Event is FINISHED

【参加無料】マーケティングセミナー「新しいカスタマージャーニーと活用方法について」

Description

ますます高度化しているからこそ知りたい!カスタマージャーニーの基礎とは?

Web・スマホアプリ・各種広告・店頭・・・etc 

ユーザーのタッチポイントの多様化により、マーケティング戦略が複雑化した現在。「顧客が自社の商品・サービスを購入するまでに至るプロセス」すなわちカスタマージャーニーの把握はますます高度化。

もっとどこを補強すべきなのかを考えるための第一歩として、欠かせないものであるにも関わらず、あまり見えていないという方も多いのではないでしょうか?そこで、当イベントではプロフェッショナル企業4社が登壇し、カスタマージャーニーの基礎・考え方から具体策までを半日で解説いたします。

【こんな方におすすめ!】
・セールス担当者、責任者の方
・営業戦略担当者、責任者の方
・マーケティング担当者、責任者の方

【こんな事が学べます!】
・顧客満足向上を実現するカスタマージャーニーの活用方法
・ブランド戦略を売上に変える。新しいカスタマージャーニーについて
・消費者の声を価値に変える手法ついて
・潜在顧客を顧客に変えるリプライマーケティングについて

【講師の紹介】


渡部 弘毅

株式会社トータル・エンゲージメント・グループ 
パートナーコンサルタント
1985年日本ユニバック(現日本ユニシス)入社。営業、企画、マーケティング業務に従事。2000年日本アイ・ビー・エムに入社し、プロジェクトマネージャーとしてCRM戦略、業務改革コンサルティングを行う。IBM認定コンサルタント(ICP)取得。2005年日本テレネットに入社し、シンクタンク組織長、経営企画室長として中期戦略や事業企画を担当。2012年ISラボ設立。経営戦略、経営企画およびCRM領域にてコンサルティング活動中。

カスタマージャーニーを活用し、顧客満足/ロイヤルティを可視化・数値化し、論理的に顧客満足向上に取り組む手法の全体像をわかりやすく説明します。顧客体験改善を起点にした業務改革・戦略立案方法を解説、業績向上につながるサービス改善とは具体的に何か、どのよう実施するか理解できるセミナーです。

◆カスタマージャーニーの基本知識
・カスタマージャーニーが必要になってきた理由
・カスタマージャーニーを活用した2種類の施策立案視点
・あるべき顧客ロイヤルティ向上サイクル
・「良い売上」をつくる顧客満足施策

◆カスタマージャーニー活用による収益向上
・カスタマージャーニー作成とアンケート設計
・顧客ロイヤルティと収益分布を知る方法
・改善課題の発見と優先度を知る方法
・分析、改善を成功させるポイント


中井 侑絵

株式会社チェースデザイン
戦略プランニングコンサルタント
(株)モメンタムジャパンより北米のショッパーベースデザイン・コンサルティング会社チェースデザインに派遣され、P&Gやスターバックスのショッパーベースデザイン・プロジェクトに参画。2014年、チェースデザインの日本法人の設立のメンバーの一人として、主にショッパー戦略の開発に従事し、クライアントに対して、ショッパーベースデザインを日本のマーケットで実践するための、様々な提案を行っている。

カスタマーが多様な情報源から必要とする情報を瞬時に入手できるようになった今、カスタマーのブランド体験や購買過程も「認知・関心・検討・試用・購入」というような、既存のきれいなパーチェスモデルを描くようなカスタマージャーニーではなくなっています。彼らはデジタルテクノロジーを駆使し、ジャーニーの過程を前後境目なくシームレスに移動しながらいつでもショッパーになる可能性を秘めているにも関わらず、今でも多くの企業の戦略は、ブランドメッセージやテクノロジーありきのカスタマージャーニーを中心に考えられています。本セミナーでは、ショッパー起点のショッパージャーニーと独自のショッパーベースデザインという考え方で、ブランドの戦略を説得力のある買い物体験と売上げに変える方法をご紹介します。

