Event is FINISHED

吉田将英×太田英基×池澤あやか「『大人の若者離れ』に、若者はどう立ち向かう?」『若者離れ ~電通が考える未来のためのコミュニケーション術~』 (エムディエヌコーポレーション)刊行記念

Description
「離れてるのは、大人のほうでしょ?」

“若者の離れ”という言葉が乱造される今の時代の構造を、コトの真相は「大人や社会が、若者から自ら離れて行ってる」と考察した電通若者研究部の新著『若者離れ』。

今回はその刊行記念として、「大人の若者離れ」時代に、若者は当事者としてどう向き合えば楽しく自由な生き方を実現できるのか? 「若さ」の上手な使い方はなにか? といったことを考えるイベントを開催します。

18歳選挙権をはじめ、なにかと「社会と若者の関わり方」が盛り上がるこのタイミングで、著者の一人である電通若者研究部代表の吉田将英さんと、起業や世界一周を通じて数多くの新しい前提の芽と向き合ってきた太田英基さん。「Rubyの女神」と呼ばれ、新たな女優像/エンジニア像を自ら実践する池澤あやかさんをお呼びして、今の時代の若い人たちにとっての、自分/大人/社会との向き合い方について、ゆるゆると話し合う予定です。

【出演者プロフィール】
吉田将英(よしだ・まさひで)

1985年生まれ。慶應義塾大学卒。 前職広告代理店にてクライアント企業のブランド戦略立案に従事した後、 2012年電通入社。経営全般をアイデアで活性化する未来創造グループに所属し、 様々な企業との協働プロジェクトを実施。 また、「電通若者研究部:ワカモン」の代表して、主に10~20代の若年層を対象に消費心理・動向分析と、それに基づくコンサルティング/コミュニケーションプラン立案に従事。 著書に「若者離れ」(エムディエヌコーポレーション・2016年)、「なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか」(宣伝会議・2014年)。  パロアルト研究所認定のエスノグラファとしてPARC CERTIFIED FIELDWORKER (認定エスノグラファ) を保有。

太田英基(おおた・ひでき)
1985年生まれ。宮城の温泉街出身。大学2年時にビジネスプランコンテストで最優秀賞を獲得し、株式会社オーシャナイズを仲間と起業。広告事業「タダコピ」を手掛ける。 丸5年働いた後、会社を辞めて世界一周へ。「若者のグローバル志向の底上げ」を使命としたサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、スポンサーやタイアップメディアを獲得。 フィリピンでの英語留学3ヶ月間を経験した後、約2年間、50ヶ国を旅しながら、現地のビジネスマンを中心とした様々な人たち1,000人以上と交流をする。その様子を宣伝会議、アイティメディア、東洋経済、AERA、マイナビなどに寄稿。 2011年7月には旅中に東洋経済新報社から、『フィリピン「超」格安英語留学』を出版。近年人気急上昇中のフィリピン留学の仕掛け人と呼ばれる。帰国した2012年7月以降、各方面から講演依頼・執筆依頼をうける。2013年、海外留学の口コミプラットフォーム"School With"を立ち上げ、代表取締役に就任。 他著書に以下がある。 『日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く』(いろは出版) 『僕らはまだ、世界を1ミリも知らない』(幻冬舎文庫/いろは出版) 『WORK MODELS』(いろは出版)

池澤あやか(いけざわ・あやか)
1991年大分県生まれ。慶應義塾大学SFC環境情報学部を卒業。2006年の第6回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞し、同年映画『ラフ』にてデビュー。タレントとして活躍する一方、プログラミングができる女優として人気が急上昇、「Rubyの女神」と呼ばれる。毎週金曜日AbemaTV「Abema Prime」金曜MCとして活躍中。

【出演】
吉田将英(電通)
太田英基(スクールウィズ代表)
池澤あやか(女優/エンジニア

【日時】
2016年8月15日(月)
20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink

Event Timeline
Mon Aug 15, 2016
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,562 Followers