ワニマガジン社へ。ムック『ワニの穴』シリーズ立ち上げ後ミリオン出版で『ダークサイドJAPAN』創刊。『実話ナックルズ』『ノンフィクスナックルズ』等編集長を経て選択出版、週刊朝日。その後、ミリオン出版編集局次長を経てフリーに。守備範囲は事件、アングラ、政治、都市伝説等。毎月第2水曜(20:00~)ニコニコ動画にて『ニコ生タックルズ』放送中。


東浩紀(あずま・ひろき)

1971年生まれ。東京都出身。哲学者・作家。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。株式会社ゲンロン代表、同社発行『思想地図β』編集長。

著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』(講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(講談社)、『弱いつながり』(幻冬舎)など。


【チケットについて】

  • チケット料金は税込価格です。
  • ゲンロン友の会会員証または学生証のご提示で、当日の入場受付時に500円のキャッシュバックをいたします。会員割引と学生割引の併用はできません。学生証は国立公立学校または学校法人が発行したものに限ります。
  • お支払い後のキャンセルは受け付けることができません。あらかじめご了承ください。


【入場・座席について】

  • 開場は開演1時間前の18時となります。
  • 座席はチケットの申し込み順ではなく、当日ご来場いただいた順のご案内となります。
  • 座席は人数分ご用意しておりますが、ご来場の時間によっては見づらい席になる可能性がございます。お早めのお越しをおすすめいたします。
  • ゲンロン友の会上級会員(クラス30以上)の方は、クラスに従って座席予約のサービスがございます。ご利用の方は会員番号を明記のうえ、info@genron.co.jpにご連絡ください。


【そのほか】

  • イベントは延長となることがございます。途中、10分程度の休憩を挟みます。
  • イベント中、客席は禁煙となります。
  • 未成年の方、車でご来場の方にはアルコールを提供できません。
  • 18歳未満の方は23時以降の参加はできません。
  • 保護者が同伴しない18歳未満の方は22時以降の参加はできません。
  • 本イベントはインターネットでの動画配信を予定しております。ご来場のお客様は映像に映り込む可能性がございます。
  • イベント中の無断録画・録音はご遠慮ください。
Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【ニッポンの闇 #2】青木理×久田将義×東浩紀「『噂の眞相』とは何だったのか——『現代日本の批評』番外編」 @masayoshih @hazuma に変更されました。 Diff 2016-08-31 11:51:05
More updates
Tue Sep 27, 2016
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売券 1ドリンク付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,600
友の会会員限定指定席 前売分 1ドリンク付、共有サイドテーブル・電源あり ※ キャッシュバックはありません ※ 会員番号が必要となります ※複数予約される場合には、お連れの方が会員でなくても結構です ¥2,600
Venue Address
東京都西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Directions
JR・都営浅草線・東急池上線五反田駅西口から徒歩3分 東急池上線大崎広小路駅から徒歩4分 五反田駅西口を出て左側(池上線寄り)の通りを大崎広小路方面に直進し、橋を渡った先にある「天下一品」「松屋」と同じビルの6Fです。
Organizer
ゲンロンカフェ
4,770 Followers