Event is FINISHED

サイバーエージェント・内藤貴仁が語る「広告の未来」

Description

クリエイティブな人向けトークイベント『Producer’s Parade』vol.06
サイバーエージェント・内藤貴仁が語る「広告の未来」

多様なジャンルの第一線で活躍している人の話を聞いて、自分の創造性を高めよう!というトークイベントの第六弾。これまで、出版、ゲーム、演劇、テレビ、医療と続いてきましたが、今回は「広告」にスポットをあてます。

時代の鏡とも言える「広告」。インターネットやデジタルテクノロジーによって広告の形は極めて多様になってきており、広告という概念自体が変化していると言えるかもしれません。実際、インターネット広告の市場規模は、新聞、雑誌、ラジオを抜いて、テレビ広告に迫りつつあります。スマホの登場やデバイスの多様化、AIやVRを含めた技術に進歩によって、様々な形の広告が開発されているインターネット広告の最前線を語って頂きます。

■こんな人にお薦めです。

・普段、エンターテイメントなどクリエイティブな仕事をしていて、広告が直接関係はないが、広告の最前線を知っておきたいという人。
・広告の世界から何かクリエイティブに繋がるようなことを学びたい人

■当日のテーマ

文化論的ではない、
工学的なアプローチから
現在の広告の現状と、
将来の可能性に関してお話させて頂きます。

■講師プロフィール

内藤貴仁[サイバーエージェント]

1977年生まれ。2001年株式会社サイバーエージェント入社。インターネット広告事業本部統括を経て、2010年サイバーエージェント取締役就任。「Ameba」のコミュニティサービス、広告宣伝部門等を管轄し、現在はアドテクノロジー開発を担う「アドテクスタジオ」を統括。

■日時

日時:2016年9月12日(月)19:00〜21:00
場所:池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER
http://www.theater-green.com/map.html 
参加費:事前振込み1500円  当日2000円  
人数:50~60人予定

※イベントの趣旨として「何かしらモノやコトを作っている人を対象とさせて頂きます。

■これまでのラインアップはこちら■

vol.01 冨倉由樹央[講談社]編集者(雑誌『クーリエ・ジャポン』編集長)
vol.02 小林裕幸[株式会社カプコン](「biohazard」シリーズ「戦国BASARA」シリーズほか)
vol.03 仲村和生 [ネビュラプロジェクト]演劇プロデューサー(「演劇集団キャラメルボックス」ほか
vol.04 加藤友規 [日本テレビ] 『SENSORS』プロデューサー
vol.05 医師・稲葉俊郎[東大病院]が語る「生命の歴史、医療と芸術の未来」

■主催団体『P』 について

エンタメ、マスコミ、アート業界を中心としたクリエイター向けに、創造性を伸ばすための教養講座やワークショップを提供し「次世代に勇気と気づきを与える」社会人サークルです。業界やジャンルを超え、第一線で活躍する人たちのトークイベントや、最新のテクノロジー、自然科学や哲学などについて専門家の話を聞く特別講義、創造性を追求するワークショップなどを不定期に行っていきます。

<『P』オフィシャルWeb>
http://produce-party.com/

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-05 11:11:15
More updates
Mon Sep 12, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
シアターグリーン BIG TREE THEATER
Tickets
前売り ¥1,500
当日券(会場で2000円お支払いください)
Venue Address
豊島区南池袋2-20-4 Japan
Directions
池袋駅から徒歩10分
Organizer
クリエイティブな人のための知的教養講座『P』
590 Followers