Event is FINISHED

ニコニコ学会βサマーキャンプ2016

Description
ニコニコ学会βサマーキャンプ2016へのおさそい

ニコニコ学会βの次をあなたも考えよう。
2015年12月、第9回シンポジウム「THE FINAL」をもってニコニコ学会βシンポジウムは大団円を迎えました。発足からちょうど5年となる2016年11月に向かって、「次」を考えることにしています。
今回のサマーキャンプは、ユーザーから参加者を募る最後のニコニコ学会βイベントになります。これまでニコニコ学会βに関わってくださった方も、「これで終わり?出遅れた!」という方も、ぜひこの機会にご参加ください。
サマーキャンプでは合宿をしながら、主にニコニコ学会βの後の展開について考えていきます。こちらで準備しているテーマもありますが、それだけではありません。アンカンファレンスという形式で、各自が話したいテーマを何でも持ち寄り、それをまとめてディスカッションしていきます。こう書くと難しく思えるかもしれませんが、ちょっとしたアイデアがみんなのアイデアと融合して花開いていき、誰もが議論の推進役になれるという楽しい体験ができるでしょう。
ニコニコ学会βの最後の公開イベント、所属や年齢、ニコニコ学会βに関わってきた頻度や期間などは関係ありませんので、ぜひご参加ください。

【概要】
日程:2016年9月3日(土)~4日(日)
場所:筑波研修センター(住所:茨城県つくば市天久保1-13-5)
参加費:15,000円 (一般)、10,000円(学生)

※参加費に含まれるもの:会場使用費、シングル宿泊費、3日夕食(パーティ)、4日朝食、研究所見学の際の貸切バス代
※参加費に含まれないもの:3日昼食、4日昼食
※1泊2日でのご参加を基本としておりますが、1日のみの参加や宿泊なしの参加を希望される場合は、担当者(くとの、メールアドレス: chthonoアットマークgmail.com)までご連絡ください。

【プログラム】(多少変更される可能性があります)
[9月3日(土)]
12:00~13:00 開場・受付(筑波研修センター2階第1研修室)
13:00~13:10 オープニング
13:10~13:30 自己紹介
13:30~14:40 キックオフ・ブリーフィング

 ・稲見昌彦(東京大学教授)…人間の身体と認識を拡張した未来、そして未来の教育について発題して頂きます。
 ・岩田洋夫(筑波大学教授)…翌日に見学する筑波大学エンパワースタジオの見どころ紹介に加え、人間の身体と認識の拡張についても語って頂きます。
 ・芝原暁彦(産業技術総合研究所地質標本館)…翌日の見学先である地質標本館の見どころ紹介だけでなく、いま熱い『シン・ゴジラ』について地質学研究の立場からデモを交えて発題します。
 ・國土晋吾(TXアントレプレナー・パートナーズ代表理事)…ニコニコ学会βが提示してきたような未来を社会において実現するにはビジネス化するのが不可欠ですが、それについてつくばという地を起点に発題して頂きます。
 ・江渡浩一郎(産業技術総合研究所主任研究員、ニコニコ学会β実行委員長)…全9回のシンポジウムを終えて5年の活動期間を終えるニコニコ学会βのこれからについて発題します。
 ・八谷和彦(東京芸術大学准教授、ニコニコ学会β実行委員)…大きな話題となったメーヴェの実機飛行。このOpenSkyプロジェクトは八谷さんが野生の研究者として続けてきたものです。その集大成についてお話をお聞きします。
 ・伊豫田旭彦(ドワンゴ)…毎回好評を得ているデータ研究会の事例から、ニコニコ学会βの分科会のこれまでとこれからを語ります。
 ・辻順平&小野真直(日曜数学会)…データ研究会と同じくニコニコ学会βシンポジウムのセッションにもなった日曜数学会。その事例から分科会の今後を発題します。
14:40~15:50 アンカンファレンスについてのオリエンテーション、テーマ決め
16:00~16:25 アンカンファレンスセッション1
 このセッションと次のセッションでは、2会場に分かれ、キックオフ・ブリーフィングでの発題者を軸に参加者のアイデアを加えたアンカンファレンスで議論します。
 「人間の身体と認識を拡張した未来」(稲見昌彦)…VRやAR、さらにはエンパワーメント情報学が人間の身体や認識を拡張していくと、私たちの存在は変容して想像もつかなかった面白い未来がやってくるでしょう。それをみんなで議論します。
 「未来をビジネスとして実装するために」(國土晋吾)…ビジネスとして立ち上げてこそ学術的成果は社会に還元されていきます。ニコニコ学会βが提示してきた未来はどうすれば社会に実装できるでしょうか? それを考えましょう。
16:30~16:55 アンカンファレンスセッション2
 「学問で世の中を楽しくしてみよう」(高井浩司&くとの)…ニコニコ学会βがこだわってきたことに、際だった研究者をヒーローやヒロインにして世に出していくというのがありました。これから学問でどう世の中を楽しくできるか、2代の運営委員長と皆さんのアイデアで考えてみましょう。
 「シン・ゴジラをニコニコ学会βっぽく考える」(芝原暁彦&伊豫田旭彦)…大ヒット中のシン・ゴジラ。そこにはニコニコ学会β的なテーマがたくさんあります。地質学などのマニアックな話題を出しながら、コンテンツやエンタテインメントのこれからを考えましょう。
17:00~17:25 アンカンファレンスセッション3
 ここから先のアンカンファレンスは、参加者のアイデアをまとめて構成されます。あなたのアイデアが議論を立ち上げて、みんなのアイデアと一緒になって結実していきます。
17:30~17:55 ラップアップセッション1
 全員で集まって1日目の議論をまとめ、成果を共有します。
17:55~20:00 食事(19:30ラストオーダー)・入浴
20:00~21:30 ナイトセッション(パーティー)
 毎年盛り上がるナイトセッション。フードデザイナーズネットワークの特別なケータリングで、地元つくばの様々な食材を楽しみます。合わせて、参加者による持込のデモスペースを準備します。

