Event is FINISHED

9/25 地球未来塾【森】ゲスト:隈研吾氏(建築家)

Description

地球の未来を考える 地球未来塾

ナビゲーターの竹村が多彩なゲストとの対談で、地球と人類の未来を語ります。
宇宙飛行士、アスリート、デザイナー、建築家
それぞれのプロフェッショナルが想像する地球の未来を是非体験して下さい。


第四回目ゲストは建築家の隈研吾さんが登場!

テーマ なぜ国立競技場を「木」で作るのか?


竹や木や石など地域の素材と、それを加工する職人技をきわめて現代的なかたちで活かす独自な手法でも知られる、日本を代表する建築家・隈研吾氏。
そんな隈氏が、東京オリンピック2020にむけて新・国立競技場を設計する際に、「木の建築」にこだわる理由とは?

21世紀の建築や都市は、より生命的な次元に近づいてゆく——−そんな骨太な未来ビジョンを建築家と文化人類学者が語り合います。

時間:  9/25(日) 14:00~15:00

参加費: 無料

対象:  親子20組

推奨:  小学校高学年から中学生対象(低学年でも参加は可能です)

※参加される人数分(お子様含め)チケットの申し込みをしてください。

 右側の「チケットを申し込む」という黄色いボタンを押すと人数が選択できます。


※開演時間までにお越しください。

 開演時間以降は当日受付のお客様をご案内する場合がございます。

 開演時間以降のご来場は、席がご用意できない場合がございますことをご了承ください。


<ゲストプロフィール>

隈 研吾 (くま けんご) さん


1954年横浜生。1979年東京大学建築学科大学院修了。85-86年に米国・コロンビア大学客員研究員。1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。2001年~2008年、慶應義塾大学教授。2009年に東京大学教授に就任、現在に至る。

近年では、日本国内で、サントリー美術館(2007)、根津美術館(2009)、梼原木橋ミュージアム(2010)、浅草文化観光センター(2012)、長岡市役所(2012)、歌舞伎座(第五期・2013)、九州芸文館(2013)、中央郵便局KITTE(2013)、豊島区庁舎(2015)、富山キラリ・富山市立ガラス美術館・図書館(2015)、小松精練Fabo(2015)などを発表。

海外では、フランスに、ブザンソン芸術文化センター(2012)、FRACマルセイユ(2013)、ダリウス・ミヨー音楽院(2013)、エントレポット・マクドナルド(2014)、リヨン・コンフリュアンス HIKARI(2015)、中国・杭州で中国美術学院杭州民芸博物館(2015)などを完成させている。

 海外での授賞歴には、2002年にスピリット・オブ・ネイチャー・ウッド賞(フィンランド)、2007年にベストグローバルデザイン賞(ちょっ蔵プラザ&シェルター)、2008年にはフランスのエネルギー・パフォーマンス建築賞などがある。また、RIBA国際会員、AIA(全米建築家協会)名誉会員も務めている。

 著書は、『自然な建築』(岩波新書 2008)、『小さな建築』(岩波書店 2013)、『日本人はどう住まうべきか?』(養老孟司氏との共著 日経BP社 2012)、『建築家、走る』(新潮社2013、新潮文庫 2015)、『僕の場所』(大和書房)等があり、多くが海外で翻訳出版されている。



地球未来塾は全4回です。

7/30(土) 【宇宙】人はなぜ宇宙に行くのか?
 ゲスト: 山崎直子氏(宇宙飛行士) 

8/07(日) 【人間】ロボット、AI、パラリンピック。人間はどう進化するのか? 
 ゲスト: 為末大氏(元アスリート)

8/21(日) 【海】「海」から地球を考える
 ゲスト: 佐藤卓氏(デザイナー)

9/25(日) 【森】なぜ国立競技場を「木」で作るのか?
 ゲスト: 隈研吾氏(建築家)


「触(さわ)れる地球」とは?


“地球目線”でものを見て考える、文字通りの「地球人」を育てたい。そんな思いから

発案者竹村真一(京都造形芸術大学教授、Earth Literacy Program代表)が

中心となって開発した、世界初のインタラクティブなデジタル地球儀です。

リアルタイムの気象情報や地震・津波、渡り鳥など生物の地球移動、大気汚染、

地球温暖化など、生きた地球の姿を実際の地球の1000万分の1の球体に

ダイナミックに映し出します。



イベントの一覧や詳細はwebサイトをご覧ください。

http://earth-museum.jp/marunouchi/








Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-04 04:07:58
More updates
Sun Sep 25, 2016
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue

丸の内・触れる地球ミュージアム(行幸通り地下通路)
Tickets
大人
子ども

On sale until Sep 25, 2016, 1:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区丸の内2-4-1 Japan
Organizer
丸の内・触れる地球ミュージアム
569 Followers