Event is FINISHED

9/17(土)16:00〜 絵本朗読会 〜地雷ではなく花をください〜

Description

発売開始から20年間愛され続け、61万部を超えるベストセラー絵本「地雷ではなく花をください」「続・地雷ではなく花をください」の朗読会をエシカルペイフォワードで開催します。
愛らしいキャラクターのうさぎのサニーちゃんと一緒に、世界の子どもたちのことを考えてみませんか?

プロの役者さんにより朗読・演出された臨場感のある絵本の読み聞かせです。
お子さまと一緒に、ぜひお越しください。

朗読者:羽場さゆり
構成:向坂陸

◆日時
9/17(土) 
13:00~14:00回(開場:12:30)
16:00~17:00回(開場:15:30)
※13:00〜回、16:00〜回ともに講演内容は同じです。

※13:00~14:00の回はこちら⬇︎

http://ptix.co/2c0swg6


◆場所
ソーシャルビジネスラボ
東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6 2F


◆アクセス
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅徒歩3分
東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅徒歩7分
東京メトロ日比谷線 人形町駅徒歩7分


◆絵本について
「地雷ではなく花をください」
(1996年09月15日 発行)
世界では64カ国に計1億1千万個以上もの地雷が埋設されているといわれています。その大部分が対人地雷です。対人地雷は兵士と一般人(子ども・女性・老人等)の見境なく、戦争が終わって平和な世界になっても、半永久的に被害をもたらす非人道的な武器です。取り除くのにもたくさんの時間と労力と費用がかかります。平和な世界をみんなでめざそうと、うさぎのサニーちゃんが、「地雷」について教えてくれます。この絵本1冊で、10平方メートルの地雷原がクリアな土地になります。全・英訳付。

「続・地雷ではなく花をください」
(1997年07月20日 発行)
「地雷ではなく花をください」の続編。もっともっと地雷について知りたくなったサニーちゃんが、読者の方々の質問に答えるためにカンボジアに向かいます。
カンボジアでは、戦争中に埋められた地雷がまだ、たくさん残っています。
サニーちゃんはその地雷を取り除く作業を報告したり、怪我をして病院にいるお友達をお見舞いしたり、「一つでも地雷を取り除いて、お花を植えよう」とみんなに希望をもたせてくれます。全・英訳付。

いずれも出版社:自由国民社 http://www.jiyu.co.jp/

●著者プロフィール
絵:葉祥明
画家・詩人・絵本作家
1946年、熊本市生まれ。(本名:葉山祥明)
1990年、絵本『風とひょう』でイタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。
1992年、オリジナルキャラクター「JAKE」が、ふみの日記念切手に採用される。
1995年、旧ユーゴの子ども達とのジョイント展(AAR主催)に参加。
1996年、絵本『地雷ではなく花をください』をボランティア活動として描く(日本絵本賞読者賞を受賞)。
1997年、絵本『イルカの星』がけんぶち絵本の里大賞を受賞。人間の心を含め、地球上の様々な問題をテーマに創作活動を続ける一方、『おなかの赤ちゃんとお話しようよ』、『心に響く声』などの作品が好評を得ている。
1998年 カナダ・モントリオールにて個展。郵政省 わたしの愛唱歌シリーズ「この道」記念切手制作。
1999年 郵政省 「はあとめーる」挿絵。
2000年 長崎原爆絵本「あの夏の日」発刊 第6回平和協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞。
北鎌倉と阿蘇に自身の個人美術館がある。

文:柳瀬房子
法務省難民審査参与員、AAR 会長
1948年東京都生まれ。
1968年フェリス女学院短大卒。
1979年からAARで活動を始め、専務理事・事務局長を経て2000年11月から2008年6月よりAAR理事長。2009年6月より会長。1996年より対人地雷廃絶キャンペーン絵本『地雷ではなく花をください』を執筆し、同年、多年にわたる国際協力活動により、外務大臣表彰を受ける。1997年には、『地雷ではなく花をください』により日本絵本読者賞を受賞。
2005年より法務省難民審査参与員。
難民救援・支援活動や地雷廃絶キャンペーンのため、国内での講演はもとより、海外でも活躍中。

朗読: 羽場さゆり
渡辺えり主宰「劇団3○○」に入団し、豊川悦司らと数々の舞台に出演。
その後シナリオセンターで脚本を学び、フジテレビ「世にも奇妙な物語」でデビュー。
近年は数々の朗読劇に参加、舞台女優としても嶽本あゆ美主宰「南京」(2014年)「安全区」(2016年)出演。

構成・演出:向坂陸
翻訳業の後、シナリオセンターで脚本を学び、漫画原作でデビュー。深夜ドラマの脚本などを経て、NHK総合『日本怪談百物語』シリーズ3作、『百人一首雅の世界』の朗読台本を執筆。朗読劇『雨月物語』『雪晴れ:吉良上野介最期の一日』の共同脚本と制作を担当。

※著者紹介文・画像は特定非営利活動法人難民を助ける会様ホームページより引用しております。
http://www.aarjapan.gr.jp/support/shopping/about.html

※絵本の紹介文は自由国民社様ホームページより引用しております。
http://www.jiyu.co.jp/

Event Timeline
Sat Sep 17, 2016
4:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ソーシャルビジネスラボ
Tickets
大人 ¥800
子ども(座席が必要なお子様) ¥500
子ども(座席が不要のお子様)
Venue Address
東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6 2F Japan
Organizer
芸術家の村
304 Followers