Event is FINISHED

これから医療・ヘルスケアに期待される、生活者視点のデザイン

Description

Medizineでは、"Future of Healthcare" と題して、国内外70名以上の医療関係者・企業内イノベーター・社会起業家・デザイナーにヒアリングをしました。イベントでは、この結果のまとめをもとに、これからの医療・ヘルスケアのあり方について検討します。

私たちが得意とする生活者視点のデザイン手法を、医療現場へはもちろん、医療政策や医療ビジネス・ヘルスケアビジネスへに応用するためには、どんな実践的なアクションができるでしょうか?私たちと志を共にする皆さんと、是非議論させていただきたいと思い、ご案内させていただきました。奮ってご参加ください。


================================

日時: 9月16日(祝・月)

時間: 17:00 - 19:30 (開場16:30)

場所: 東京都 / 渋谷駅徒歩5分 Creator's District 608

※ 終了後は懇親会を予定しております。

================================



● イベントの目的とゴール

  • Medizine 周辺にいる医療関係・デザイン関係で活躍していらっしゃる方々の中でも、特に共通の志向性、未来感をもっている人たちと、互いの課題意識や未来の可能性について共有するダイアログ / ネットワーキングの場づくり
  • 日本の医療やヘルスケアが抱える課題に対して、生活者視点の発想・デザインが解決できる領域の探索
  • Community of Interest からCommunity of Practiceへの第一歩


当日の内容

  • Future of Healthcare のヒアリング結果を共有
  • 近年注目される「デザイン思考」とヘルスケアの接点
  • Medizine これまでのプロジェクト内容を共有
    • イノベーションコンサルティングの事例紹介 (清水)
    • 非常食の定期宅配事業の発想・開始方法の紹介 (古川)
  • グループワークで、医療の課題を、Humanity, Affordabilityの観点から洗い出す
  • ラップアップ


ゲスト(参加者)

  • 招待制:30人限定
  • イノベーションコンサルタント、デザイナー、社会起業家、フリーランスの方
  • 医療関係者、大学、行政やNPOなどでヘルスケア領域に携わっている方
  • その他、各領域のイノベーター気質の方々をお招きする予定です。

///何かご不明点等ございましたら、清水または古川まで直接ご連絡ください///

当日お目にかかれることを大変楽しみにしております!!!! 

Medizine 
清水愛子 古川由己
Event Timeline
Updates
  • 会場 は 東京都/渋谷駅 Creator's District 1002 に変更されました。 Diff 2013-09-16 03:06:29
More updates
Mon Sep 16, 2013
5:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加!(会場代等諸経費に充当します) ¥2,000
Venue Address
150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル6階 608 Japan
Directions
渋谷駅から徒歩5分
Organizer
Healthcare Hackathon
514 Followers
Attendees
28 / 30