Event is FINISHED

ケーススタディを使ったコーチング戦略研究

Description

プログラムのご説明

このプログラムでは、実際の現場で起こっている問題(ケース)を題材に、コーチとしてどのような戦略を立てるのかを考えます。
いろいろなアプローチ方法を知り、視点が増えることで、コーチとしての力がつくだけでなく、クライアントとして関わる場合にも、より効果的な取組みができる力がつきます。
なお、取り上げるケースは、リーダーシップ開発教材として使用されている 「LDノート(Leadership Development Note)」を活用します。


得られるベネフィット

・コーチとして、応用力を鍛えることができる。
・コーチングの戦略の立て方を学ぶことができる。

このような方におすすめ

1. 部下育成に関心を持っているビジネスパーソン
2 .問題解決力を身につけたいビジネスパーソン
3. 実戦力、応用力を身につけたいと考えているコーチあるいはコーチを目指している方

講師プロフィール



■ 氏名
副島 眞由美(ソエジマ マユミ)

■ 経歴
ソニー株式会社に入社後、国内・東南アジアでの販売管理システムの構築・導入の業務に従事。
2007年にコーチとして独立。
現在は、コーチだけでなく講師としても士業や、マネジメントに関わるビジネスパーソン、海外駐在員・帯同者に対する支援を行っている。

■ 資格
(-財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
サンタフェNLP/発達心理学協会 プラクティショナー
DiSC認定資格者・Points Of You認定マスタートレーナー
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントファシリテーター

学生から、マネジメントに関わるビジネスパーソン、海外駐在員などを対象としたパーソナル・コーチング(個人向けコーチング)の経験が豊富。そうした経験を活かしたリーダーシップ研修、コミュニケーション研修、ファシリテーション研修、コーチング研修は参加者から「実践的なアドバイスが受けられる」と高い評価を得ている。

■ 主な実績
・自動車製造業 (東京都 従業員数約7,800名)
事業の海外展開のためコーチングによる部下指導スキル習得研修をリーダーに対して実施。
・外資自動車関連ファイナンス業 (東京都 従業員数約500名)
チームのモチベーション維持・向上、部下や後輩の育成を効果的に行うコミュニケーションを身に付けるためにマネジメント研修を課長職に実施。
・地方公共団体(神奈川県、東京都教育委員会、群馬県 等
組織内での会議運営の効率化を図るためのファシリテーション研修をリーダーに対して実施。
・機械製造業(大阪市 従業員数約35,500名)
コーチングスタッフにコミュニケーションスキルの向上研修を実施。
・靴小売りチェーン(東京都 従業員数約13900名)
リーダーシップを含むコミュニケーションのありかたについての研修を若手社員を対象に実施。
その他多数
Event Timeline
Sun Aug 28, 2016
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
一般社団法人東京コーチング協会 会議室
Tickets
一般 ¥5,000
会員 ¥2,000
Venue Address
東京都中央区日本橋小舟町9-5-1F Japan
Directions
三越前駅、人形町駅、から徒歩6分
Organizer
一般社団法人東京コーチング協会
73 Followers