Event is FINISHED

女性のための説得力が出るコミュニケーション ~クリティカルシンキング講座~

Description

AERAワークレボリューション1000人委員会×週末プチMBA研究会

毎回大好評の週末プチMBA研究会とのコラボイベントの第4弾は、

「クリティカル・シンキングって何?」 

「学ぶとどんなに良い効果が生まれるの?」 

という疑問について、週末プチMBA研究会の講師がレクチャー。ケースを使って参加者と意見交換しながら学びます。

使用するケースは、非常にリアル。働き続けるうえで直面するタフな状況下で、解決すべき課題を発見するにはどうすればいいか、「思考のトレーニング」をしていただきます。


クリティカルに考えるってどういうこと?>

日常のトラブルや問題を解決するためには「本質的な問題が何か」を見つけるスキルが必要です。本質的な問題、物事の本質を捉える思考は、限られた業務時間の中でパフォーマンスを上げるためにも、またより豊かな日常生活を送るためにも、とても役立つ思考です。仕事でも日常生活でも使える「思考法」を学びましょう。

<クリティカル・シンキングができたらどんな良いことがあるの?>

・相手の求めていることが何か、素早くわかる!(例えば、仕事であれば、上司や取引先など。プライベートであれば、パートナーや義両親、両親、友人など)

・考えるべきことを考えることができる!(仕事であれば、企画、アイデアなどや職場の問題解決に役立ちます)

・分かりやすい説明ができる!(仕事であれば、営業、プレゼン、交渉、面談などに役立ちます)


【日時】2016910日(土)13時~16

【場所】朝日新聞メディアラボ渋谷分室(東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階)

【参加費】1人5000円(交流会込み)

【内容】

・ケースディスカッション

・交流会


【講師プロフィール】

小早川優子/ 株式会社ワークシフト研究所 CEO

女性管理職育成コンサルタント。交渉トレーナー。慶応義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士(MBA
慶應ビジネススクール及び米国コロンビアビジネススクールにて交渉学を専攻。外資系金融機関に13年間勤務。
第三子妊娠中に独立し、交渉を日常のコミュニケーションツールとして活用するハッピー交渉トレーニング(HNT)を主宰。また、育児休業期間をマネジメント能力開発の機会にする「育休プチMBA勉強会」副代表。
3
児の母でもある。現在日経DUALで「ママのための『交渉学』」を連載中。


【キャンセルについて】

イベント前日の9月9日(金)正午までのキャンセルについては全額返金します(コンビニ支払の方は手数料を引いた額を返金します)。それ以降のキャンセルでは返金はありませんのでご注意ください。チケットの発売も9月9日正午までとなります。


【お子様連れのご参加について】

土足禁止のスペースがあり、お子様の授乳やおやつ、おむつ替えをしていただけます。抱っこでの参加も可能ですが、託児はありませんので、音の鳴らないおもちゃ、おやつなどをご持参ください。ワークが中心のイベントですので、ご自身ふくめ参加者の皆様が集中できる環境づくりのため、何卒ご配慮をお願いいたします。目安として、抱っこで参加できづらい2歳以上のお子様の同伴はお勧めしておりません。

【その他】

会場内には自動販売機がありませんので、ペットボトル飲料などは各自お持ちください。

AERAやAERAワークレボリューション1000人委員会のSNSで発信するため、写真撮影をさせていただきます。ご都合が悪い場合は当日受付にてお申し出ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-08-10 13:44:13
Sat Sep 10, 2016
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
朝日新聞メディアラボ渋谷分室
Tickets
大人1枚 ¥5,000

On sale until Sep 9, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-19-21 Japan
Directions
渋谷駅から徒歩10分
Organizer
AERA
218 Followers