Event is FINISHED

加谷珪一が語る『戦争と経済の本質』ーそのとき経済はどう動いたか?ー 本を読んでいなくても参加できます!

Description

「教養」として身につけておきたい戦争と経済の本質』刊行記念

神楽坂モノガタリ×総合法令出版×フライヤー「要約読書会」イベント

加谷珪一が語る『戦争と経済の本質』ーそのとき経済はどう動いたか?ー

※本を読んでいなくても参加できます!

今日のわたしたちの日常生活と世界の戦争は、お金を介して密接に関係しています。

「戦争が起きた時、ビジネスや会社はどうなるか?」

「世界の動きがわかるという地政学とはなに?」

ITで世界とつながった私たちの日常は戦争でどうなるのか?」

総合法令出版の意欲作、『「教養」として身につけておきたい戦争と経済の本質』の著者・加谷珪一さんに、

戦争とお金の関係、そしてあまり語られることのない戦争とビジネスの関係性について

『「教養」として身につけておきたい戦争と経済の本質』の内容をさらに掘り下げて語っていただきます。

また、とくに重要な「地政学」「戦略」「組織」については、

加谷さんの知識と教養の糧となった、おすすめ本のご紹介を交えつつお話しいただきます。

イベント参加の皆さまには『「教養」として身につけておきたい戦争と経済の本質』の要約をお配りします。

本を読んでいない方でも、安心してお気軽にご参加いただけます。

また当日は、『「教養」として身につけておきたい戦争と経済の本質』と加谷さんおすすめ本の販売、

そしてイベント後は、加谷さんのサイン会も予定しています。

”フライヤー flier”とは・・・

110分で読める本の要約」をウェブで精力的に展開する、会員数10万人を超えるサービスです。

最新のビジネス書から、小説や哲学思想の古典的名著まで、ビジネスパーソンが必要とする知見に幅広く対応しています。

https://www.flierinc.com/

加谷珪一さん プロフィール

経済評論家
宮城県仙台市生まれ。東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、金融、経済、ビジネス、IT など多方面の分野で執筆活動を行っている。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。

著書に『お金持ちはなぜ「教養」を必死に学ぶのか』、『億万長者の情報整理術』、『お金は「歴史」で儲けなさい』(以上朝日新聞出版)、『お金持ちの教科書』(CCC メディアハウス)、『株で勝ち続ける人の常識、負ける人の常識』(KADOKAWA)などがある。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-08-23 01:54:32
More updates
Thu Sep 1, 2016
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
神楽坂モノガタリ
Tickets
着席・1DRINK付 ¥2,000
Venue Address
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目43 K’sPlace 2F Japan
Directions
地下鉄東西線神楽坂駅「神楽坂口」地上出てすぐ、右斜め向いガラス張りのビル2F
Organizer
神楽坂モノガタリ・イベント部 "Asyl de Kagurazaka" 
1,420 Followers