Event is FINISHED

地域仕事づくりプロデューサー戦略会議2016

Description

いま、日本の地方で新しいコミュニティ、新しい経済、

その土地で新しい働き方をする人たちが続々と生まれています。

大きな資本主義のシステムに縛られ、誰のために働いているのか、

何のために働いているのかを見失い、コンプライアンスの破綻に陥ることも

少なくない現代社会。

地域でのビジネスの作り方は、超短期での利益主義ではありません。

綿々と続く地域の歴史・文化・風土など、その土地にある資本は、

これまでの資本主義とは全く違う時間軸での新しい循環型経済のつくりかたの兆しを示しています。

いつの時代も新しいスタンダードを作ってきたのは、

これまでとは違う未来をつくる意思を持っている人たちでした。

この地域仕事づくりコーディネーター戦略会議は、

ただの事例研究のシンポジウムではありません。


これから地域という舞台で始まろうといしている新しい取り組みを紹介し、

その取り組みを全員で応援し、加速させていく。

そしてここから新しい未来のスタンダードを皆さんと作っていきたいと思っています。

もちろん、これまでトップランナーとして最前線を切り開いてきた先輩方ももちろんお迎えして、これから新しく始まる未来に向けてのエールをもらう場になるように。

今年のテーマは「地域から新しいスタンダードを発信する」。

このテーマをもとに以下の3つのサブテーマを皆さんで考える「問い」として一緒に考えていきたいと思います。

http://challenge-community.jp/summit2016/


<サブテーマ>

社会の多様性や資本を豊かにする、新しい循環型経済の作り方とは?
ローカルベンチャーがつくる、新しい働き方とこれからの地域産業とは?
地域の主体性にスイッチを入れるコーディネーターのあり方とは?

EVENT OVERVIEW -イベント概要-

・日時:20161113日(日)10:3017:30

・場所:日本財団ビル

・参加費:事前申込 13,000円

    当日参加 15,000円

・主催:NPO法人ETIC.

・協力:日本財団/チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト


-分科会紹介-

「地域の未利用不動産を活かして地域の価値を高める」
・丹埜 倫氏 (株式会社R.project 代表取締役)
・市来広一郎氏 (NPO法人atamista 代表理事)
・船木 成記 氏(尼崎市顧問/前高知大学客員教授)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/14/

「地域の困りごとは地域の住民が解決する~住民自治を国内・海外の事例から~」
・広石拓司 氏(株式会社エンパブリック 代表取締役)
・長谷川 奈月 (NPO法人ETIC.ローカルイノベーション事業部 コーディネーター)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/16/

「地域で学びの文化をつくる~協働の仕組みと社会的学習」
・池田啓実 氏(高知大学 総合科学系地域協働教育学部門教授)
・松崎光弘 氏(博士(学術) 東北学院大学 地域協働教育推進機構 特任教授/上席COC+コーディネーター
・佐藤真久 氏(東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授/NPO法人ETIC.理事)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/50/

「地域の主体者を増やす取り組み
 ~プレゼンテーションとブラッシュアップで仲間を増やす仕掛け~」
・小野寺考晃氏 (NPO法人TATAKIAGE Japan 理事 謙 ディレクター)
・加藤裕介氏((一社)Bridge for Fukushimaプログラム・オフィサー)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/65/

「都市の資源と地域をつなぐ~大企業と地域のこれからの事業のつくりかた~」
・森山明能 氏(七尾自動車学校 代表取締役副社長/株式会社御祓川 ひと育て課シニアコーディネーター)
・山田 崇 氏(塩尻市役所企画課シティプロモーション係 係長/空き家プロジェクトnanoda代表)
・中川玄洋氏 (NPO法人学生人材バンク 代表理事)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/5/

「初めての”社会的インパクト評価”~その価値を見える化すると社会が変わる~」
・岸本幸子氏(公益社団法人パブリックリソース財団/専務理事/事務局長)
・麻崎久美子氏 (ゴールドマン・サックス証券株式会社 コーポレート・エンゲージメント)
・山田 崇氏 (塩尻市役所企画課シティプロモーション係 係長/空き家プロジェクトnanoda代表)
・水谷衣里氏 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部 ソーシャルエコノミー研究センター 副主任研究員)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/62/

「地域おこし協力隊の新たな活用法 ~隊員自ら仕事を生み出す制度の作り方・募集の仕方~」
・伊東将志氏(株式会社熊野古道おわせ 支配人)
・林篤志氏(Next Commons Lab 代表)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/69/

「地域のハブ機能(コーディネート機能)のマネジメントと成果の可視化」
・石井 重成氏 (釜石市/釜援隊協議会 オープンシティ推進室長/事務局長)
・北島 大器 氏(株式会社ラーニング・イニシアティブ 代表取締役)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/60/

「右腕人材で地域企業の経営革新を推進する」
・南田修司氏(NPO法人G-net 共同代表)
・杉浦元氏(エリオスキャピタル株式会社代表取締役社長)
・伊藤 順平 (YOSOMON!総合プロデューサー)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/71/

「地域を担う経営革新モデル解体新書~”小さな企業の大きな挑戦”から見る地方創生~」
・青山桃子氏 (有福温泉町まちづくり協議会 地域マネージャー/有福振興株式会社 コーディネーター/認定NPO法人自然再生センター 理事)
・樋口忠成氏 (有福観光株式会社 代表取締役/有福振興株式会社 取締役 )
・鈴木敦子 (NPO法人ETIC. 事務局長/ディレクター)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/77/

「農家・企業・学校と連携した、子どもたちが地域へ愛着を持つ仕組み」
・近江正隆氏 (株式会社ノースプロダクション 代表取締役)
・毛受芳高 氏(一般社団法人アスバシ教育基金 代表理事)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/28/

「地域の地銀・信金がコーディネート役を担う
・三木俊一郎氏(株式会社鳥取銀行 営業推進部部長) ほか
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/88/

「地域の基幹産業から新しいビジネスを生み出す ~ローカルベンチャーの挑戦~」
・畦地 履正氏 (株式会社四万十ドラマ 代表取締役)
・牧 大介氏 (エーゼロ株式会社 代表取締役/株式会社西粟倉・森の学校 代表取締役)
・指出一正氏 (月刊ソトコト編集長)
≫ http://challenge-community.jp/summit2016/session/31/

ほかにも
「地方創生戦略から考えるローカルベンチャー~「稼げる行政の仕組み」をつくる~」
「地域を経営する~パブリックベンチャーが担う新たな役割~」
などのテーマの分科会も調整中です!


ぜひ楽しみにお越しください。

Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は 東京都港区赤坂1丁目2番2号 に変更されました。 Diff 2016-11-08 15:57:35
More updates
Sun Nov 13, 2016
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前申込 ¥13,000
会員割引 ¥13,000
招待枠 ¥13,000
Venue Address
東京都港区赤坂1丁目2番2号 Japan
Directions
溜池山王駅もしくは虎ノ門駅より徒歩5分
Organizer
地域仕事づくりプロデューサー戦略会議
190 Followers