Event is FINISHED

デュオ・ヘーデンボルク リサイタル

Description
  • 出演者:ヘーデンボルク・直樹(チェロ)、ヘーデンボルク・洋(ピアノ)
  • 曲目:
  1. ブラームス チェロ・ソナタ 第1番
  2. バッハ  無伴奏チェロ組曲 第1番  
  3. ヒナステラ  アルゼンチン舞曲集
  4. J.シュトラウス  美しき青きドナウ ほか

お問合せ先:info@ensembleraro.jp

主催:ピアノ四重奏団アンサンブル・ラロ

※会場にはお待ちいただけるスペースがございません。開場時間(18:30)より前には施設内にお入りいただけませんので、あらかじめご了承ください。

※未就学児のご入場、未成年者の飲酒はご遠慮いただいております。

  • プロフィール

ヘーデンボルク・直樹(チェロ)

ザルツブルク出身。12歳でモーツァルテウム管弦楽団との共演でソロ・デビュー。13歳からハインリッヒ・シフの下で研鑽を積む。1993年「若い音楽家のための国際チェロコンクール」(伊)優勝、1995年「第2回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」(仙台)銀メダル等。2003年バイエルン放送室内管弦楽団とのハイドンのチェロ協奏曲でウィーン楽友協会大ホールにデビュー。2007年にはアイゼナハ歌劇場(独)のソリスト・イン・レジデンスを務め、音楽総監督の阪哲朗と共に演奏を行った。ウィーン・トーンキュンスラー管弦楽団首席チェロ奏者を経て、2011年にウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団、2014年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の正団員となる一方で、2004年より参加しているピアノ四重奏団アンサンブル・ラロのメンバーとしての活動も続ける。2006年より神戸国際芸術祭の音楽顧問を務める。

オフィシャルウェブサイト http://bn.hedenborg.com


ヘーデンボルク・洋(ピアノ)

ザルツブルク出身。5歳よりヴァイオリンとピアノを始め、ドイツ、イタリア、ハンガリー、オーストリアでの数々のコンクールでは、双方の部門で1位入賞及び優秀賞を受賞。6歳からモーツァルテウム音楽大学、12歳からウィーン国立音楽大学で学ぶ。16歳で一旦クラシック音楽を離れ、10代後半は幅広いジャンルの音楽を学び、2011年よりハイドン音楽大学のS.チチョノフに師事。ヴァルセシア・ムジカ・ヤング国際コンクール2012プレミオ・モンテローザ・カワイ1位(伊)、ストックホルム国際音楽コンクール 1位(2012・2014年/室内楽部門、瑞典)、マデイラ・フンチャル国際音楽コンクール1位及びグランプリ (2013年・ピアノ部門、2014・2015年/室内楽部門、葡)、第21回コルテミリア国際音楽コンクール1位(2013年、伊)等。長兄・和樹(Vn)と次兄・直樹(Vc)との室内楽や世界各地での演奏活動に励んでいる。ヨーロッパ特有の自由さと日本的な繊細な感性を表現する若手ピアニストとして期待される。

Event Timeline
Fri Oct 21, 2016
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
紀尾井町サロンホール
Tickets
自由席 ¥6,000
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井町アークビル1F Japan
Directions
■東京メトロ:有楽町線「麹町」1番出口から徒歩約4分・「永田町」9A・9B出口から徒歩約4分・「永田町」5番出口から徒歩約5分/東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」D出口から徒歩約10分/JR中央・総武線「四ツ谷」麹町口から徒歩約15分 都バス「平河町2丁目」停留所から徒歩約1分/駐車場はございませんのでお近くのコインパーキングをご利用いただくか、 公共交通機関をご利用ください。/タクシーでお越しになる場合は「ルポール麹町ホテル」「都市センターホテル」などを目印にご来場ください。
Organizer
室内楽サロンコンサートシリーズ in Tokyo
19 Followers