Event is FINISHED

メンバーに仕事をマーケティングする~メンバーを元気に!活躍を支援するマネジメント勉強会~Vol.7

Description

2016年シリーズ勉強会、7回目のご案内です。

9月のシリーズ勉強会のテーマは、「メンバーに仕事をマーティングする」です。
 組織の上司は指示命令権を持ち、メンバーは雇用契約の際の上司の指示に従うことを誓約しています。管理者が正しい指示をすれば期待される成果が出るはずですが、なかなか期待成果が上がらないのが仕事の難しさです。

 見方を変えればプレイングマネジャーであっても管理者の仕事の成果は、メンバーの数が増えれば増えるほど自身の直接貢献比率は下がり、メンバーの仕事ぶりに依存しているということができます。メンバーが“何を考え、どんな行動をとったか”で管理者の仕事の成果は決まります。メンバーが組織の目標や課題を達成したいという達成動機があれば、好ましくない状況でもギャップを埋めようとするでしょう。メンバーに達成動機がなければ、好ましくない状況を変えようとするニーズがないため、管理者はついつい指示命令権を使いがちです。これではメンバーのやらされ感は募るばかりで、組織としての成果はあがりません。
 マーケティングの本質は、ニーズの喚起です。どうすればメンバーが組織目標についての達成動機を醸成できるか、これが今回のテーマです。

【こんな方はぜひご参加ください】
・ メンバーのやる気の喚起に悩んでいる経営幹部・管理者の方
・ 組織活性化を考えている方
・ メンバーとの関係性を良くする研修に興味のある方

*ファシリテーター* 田口光彦
1982年(社)日本能率協会に入職。ビジネスツールの開発に従事し、その間システムノート「Bindex」等のヒット商品を生む。
1991年(株)日本能率協会マネジメントセンターに転籍し、HRMに関するコンサルティング、教育研修の企画営業を担当する。セールスマネジャー、営業所長、研修事業の本部長等を歴任し、人材育成コンサルタントとして活躍し、2013年4月に独立し、同年株式会社ジョイワークスを創業。
学習設計技術では、日本を代表する企業の数多くの教育改革のプロジェクトリーダーを努める。
アクションラーニングでは、「次期リーダーの育成」「管理職による職場風土革新」「全社の目標達成システムの構築」「危機突破のマネジメント」等のテーマを中心に現場力を高め成果のあがる研修を主な活動とする。
アクションラーニングやビジネスリーダーに関する研究論文を『日経イノベーション手法』『人材教育』等の雑誌に寄稿している。共著として『人材開発部』(日本能率協会マネジメントセンター発行)がある。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シリーズ開催ですが、単発参加も可能です!
今年も多くの方にご利用いただけましたら、嬉しいです。  

●マネジメント勉強会の日程はこちら
Vol.1 “マネジャーの仕事とは”の対話会 (1月15日)
Vol.2 メンバーが活躍しているイメージを具体化する (2月9日)
Vol.3 夢のある仕事、夢のある目標(3月10日)
Vol.4 信頼に基づくマネジメント(5月16日)
Vol.5 ATD国際会議参加後の情報共有会(6月13日)
Vol.6 話し合いを構造化・見える化する(8月30日)
Vol.7 仕事をマーケティングする (9月12日)
Vol.8 集中とWork out(10月11日)

【ご留意事項】
本セミナーは、参加者の皆さま同士の学び合いの場です。ご自身の業務に関する勧誘等は、ご遠慮頂けますようお願いいたします。

Event Timeline
Mon Sep 12, 2016
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申し込み
Venue Address
港区浜松町1-6-7 Japan
Directions
JR山手線 京浜東北線:浜松町駅北口より 徒歩4分/都営地下鉄:大門駅 A2出口より徒歩3分 B1出口より徒歩4分
Organizer
株式会社ジョイワークス
104 Followers
Attendees
6 / 20