Event is FINISHED

アーティストファーストマネジメント・ゼミ

Description

新たに見えてきた、アーティストの生き方!そのためのアーティストの精神マネジメントとは?アーティストはもちろん、スタッフ、指導者、リスナーが理解すべきこととは?日本初のアーティストメンタルケアのためのゼミです!

■ アーティスト、アーティスト志望者、スタッフはもちろん音楽と音楽家を愛するどなたでも受講できます。また音楽に限定されずあらゆるマネジメント、指導者、指導者を目指す方々にお薦めいたします。


特任講師:手島将彦(音楽専門学校講師/
      書籍『ミュージシャンはなぜ生きづらいのか?』著者(共著)
手島将彦

■ 特別ゲスト講師:本田秀夫
 (医学者/ 精神科医/
精神科医。信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長。博士/ 書籍『ミュージシャンはなぜ生きづらいのか?』共著者)

(画像出典/ CINRA.NET
http://www.cinra.net/interview/201605-sainounoikashikata)


■ 開講日:2016年10月6日~11月10日(毎週木曜日開講・11月4日のみ金曜日/ 全6回)

■ 各2時間(講義1時間30分+ディスカッション30分)

■ 定員30名様(先着順)

そもそも「アーティスト」とは、どんな“人”なのでしょうか? 音楽を作る喜びと苦しみを繰り返す「アーティスト」たちと、その活動を支える「スタッフ」のみなさんのために、 アーティストの「心のケア」に関する重要な事例と対処方法を教示し、質問にもお答えしていくゼミです。高機能性発達障碍、アスペルガー症候群・・・長きに渡りなかなか理解されなかった「アーティスト性」の根幹の一つ、その多様性とケアを学ぶことでより良く音楽と共に生きるヒントを。それによってアーティストとスタッフ、リスナーとの関係の在り方を理解することができるようになっていきます。


講義題:

  1. 音楽業界の構造は、アーティストやスタッフに何を求めているのか?
  2. 生きづらさをかかえたアーティストたちの具体的な事例
  3. “アーティストたちの臨床”の現場からの提言

    などを軸に展開します。


開講日時:
会社や学校の帰りに受講し易い時間になっています。

第1回 2016年10月6日(木)19:10~21:10

第2回 2016年10月13日(木)19:10~21:10

第3回 2016年10月20日(木)19:10~21:10

第4回 2016年10月27日(木)19:10~21:10

第5回 2016年11月4日(金)19:10~21:10

第6回 2016年11月10日(木)19:10~21:10

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-12 14:06:53
More updates
Wed Oct 5, 2016
7:10 PM - 9:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
ミューズ音楽院本館2階
Tickets
音学校第三期ゼミⅠ ¥44,000

On sale until Oct 1, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
渋谷区代々木1-31-2 Japan
Organizer
牧村憲一音学校運営事務局
1,071 Followers