Event is FINISHED

脳がよろこぶ心がわらう~臨床美術~

Description
親子で、遊んで、描いて、飾るアートプログラム

「臨床美術(クリニカルアート)」とは、「人のための美術」です。
上手い下手の評価でもなく芸術家のための美術でもなく、学校授業のための美術でもありません。
独自に開発された600以上のアートプログラムとコミュニケーションに特徴があり、誰でも気軽にアートを楽しめるように工夫されています。そして楽しく集中して創作することで、心と脳に効いてきます。
臨床美術(クリニカルアート)はNHKなどTV、ラジオ、新聞、雑誌などメディアに200回以上取り上げられており、介護予防として高岡市など地方自治体へ導入、小学校、大学の正規授業にも取り入れられるなど、いま注目の手法です。
毎回、講師の高木啓多さんが楽しい題材を持ってきて癒しの時間が流れます。何を創るかはその日のお愉しみ!ぜひ親子でご参加ください!

講師:高木啓多さん
   特定非営利活動法人 日本臨床美術協会認定 臨床美術士
参加費:500円(材料費のみ)
   ※必ず保護者の方同伴でご参加下さい。
   ※親子2名様で500円お子様が1名様増えることに250円の参加費となります。
対象:3歳以上の親子
定員:先着10組
お問合せ:市民交流センター 
    TEL:046-872-3001 
    FAX:046-872-3003
    E-Mail:ac-center@zushi-psc.org


講師紹介:臨床美術士 高木 啓多
千葉大学卒業後にドイツで就職し、3 年間在住。医療機器マーケティングに従事。帰国後はQOL向上や人の可能性を引き出す手法を模索する中、コーチング、NLP、即興劇、キャリアカウンセリングGCDFを学ぶ。その後組織人事系コンサルティング、ドイツ系自動車部品会社等を経て、臨床美術に専念するため「ピグマリオン」として独立。武蔵野美術大学通信教育課程。

臨床美術(クリニカルアート)には2005年から関わり、高齢者施設でのセッションや子供造形教室「ダヴィンチクラス」講師を担当。

特定非営利活動法人 日本臨床美術協会認定 臨床美術士。
http://rinshobijutsu.wordpress.com/
※「臨床美術」及び「臨床美術士」は、日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-21 03:31:02
Sun Sep 25, 2016
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
逗子文化プラザ市民交流センター
Tickets
事前予約(当日精算)

On sale until Sep 23, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
神奈川県逗子市逗子5-2-16 Japan
Organizer
icrie-Lab
48 Followers