Event is FINISHED

<参加無料・今週木曜日開催!>高度化するデータを活用した広告!「 最新アドテクノロジー 活用セミナー」〜マーケメディアセミナー&カンファレンス〜

Description

マーケティング施策の最適化。その根幹にあるデータドリブンな広告運用の姿とは? 近年ますます高度化するアドテクノロジー。

あらゆるデータを収集・統合し、PDCAサイクルを回していくことにより個別に最適化された広告・メッセージ配信を行うという考え方は当たり前になりつつあります。

当イベントではプロフェッショナル企業4社が登壇し、アドテクノロジーの進化がもたらす広告配信最適化の考え方から具体的方法までを半日で解説いたします。

【こんな方におすすめ!】
・マーケティング担当者、責任者の方
・セールス担当者、責任者の方
・営業戦略担当者、責任者の方

【こんな事が学べます!】
・最新のアドテクノロジーについて
・デジタルマーケティングのカギとは
・オーディエンスデータとマーケティングオートメーションの連携について

【登壇者の紹介】


長尾 俊 氏

株式会社ヒトクセ
取締役CTO(最高技術責任者)/Co-founder(共同創業者)

1988年、神奈川県横浜市生まれ。東京大学大学院情報理工学系研究科修士。IPA未踏クリエイター。国際学会SIGGRAPHでの登壇、スタンフォード大学d.schoolハッカソン優勝など海外での活動実績を持つ。2012年に株式会社ヒトクセを代表宮崎と共に起業。CTOとして技術統括を行い、リッチメディア広告の再生や計測、分析、管理システムなどを作り上げる。趣味はブレイクダンス、ヘヴィメタルとアート。



田村 一将 氏
AdRoll株式会社
シニア エージェンシーリード

2010年に大学を卒業後、WEB専業広告代理店に入社。様々な業種の顧客を担当し、シニアアカウントプランナーとして経験を高めた後、全社を横断するアドテクノロジー分野でのチームリードとして啓蒙・普及活動に従事。2015年7月にAdRoll株式会社に入社、広告代理店チームのフィールドリーダーとして、プログラマティックマーケティング分野でのアドテク活用についての啓蒙活動を行っている。


鈴木 多聞 氏

株式会社オーリーズ
代表取締役

総合経営コンサルティング会社を経て、2011年に株式会社オーリーズを設立、運用型広告事業を開始。主にBtoC業種の広告運用を得意とし、「目標管理・効果計測」「部分最適」「全体最適」のフレームワークで、運用型広告を通じて達成すべきマーケティングゴールの設定から、個々の広告チャネルパフォーマンスの最適化、広告効果計測ツールを用いたアトリビューション測定までを含んだ広告運用支援を展開。



吉田 純一 氏
株式会社ティファナ・ドットコム
マーケティングセクション部門長

デザイナーとして入社し、IA、コンサルティングを経て現在に至る。Webサイトを活用した顧客の売上げ改善など、中型・大型案件の企画コンサルティング実績多数。現在、マーケティング自動化ツールの本命・オラクルの「Eloqua」の導入による営業効率化やROIの最大化、顧客価値向上サポートに注力している。2000年ティファナ・ドットコム入社

【タイムスケジュール】
《13:00~13:50》
株式会社ヒトクセ
取締役CTO(最高技術責任者)/Co-founder(共同創業者)
長尾 俊 氏

《14:05~14:55》
デジタルマーケティングのカギは正しい「データ」と「KPI」
~ ビジネスにインパクトを与えるデジタル施策How to ~
AdRoll株式会社
シニア エージェンシーリード
田村 一将 氏