[9月4日(日)]
7:00~ 8:30 朝食(筑波研修センター食堂)
9:20~9:30 ラジオ体操
9:30~ 9:55 アンカンファレンスセッション4

 この日は参加者のアイデアから構成したアンカンファレンスを中心に行います。
10:00~10:25 アンカンファレンスセッション5
10:30~10:55 アンカンファレンスセッション6
11:00~11:30 ラップアップセッション2、本編クロージング

 全員で集まって2日目を中心に議論をまとめ、成果を共有します。
11:30~12:30 昼食(筑波研修センター食堂)
13:00~15:00 筑波大学エンパワースタジオ見学
 筑波大学エンパワーメント情報学プログラムのエンパワースタジオは、人間の補完や拡張を大規模な空間で実験する他にない施設です。なかなか見学できない貴重な体験をどうぞ。
15:15~16:30 産総研地質標本館見学
 産業技術総合研究所の地質標本館は、地球科学を専門とする世界的にも珍しい施設です。実は地質や化石って「シン・ゴジラ」とも関係があるのです。そんな話題をディープに聞いてみましょう。
17:00 解散
 つくばエクスプレスつくば駅経由で筑波研修センターに戻り、解散します。

【備考】
領収証が発行できます(ニコニコ学会β名義にて)。ご希望の場合は申込の際のフォームでご記入ください。
・ネットワーク回線はありますが昨年は不安定でした。ご希望のある方でモバイルルータをお持ちの方はお持ちください。電源は十分にあります。


【お問い合わせ】
ニコニコ学会β運営委員長(くとの、メールアドレス: chthonoアットマークgmail.com)までご連絡ください。

【参考】これまでの合宿の記録:

サマーキャンプがどのような場か知りたい方は、下記の記録をご覧ください。

■ニコニコ学会βサマーキャンプ2015 http://maoring.hatenablog.com/entries/2015/08/15 http://togetter.com/li/861172 https://goo.gl/photos/XSHFmkZw9cdoDFgx9 https://www.facebook.com/events/492988040859413/

■これまでのサマーキャンプ http://yumulog.hatenablog.com/entry/20120821/1345552750 http://www.ideacamp.jp/archives/1830 http://togetter.com/li/358129

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-08-19 16:40:20
Sep 3 - Sep 4, 2016
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
筑波研修センター
Tickets
一般参加 ¥15,000
学生参加 ¥10,000
Venue Address
茨城県つくば市天久保1-13-5 Japan
Directions
つくばエクスプレスつくば駅にて下車、A3出口6番乗り場より「筑波大学循環(右回りまたは左回り)」もしくは「筑波大学中央」行バスで「筑波メディカルセンター前」バス停下車、徒歩約8分
Organizer
ニコニコ学会β
468 Followers