Event is FINISHED

TABF2016 Talk Event「アートの入り口──美しいもの、世界の歩き方[ヨーロッパ編]」河内タカ

Description

日時:2016年9月18日(日) 16:30 - 17:30
登壇者:河内タカ
参加費:1,000円(定員80名)※来場者には新刊を特別価格(¥1,300円)で販売

80年代初頭から30年間をアメリカで過ごし、ニューヨークを拠点にアートや写真のキュレーション、そして写真集の編集を数多く手がけてきた河内タカさん。本年2月に刊行された初の著書『アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方 [アメリカ編]』は、教科書でもなく論文でもない、だれにでも読める敷居の低い語り口で、河内さんのアメリカのアートや写真を間近で見てきたことに裏打ちされた、軽快でありながら揺るぎのない独自の眺望を感じさせました。そして、その続編として今月出版される『アートの入り口 [ヨーロッパ編]』でもその独特の視点や軽快な文章は健在で、マティスやデュシャンなどのアーティスト、そしてフランスや東欧の写真家やトーマス・ルフなどを含むドイツの写真家たちに関して河内さんならではのセレクションになっています。
今回のトークイベントは、新刊のヨーロッパ編の内容を反映させながら、モダンアートや写真への道先案内人的なトークイベントを行います。また、このトークに参加された方には特別価格(通常¥1,800のところを¥1,300円)で販売し、トーク終了後にサイン会も行います。


河内タカ(かわち たか)

高校卒業後サンフランシスコのアートカレッジへ留学。卒業後、ニューヨークに拠点を移し、現代アートや写真のキュレーションや写真集の編集を数多く手がける。2011年に帰国、同年4月より株式会社アマナが創設したフォトコレクションのチーフディレクターに就任し、日本人作家に限定した550点にも及ぶ写真作品を収集。90年代後半より現在まで、アートや写真に関する執筆活動も行ない、Facebookでアートにまつわるエッセイを日々発信、『アートの入り口——美しいもの、世界の歩き方[アメリカ編]』(太田出版、2016年2月)を刊行。今回のTABFのEVENTのディレクションも手がけている。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-11 02:12:16
More updates
Sun Sep 18, 2016
4:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
「EVENT SPACE」at THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016
Tickets
前売 / 一般 ¥1,000
Venue Address
東京都港区北青山1-7-15 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス Japan
Organizer
THE TOKYO ART BOOK FAIR
504 Followers