Event is FINISHED

【親子で参加】学校では教えてくれない経済・環境のことを考えよう!

Description
皆さんは「エコ」という言葉にどんなイメージを持っていますか?
「節約」「環境に良い」などのイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。

「エコ」はギリシャ語で「住居」という意味です。
ここから、2つの言葉が生まれました。
エコロジー(生態・環境)・・・私たちの住む世界のことを話すためにできた言葉
エコノミー(経済・家政)・・・私たちがどうすれば豊かに暮らせるのかを話すためにできた言葉

今回は夏休み特別企画

お子様と一緒に小さな地球(テラリウム)を作り、地球の仕組みを学び(エコロジー)、私たちの生活の中(エコノミー)で、なにができるのかを一緒に考えましょう!
サステナビリティ活動は、現在ユニリーバ社やパタゴニア社が取り組まれており企業活動においても注目・評価されています。
経済のこと、環境のことについて、しっかりと考え行動できる人材育成としてのサステナビリティ教育の要素をご体験ください。
また、地球の環境について考えることを通して、家族で大切にしたいことなど、改めてご家族で話し合う機会にしていただけたら嬉しいです!

✿ こんな方にオススメ ✿ 
人育て・子育てに興味のあるすべての皆様
※特に自由研究課題に悩まれている小学生のお子様をお持ちの方!

☆ご夫婦、お子様連れでのご参加がオススメ!
※お子様と一緒に取り組んでいただくワークもご用意しております。是非、一緒にご参加くださいませ!
※事前にお子様の人数、年齢をお知らせください


【概要】

● 日 時:8月6日(土)13:30-16:30
● 場 所:株式会社ワークハピネス 本社 セミナールーム
     (東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビル2階)
● 定 員:20名様
● 費 用:お一人1,000円(材料費)
● 対象者:特に小学生のお子様を持つご家族 
● 概 要:
    ・地球をつくろう!〜テラリウム制作!
    ・地球の仕組みはどうなっているんだろう?
    ・お家に帰ってから、できることってなんだろう? 〜ワークショップ!


【講師略歴】

株式会社ワークハピネス
チェンジ・エージェントグループ
植田 優哉

人事コンサルティングの仕事を通じて、人々が疲弊している現在の社会に疑問を抱いていたが、参加型リーダーシップトレーニング「Art of Hosting」に出会い、経済成長「だけ」を追い求めることではなく、互いを尊重し合える愛のある満たされた場を創造することの重要性に気づく。そして、日々の仕事の中に愛のある満たされた場を創り続けることで、世界は持続可能な社会に向けて歩み出すと確信。一番身近な家族関係から、社会全体という大きなコミュニティまで、愛が満ちている場を目指し、日々奮闘中!
モットーは『自分が動けば世界は変えられる』


Event Timeline
Sat Aug 6, 2016
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
㈱ワークハピネス セミナールーム
Tickets
1家族あたり参加費(材料費) ¥1,000
Venue Address
東京都港区浜松町2-26-2 浜松町262ビル2階 Japan
Organizer
【㈱ワークハピネス】ダイバーシティセミナー
51 Followers