共にニューヨークを拠点にし、ヴァンクーヴァーのKing Deluxeから作品をリリースしているJACOB 2-2とPIVOVARの来日東京公演が急遽決定!

ジャイルス・ピーターソンにも賞賛されるYosi Horikawa設計のスピーカーが設置された八丁堀の話題の新スペース、HOWLにて開催致します。

Jacob 2-2はかつてはShigeto、Nitemovesなどを輩したMoodgadgetから、近年はカナダのレーベルKing Deluxeからリリースしているアーティストです。PivovarはかつてはJovian Pathという名義で活動し、これまでブルックリンのYoungbloods、ロンドンのEventually Collective、ダラスのHeavy Baby Recordsなどから作品をリリースし、King Deluxeから次作にしてPivovar名義でのデビュー作となるEPを控えています。

共演はMagical Mistakes名義でKing DelluxeからリリースしたこともあるErik Luebs、そしてCOSMOPOLYPHONICの主要メンバーのRLPです!

0903owl


JACOB 2-2 x PIVOVAR JAPAN TOUR 2016 in TOKYO

日程: 2016/9/3(土)
会場:八丁堀・SOUND & BAR HOWL
時間:OPEN18:30 / START19:00
料金: 前売り2,500yen(+1D) / 当日3,000yen(+1D)

出演:
JACOB 2-2 (King Deluxe / Moodgadget / Cereal System)
PIVOVAR (ex. Jovian Path / King Deluxe)
Erik Luebs (Perfect Touch / Project Mooncircle)
RLP (COSMOPOLYPHONIC)

DJ:
92104 (PLANCHA)

Jacob-2-2-wpcf_530x530


JACOB 2-2:
アトランタ出身で、現在はブルックリンを拠点にしているエレクトロニック・アーティストで、モーション・デザインナー、アニメーターとしても活動している。ヒップホップ・ビート、色彩豊かなシンセのテクスチャー、幼少期を思い起こさせるようなノスタルジックなフレイヴァーを織り交ぜて独創的なエレクトロニック・ミュージックを描き出す才人。昨今ではクリスタルなニュー・エイジ、80年代映画のサントラからヘヴィなベースのファンクやジャズ・フュージョンなどのエッセンスまでを取り入れ創作し、そのレトロ且つダンサブルなテイストのシンセとビートのコンビネーションに引き込まれる。これまでShigetoやNitemovesも輩出した名レーベル、Moodgadget、カナダはヴァンクーヴァーのKing Deluxeなどから作品をリリースしている。

Jacob 2-2 originally hails from Atlanta but these days resides in Brooklyn, working as a motion designer and animator, that is when he’s not feverishly fine-tuning his sound.

“While much of the current crop of hip-hop/electronic hybrids seem to favor big beats and dancefloor-ready bass weight, Jacob 2-2’s approach is refreshingly less formulaic, leaving plenty of room for listeners to effortlessly become absorbed in its easy-flowing textures and hand-assembled movements.”
– XLR8R


10649869_857319777712156_2023900565841624456_n

Pivovar:

テキサス州を経て、現在ニューヨークで活動しているエレクトロニック・プロデューサー。テキサスのノーステキサス大学で音楽を学んだ彼のサウンドはテクノ、ガラージ、ファンキー、フットワーク、ベース・ミュージックなど、様々なクラブ・ミュージックの要素を消化したもの。かつてはJovian Pathという名義で活動しており、アメリカの南西部と東海岸でショーを行って来た。そしてこれまでブルックリンのYoungbloods、ロンドンのEventually Collective、ダラスのHeavy Baby Recordsなどから作品をリリースしている。そして現在名義をPivovarへと変更。次作にしてPivovar名義でのデビュー作となるEPはヴァンクーヴァーのKing Deluxeからリリースされることが決定している。

Pivovar is an electronic producer from New York City by way of El Paso, Texas. Having studied Music Composition at the University of North Texas, he has spent the last ten years developing his sound, an amalgamation of techno, garage, funky, footwork, and bass music.
He has played shows in the southwest and east coast of the United States, and has released through Brooklyn’s Youngbloods, London’s Eventually Collective, and Dallas’ Heavy Baby Records. His first EP is forthcoming on Vancouver’s King Deluxe.

erik_luebs_5_by_repeat_pattern


Erik Luebs (aka Magical Mistakes):
カリフォルニア出身のERIK LUEBSのソロプロジェクトで、現在は大阪に移住し活動している。音源は生の音に根ざしているのが特徴で、独特なリズムとともに叙情的に醸し出される。
2015年にニューヨークのレーベル、Astro NauticoからEPのリリースが。今年の秋、ベルリンのレーベル、Project: Mooncircleから初めて本名で12インチを出して、Fact Magazine, Boiler Room, BBCラジオなどのメディアからピックアップ受ける。
彼のPerfect Touchというレーベルは、日本のみならず海外からもアーティストを招集しイベントを開催している。
Shigeto, Matthewdavid, Falty DL, Flako, Obey Cityなどと共演し、Dommune, Sonar Sound東京やロスのLow End Theoryにも出演した。

プレス:
FACT: http://www.factmag.com/2015/09/21/stream-erik-luebs-absolute-presence/
Boiler Room: https://boilerroom.tv/erik-luebs-losing-it/
BBC: https://soundcloud.com/projectmooncircle/erik-luebs-reawakening
Dummy Magazine: http://www.dummymag.com/new-music/magical-mistakes-radiate
XLR8R: https://www.xlr8r.com/tag/magical-mistakes/

Music video:
“Cracks in the Surface” https://vimeo.com/140550412
Julien Mier & Magical Mistakes: “Divide, Multiple” https://vimeo.com/128077466

RLP_IMG2015


RLP:
東京出身のビートメイカーRLP。2010年に1st AlbumをOilworksよりリリース。その後もコンピレーションへの楽曲提供やTOKiMONSTAやLogic System等、多数のリミックスを手がける。ライブアクトとしては国内でのBrainfeederやLow End Theory等の重要パーティーにも出演。Onra、Ta-Ku、XXYYXX等多数のアーティスト/DJが楽曲をプレイ、その様子はDiplo and FriendsやBoiler Room、Soulection Redio等のアーカイブでもチェックできる。世界中にファンを持つポッドキャスト/アーティストコレクティヴである”COSMOPOLYPHONIC”の主要メンバー/デザイナーとしても活動中。

http://rlp.flavors.me