Event is FINISHED

<座談会>保育園なしで働く母さんに学ぶ、子育ても仕事も収入も“あきらめない”生き方

Description
こんにちは!妊きゃりプロジェクト主宰/ライフキャリア・シナジーLab代表の小山佐知子です。

この度、“保育園なしで働く母さん”こと井上ゆきさんをゲストに、自分らしいワーク・ライフバランスを実現するヒントを探る座談会を開催します!!


日時:8月27日(土)13:30(13:15開場)約2時間
場所:新都心ビジネス交流プラザ
   さいたま新都心駅徒歩10分 北与野駅徒歩0分

定員:20名

対象:①ママになっても働き続けたい方 15名
(学生・未妊・妊活中・育休中の方などどなたでも) 
   ②ワーキングマザー 5名
(趣旨にご賛同いただきご自身の経験をシェアしてくださる方)

参加費:2,000円
*Peatixよりお支払いください!

その他:飲み物・お菓子つき
*ママの方は託児はございませんが、自身でお世話できるようでしたらお子様連れOKです!


<<こんな方にオススメです>>
■出産したら、家庭と仕事どちらかを諦めなければならないのかな…
■育児と仕事、どっちも楽しむことができるのは限られたスーパーウーマンだけだよね…
■子どもができたらいまの仕事は続けられなさそうで悩んでいる
■ワーク・ライフバランスって、仕事とプライベートの時間を『4:6』『7:3』みたいに分けてバランスをとることだよね?
■育休中。復帰を考えると楽しみよりも不安が先立ってしまう
■保活があまりうまくいっていない


ゲストの井上ゆきさんはフリーのライター・編集者。出産前は出版社や新聞社で記者・編集者をしており、出版社では健康系の雑誌を担当していましたが、ある出来事をきっかけに思い切ってワークシフトします。

・保育園なしで子どもとの時間を大切にしながらも、好きな仕事をして、安定収入をしっかり得ている
・仕事時間は子どもが起きるまでの早朝3時間がメイン
・周囲を巻き込み子連れ会議、子連れ出張も実現させてい


「なんかすごい人でとてもマネできそうにないな」
「私にはこれっていうスキルがないし・・・」
もし、そんな風に思ったら、そんな方こそぜひ彼女のお話を聞いてみてください♪


「仕事時間がとても短く限られているからこそ、好きな事しかやれない(やらない)」と語るゆきさんがどんな風にワークシフトし、現在のライフスタイルを作りあげたのか

実は、彼女にとってのターニングポイントは、「マタハラ」という苦い経験から生まれたものなのです!
独立を目指していたのではなく、解雇がきっかけに試行錯誤して行き着いたのがいまの働き方。

実は保育士の免許を持っているゆきさん。
せっかくの専門資格、もっと自分らしく生かしたい!という想いで「子ども×食×アウトドア」をキーワードに、子どもとの外遊びを楽しむ「8313(やさいさん)」も主宰しています。

ピンチをチャンスに変えて、結果的に会社員時代よりも圧倒的に少ない勤務時間で成果を残して、心も財布も満たされているゆきさん。
彼女のお話から、私たちが目指すべき本当のワーク・ライフバランスのあり方を考えてみたいと思います!


主催、ファシリテーションは、女性のライフキャリアを専門に活動するワーク・ライフバランスコンサルタントの小山佐知子。

小山もまた、4年にわたる不妊治療でキャリアの中断を経験した一人。どのようにして仕事や家庭、ピンチに向き合ってきたのか、そんなお話もリアルにさせていただきます

前半は、主催者とゲストによるトークセッション、後半は小グループに分かれての意見・モヤモヤ共有を行います。


お問い合わせ:妊きゃりプロジェクト
https://ssl.form-mailer.jp/fms/85fd992d255955
Event Timeline
Sat Aug 27, 2016
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
新都心ビジネス交流プラザ
Tickets
ママになっても働き続けたい方 ¥2,000
ワーキングマザー ¥2,000
Venue Address
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 Japan
Organizer
妊きゃりプロジェクト byライフキャリア・シナジーLab
18 Followers