Event is FINISHED

ひょうごの魅力を召し上がれ「ひょうごキッチンvol.3 神戸ー阪神ー北播磨編」

Description

7月・9月と開催した「ひょうごキッチン」

第3回、最終回です!

今回は、神戸市・尼崎市・三田市・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町の9市町です。

“都会とほどよい田舎のある神戸ー阪神ー北播磨”

家族の転勤、子育て、故郷…と移住の理由はさまざま

だけど…

それぞれのエリアで希望を叶えたり、新しいことを始めたり…と、活躍しているゲストに“ひょうごの魅力”をお話していただきます!

兵庫県について触れたい、行きたい、知ってみたい方!

兵庫県への移住を検討してみたい方!

海・山・街…さまざまな移住のスタイル・仕事のスタイル事例を知りたい方! など

未だ知らない「ひょうご」を体験しに、ぜひお越しください。

★兵庫での暮らしを楽しんでいる魅力的なゲストのみなさん★

神戸市:馬頭正文さん

商品開発、web業界を経て、娘の誕生をきっかけに神戸市に転入。

個人事業主として生活収納アイデア「パントリー」WEBサイトを立ち上げ、現在は運営管理を行っている。

尼崎市:小仁充子さん

東京から尼崎に移住。

ベビーマッサージ講師として教室を開校した後、産後うつゼロの想いを全国に広げるため任意団体を設立。乳幼児を育てる母親を応援する活動を続けている。

三田市:今野祐樹さん

以前から緑の多い三田市の良さを感じており、子育てするなら三田市のようなところで、と決めて移住。

現在は三田市から大阪市へ片道1時間30分かけて通勤している。

西脇市:村田裕樹さん

服飾専門学校在学中に、西脇市の播州織素材展でのアイデアと技術に溢れた素材に出会ったことをきっかけに興味を持ち、移住。

現在、自社ブランド「hatsutoki」のデザイナーとして活躍。

⇒「TURNS vol.20」にも紹介されています!

小野市:竹川純平さん

東京で商社に勤務した後、故郷小野市で地元産品の輸出業を開始、「はちみつ」を主力商品として販売。兵庫県の特産品ブランドにも選ばれた。自ら養蜂も開始し、現在も事業を継続中。

加西市:高橋伸弥さん

都内の会社に就職したが、2年後に病気を患い地元で入院。入院中に「ご先祖様、父母に感謝の気持ちを返していきたい」と思い、家業の醤油製造に携わることに。

加西市、家族、家業が大好き。

加東市:宮田かおりさん

兵庫で明石市、神戸市に住んだ後、加東市に。プリザーブドフラワーのアレンジメントに出会い、現在は、プリザーブドフラワー・ポーセラーツサロンの代表として活動している。

多可町:小椋聡さん・朋子さん

イラストレーターとして独立後、自分で家を改装したいなどの思いから移住を検討。

大阪でパイプオルガンを弾く朋子さんのために、ギリギリ通える範囲の多可町に決めた。

Event Timeline
Sat Nov 5, 2016
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
エコLOVEカフェ
Tickets
参加費 ¥500

On sale until Nov 5, 2016, 6:00:00 AM

Venue Address
東京都千代田区大手町2-6-4 パソナ東京本社ビル1F Japan
Organizer
TURNS編集部
687 Followers