もはやマーケティングといえばデジタル施策が当たり前の時代になりました。ところが成果指標は短期的な目標だけに合わせた本質からずれたKPIであることも少なくありません。一方、ユーザーの行動データを読み取り、認知拡大から購買に至るそれぞれの顧客ステージに応じ、意味のあるメッセージを、適切なタイミングで、最適なオーディエンスに届けられるソリューションを使いこなし、トレンドの先端を走るイノベーターがいるのも事実です。リターゲティングにおいてラストクリックコンバージョンだけにフォーカスした結果、見込み顧客を刈り取ってしまい縮小最適化の壁という課題に直面することのないよう、バランスよくAdRollのフルファネル対応ディスプレイソリューションを活用し、国内で実績を出している広告主様の施策設計や運用について、事例を交えて解説します。

《15:10~16:00》
運用型広告 広告効果の“頭打ち”は何故起こるのか?その原因と突破方法を解明する
~広告主が代理店にこれから求めるべき3つのこととは?~

株式会社オーリーズ
代表取締役
鈴木 多聞 氏

「CPAを追求するとCVがついてこない」「運用型広告での次の一手が見えない」etc
リスティング広告やFacebook広告、ショッピング広告やダイナミックリターゲティング広告など…、テクノロジーの発展によってユーザーとの接点や広告表現が豊かになり、その役割は多様化し、可能性は広がる一方で、多くの広告主が直面している問題があります。

それは「運用型広告効果の "頭打ち"」です。

本講演では、運用型広告媒体の役割を深く見つめ、目標を定めて計測していく必要性を認識し、アトリビューション分析という広告効果の方法論を、いかにして広告運用プロセスに落とし込んでいくのか、そして"頭打ち"の現状をいかにして突破していくのかについて、運用型広告専門の独立系広告代理店として広告主様にお届けします。

《16:15~17:05》
オーディエンスデータとMAの連携がもたらす新たなマーケティングの姿 ~『Oracle BlueKai』が実現する最新のアドテクノロジーが、どのように売上UPに貢献するのか?~

株式会社ティファナ・ドットコム
マーケティングセクション部門長
吉田 純一 氏


日本オラクル株式会社
クラウドアプリケーション事業統括
講演者未定

近年注目を集めるマーケティングオートメーション(以下、MA)。新規顧客獲得から購買・リピートまでを効率よく実現するために、One to Oneのコミュニケーションを自動化するツールで、いまや多くの企業が活用をはじめています。しかし、一方で、「ナーチャリングする前に、そもそも新規見込み客獲得すらできていない」という声も・・・。

そこで、今注目されているのが、オーディエンスデータとMAの連携。データを基にオーディエンスの中から売上につながりやすい「自社の優良顧客と似た人」を見つけ、継続的にコミュニケーションを行うことが可能になるため、確実に売上アップに貢献する仕組みです。

では、具体的に何をもたらすのでしょうか?本プログラムでは、膨大なオーディエンスデータを活用するためのプラットフォーム『Oracle BlueKai』が実現する最新のアドテクノロジーとOracle Marketing Cloudの連携による、リード獲得、ナーチャリング手法を、日本オラクル株式会社 クラウドアプリケーション事業統括のトップセールスマンと、MA導入で売上げアップを実現するWeb制作会社ティファナ・ドットコムが共同でご説明します。

【開催概要】
名称:マーケメディア セミナー&カンファレンス アドテクノロジー超入門 セミナー
会期: 2016年2016年9月15日(木)13:00~17:05(受付開始12:45)
会場 :アクセス渋谷フォーラム(渋谷クロスタワー24F)東京都渋谷区渋谷-2-15-1 24階
主催:ターゲットメディア株式会社
参加費:無料(WEBで事前にお申込みをいただいた方のみ)

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【参加無料】高度化するデータを活用した広告!「 最新アドテクノロジー 活用セミナー」〜マーケメディアセミナー&カンファレンス〜 に変更されました。 Diff 2016-09-08 10:17:30
Thu Sep 15, 2016
1:00 PM - 5:05 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(無料)
Venue Address
東京都渋谷区渋谷-2-15-1 渋谷クロスタワー24F Japan
Directions
JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン 東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線 東急東横線、田園都市線 京王井の頭線 「渋谷」駅より徒歩3分
Organizer
【マーケメディア】セミナー&イベント事務局
701 Followers