Event is FINISHED

認定NPO法人テラ・ルネッサンス 設立15周年記念イベント in京都

Description
2016年10月31日、
テラ・ルネッサンスは設立15周年を迎えます。

「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指して早15年。

2001年、当時大学生だった鬼丸昌也が一人ではじめた活動は、皆さまの支援と応援のおかげで、現在はアジア・アフリカの計6カ国で活動するまでになりました。


一人の力は微力でも、一人ひとりが集まれば、大きな力になる。


それを教えてくれたのは、カンボジアやウガンダの紛争被害者であり、日頃より応援してくださる日本の支援者の皆さまです。


今回のイベントのタイトルは

「一人ひとりが平和のかけら peace by piece」

私たち一人ひとりが平和のかけらであり、パズルのように手をつなぐことで平和に近付いていく。

テラ・ルネッサンスが15年間寄り添ってきた、一人ひとりの平和のかけら。そこで育まれた新しい人生や取り戻した家族との生活。私たちが目指す未来、活動現場でのエピソード、活動を通して学んだ支援の在り方。そして何より、15年分の「ありがとう」を、今あなたに伝えたい。


タイトルには、そんな想いを込めています。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!


※京都会場では始めに1会場にてイベントを進行します。その後、休憩とともに移動をし、5会場に分かれての分科会形式となります。分科会後は、最初の会場に戻り、フィナーレを迎えます。

申込時に希望をお伺いしますので、第三希望までご記入ください。


★一押しのコンテンツ

・トシャ・マギーによる講演「life is so beautiful~15年間の歩みと感謝~」

・5つの会場から自由に選べる講演&ワークショップ

・テラ・ルネッサンスの15年間を振り返るムービー上映

・15年間歴代の報告書/機関誌の展示

・一人ひとつ、ここにしかない㊙プレゼントもあるかも!?


★分科会概要

 ―1.鬼丸昌也「15年目の告白」

創設者/鬼丸昌也が15年間の活動の中で味わった困難、喜び、感動など、体感してきたすべてをお伝えします。

どのように困難を乗り越えてきたのか、物事をリアルに伝えるコツ、仲間の輪の広げ方など、ここでしか聞けない鬼丸昌也の哲学をお届けします。15年間がむしゃらに進み続けてきた今だからこそ、皆さまにお伝えできる一人のNPO経営者のありのままをお伝えします。


 ―2.江角泰「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」

世界には、そこに行って初めて見える世界がある。

カンボジアやラオスには、日本からは見えない裏側がある。

約9年間カンボジアに駐在してきた江角だからこそ見える、グローバリズムのひずみ。それに対してカンボジアの村人はどう向き合っているのか、テラルネッサンスは何をしているのか、 私たちには何ができるのか。

分科会に参加したあとは、あなたのものの見方が変わるかもしれません。


 ―3.NPO×企業~協働事業にかける想い~

【古着/アルミホイール/古紙/HP制作】と【地雷/子ども兵/小型武器】。

・・・あなたの中で、これらはつながるでしょうか? 

実は、つながるんです。

NPOだからできること、企業だからできること、得意分野はそれぞれ異なるからです。

この分科会では、企業ならではの力を活かしてテラ・ルネッサンスの事業を協働で取り組んでくださっている4社の方をお招きし、協働事業にかける思いを通して、わたしたちにできることを考えます。

協働をはじめた背景、そこから新たに生まれたもの。今、日本で一番熱い社長4名様に、一緒に迫りましょう!


以下、ゲストの方々

フクサポ★捨てずに送ってお部屋も心もスッキリ!

株式会社Kurokawa 代表取締役社長 黒川芳秋さま~

アルサポ★あなたのアルミホイールで世界をサポート

有限会社アップライジング 代表取締役社長 齋藤幸一さま~

コシサポ★古紙の力で世界を元気に

興亜商事株式会社 代表取締役 奥村雄介さま~

Webider★ホームページ制作ならWebider

リタワークス株式会社 代表取締役 佐藤正隆さま~


 ―4.平和×〇〇~ここで見つける私のピース~

私には、あなたには、一人ひとり必ず光っているものがあります。

その光るものを見つけて活かしている人、見つけようと奮闘中の人、まだ見つけられていない人、いろんな人がいます。 

広報資金調達チームマネージャー兼デザイナーの小田、大槌復興刺し子プロジェクトマネージャー吉田などが登壇し、自分の力を活かして働いているスタッフの話を通して、自分にできること、あなたの光っているところを新たに見つけ、再確認します。


 ―5.ワンオー~トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分間~

ワンオーとは、ウガンダ北部アチョリの人々に伝わる、伝統的な語らいの場。

7歳のとき、紛争によって家族を亡くしたトシャ。

そんな彼女とゆっくり語り合いませんか?

そして、テラ・ルネッサンスが15年間の活動の中で学んだ、「レジリエンス」、「自立と自治」、「ないものではなくあるものを見る」といった支援の在り方もお伝えします。

日本で暮らす私の、あなたの悩みを解決するヒントも転がっているかもしれません。



★スピーカー紹介

鬼丸 昌也(おにまる まさや)

テラ・ルネッサンス理事、 創設者。 1979年福岡県生まれ。 高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『 すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。 2001年、 初めてカンボジアを訪れ、 地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。 同年10月、 大学在学中に「テラ・ルネッサンス」設立。 現在は東京を拠点に問題の根本的な解決を目指して活動に邁進している。


小川 真吾(おがわ しんご)

テラルネッサンス理事長。1975年和歌山県生まれ。学士時代、カルカッタでマザーテレサの臨終に遭遇。マザーテレサの施設でボランティア活動に参加。大学卒業後は、青年海外協力隊員としてハンガリーに派遣され、旧ユーゴ諸国とのスポーツを通した平和新前活動などに取り組む。2005年よりウガンダに駐在し、元子ども兵社会復帰支援プロジェクトを実施。帰国後、2011年3月より、テラ・ルネッサンス理事長に就任。現在はアフリカと日本を行き来しながら活動に励んでいる。


トシャ・マギー

1980年ブルンジ共和国生まれ。 幼い頃に母親を亡くし、 父親に育てられる。7歳のとき、ブルンジ内戦の虐殺で父親が殺害され、 兄弟も行方不明となる。 難民として、 コンゴ民主共和国、 タンザニア、ケニアを渡り歩き、13歳のときにウガンダへ。 2005年、 テラ・ルネッサンス ウガンダ事務所の職員となる。 現在、 アフリカ3ヶ国(ウガンダ、コンゴ、ブルンジ)での事業コーディネーターとして、 ウガンダを拠点に活動をおこなっている。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-16 14:41:01
More updates
Sun Nov 6, 2016
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ひとまち交流館京都
Tickets
大人 ¥3,000
学生 ¥1,500
高校生以下

On sale until Nov 5, 2016, 11:50:00 PM

Venue Address
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 Japan
Directions
京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分
Organizer
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
123 Followers
Attendees
55 / 200