渡邊 博
株式会社WOWOWコミュニケーションズ 
企画部 マーケティング課
1998年よりコンタクトセンター業界に従事、通信・放送・通販業界等の会員制ビジネスに関わる新規加入獲得センター構築運営・営業・サービスマネジメントを経験。近年は顧客接点チャネルで収集・分析した消費者インサイトを基にエンゲージメントを高めるための体系的仕組みを構築、自社・クライアント企業のサービス改善に携わる。(COPC®VMO規格登録コーディネーター/コン検オペレーションマネジメントプロフェッショナル/NRI認定テキストマイニングアナリスト)

「消費者の声(インサイト)」がマーケティング・カスタマーサービスの両面において重要視される現在、顧客に対する取り組みをいかに「高付加価値化できるか?」が今後の企業・ブランド価値を左右します。拡大する消費者接点チャネルをチャンスと捉え立体的なエンゲージメント施策の具体例を交えながら、顧客接点におけるカスタマージャーニーの活用方法、ありかたを解説します。



古飛 千絵子
アディッシュ株式会社 
フロントサポート事業部 
プロダクトリーダー

アディッシュ株式会社フロントサポート事業部プロダクトリーダー。 2015年までに、250人以上を抱えるソーシャルアプリ・スマートフォンアプリのカスタマーサポートチームの統括として従事。国内トップセールスアプリをはじめとして、1,000以上のアプリの運用を管轄。2016年より現職。これまでの運用知見を活かし、カスタマーサクセスを導く新サービスのプロダクトを主導。


かつてはバナー広告に代表されるような「枠型」が主流だったWeb広告。
しかしあからさまな広告はどんどんユーザーに見られなくなり、狙いたい層に本当に見られているかわかりません。そんな中、企業はどうやってユーザーにアプローチしていけばいいのでしょうか?今回ご紹介する「リプライマーケティング」と「Web接客」の組み合わせはそのような問題の一つの答えとなり得る新しいコンセプトのマーケティング手法です。「リプライマーケティング」では、まだサービスを知らないユーザーを発掘し、ニーズがある見込み顧客をピンポイントで狙って「こういうサービスがあるんだ」という発見を与えることができます。本セミナーでは実際のデータを元に、「リプライマーケティング」と「Web接客」の活用方法や導入事例についてお話します。

【タイムスケジュール】
13:00~13:50

収益に貢献する顧客満足向上を実現するカスタマージャーニー活用法
〜金額やユーザ数で論理的にサービス改善を考える〜

株式会社トータル・エンゲージメント・グループ 
パートナーコンサルタント 
渡部 弘毅

14:05~14:55
ブランドの戦略を売上げに変えるショッパー起点の新しいジャーニー能性無限大!

株式会社チェースデザイン 
戦略プランニングコンサルタント 
中井 侑絵

15:10~16:00
消費者の声を価値に変える 
~“カスタマージャーニー”を活用したエンゲージメントの向上~

株式会社WOWOWコミュニケーションズ 
企画部 マーケティング課 
渡邊 博

16:15~17:05
潜在顧客を顧客に変えるリプライマーケティング×Web接客

アディッシュ株式会社 
フロントサポート事業部 プロダクトリーダー 
古飛 千絵子

【開催概要】
会期 2016年8月31日(水) 時 間:13:00~17:05(受付開始13:45)

会場 アクセス渋谷フォーラム(渋谷クロスタワー24F)
   東京都渋谷区渋谷-2-15-1 24階

主催 ターゲットメディア株式会社

【特別スポンサー】

Event Timeline
Wed Aug 31, 2016
1:00 PM - 5:05 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(無料)
Venue Address
東京都渋谷区渋谷-2-15-1 渋谷クロスタワー24F Japan
Directions
JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン 東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線 東急東横線、田園都市線 京王井の頭線 「渋谷」駅より徒歩3分
Organizer
【マーケメディア】セミナー&イベント事務局
687 Followers