Event is FINISHED

夭折の鬼才「飯野賢治を学ぶ。」第九回

プリペイド型決済を実現した世界初の飲料自動販売機 ​”Cmode”。新会社「スーパーワープ」設立の経緯と、最初のプロジェクト”Cmode”の秘密を探る。
Description
日程:2013年10月5日(土)
時間:17:00〜19:00
会場:IID 世田谷ものづくり学校 211 studio

出演
ゲスト:佐藤 真、富永 ​朋信、高橋 ​康彦、海老名 裕、太田 ​英利 ​
進行:関 ​智、江口 勝敏、山田 秀人

「Dの食卓2」をリリースした翌年、2000年からWarpは大きな変革を迎えます。
3月に開催された東京ゲームショウにWarpのブースはなく、4月28日に行われた説明会 “Superwarp ​Blossom”において、社名を「スーパーワープ」に変更すると発表します。

事業内容をパッケージゲームの発売からネットワークコンテンツサービスへと拡大し、伊藤穣一率いるネオテニーとのパートナーシップも発表。ゲーム業界からIT産業への参画表明は大きな衝撃を与えました。

12月には伊藤忠商事、NTTドコモ、日本コカコーラとの出会いにより、プリペイド型決済システムを搭載した世界初の飲料自動販売機 ​”Cmode”を提唱。カラー液晶画面が付き、ケータイで買えてポイントも貯まる自動販売機として2002年に実用化され、日本全国に普及した画期的自動販売機です。

今回はそのCmodeの立ち上げに飯野とともに携わった関係者の方々をお呼びして、当時の秘話と彼の人となりを語っていただきます。

プロフィール

佐藤真
元日本コカ・コーラ副社長。ブランドマネージメント ​流通政策 ​事業開発を担当。
コカ・コーラの自販機をネットワーク化し改革する戦略を推進する過程でCmode ​を始める。

富永 ​朋信
合同会社西友 ​執行役員 ​マーケティング本部長。
日本コカ・コーラでは佐藤真氏の下でCmodeを担当。

高橋 ​康彦
(株)日立製作所新規ビジネス開発。伊藤忠商事にてCmode ​Projectに従事。

海老名 裕
伊藤忠商事情報産業ビジネス部。2000年12月Cmode ​Projectに従事。

太田 ​英利 ​
伊藤忠インタラクティブ所属。伊藤忠商事にてCmode ​Projectに従事。
Event Timeline
Sat Oct 5, 2013
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
大人 ¥1,800
学生(大学・専門・高校) ¥1,500
中学生以下
Venue Address
東京都世田谷区池尻 2-4-5 Japan
Organizer
ILCA イルカの学校
92 Followers