Event is FINISHED

黒川塾(十弐)「堀井雄二に訊く ~ 人生はロールプレイング ~」
 9月27日(金)開催 ゲスト 堀井雄二+橋本徹+今立進

「堀井雄二に訊く ~ 人生はロールプレイング ~」 ゲスト 堀井雄二+橋本徹+今立進(エレキコミック)+黒川文雄
Description


エンタテインメントの未来を考える会

Thinking of Future Entertainment.

「黒川塾 (十弐)」 (12)

9月27日(金) 開催決定

堀井雄二に訊く ~ 人生はロールプレイング ~

堀井雄二+橋本徹+今立進(エレキコミック)+黒川文雄 

【開催主旨】

音楽、映画、ゲーム、ネット、IT、すべてのエンタテインメントの原点を見つめなおし、来るべき未来へのエンタテインメントのあるべき姿をポジティブに考える会です。開催時期に合わせてゲスト・テーマを決定し、参加者とそれらを共有し、現状分析、動向を研究し、新たな化学変化を起こし、まだ見ぬ方向性、あるべきエンタメ像を創造するものです。

参加者においては、新たな気づき、明日からの活力になる勉強会、企画開催を心がけます。

音楽、映画、ゲーム、ネットワークなど、すべてのエンタメビジネスに精通した「黒川文雄」がナビゲートするエンタメ小宇宙。「エンタテインメントの未来を考える会」(黒川塾)開催決定です。

明日からのエンタメビジネス、自らのライフスタイルへの気付きを与え、与えられる会にしたいと考えます。毎回 多才なゲストを招待しての事例紹介、クロストーク、リスナー参加型の質疑応答形式もあります。

【主催・司会 ナビゲーター・コメンテーター・黒川文雄】

東京都生まれ。アポロン音楽工業を経て、ギャガコミュニケーションズ(現在のギャガ)にて映画配給宣伝、セガエンタープライゼス(現在のセガ)にてゲーム宣伝を革新的に進化させ、ゲーム内広告を世界で初めて展開。デジキューブにてゲームソフトのコンビニ流通を開拓、デックスエンタテイメントにてFLASHを用いた世界初のネット型対戦カードゲーム「アルテイル・ネット」を展開、ブシロードにて取締役副社長、製造管理、海外販売、オンラインゲーム開発。NHNJapanにては家庭用ゲームメーカーとの大型の共同タイトルを企画開発、運営まで。

あらゆるエンタメジャンルに精通したメディアコンテンツ研究家であり、本イベント・キュレーター。コラム連載など、多岐にわたる人脈と長年のナレッジの蓄積で新たな地平を切り拓いてきました。参加する皆様方とともに成長をしていきたいと思います。

【開催日程】

9月27日(金曜日)  19時00分より 開場 

                19時30分開始 90分~程度 終了後懇親交流会あり

【今回のテーマ】 「堀井雄二に訊く ~ 人生はロールプレイング ~」


任天堂ファミリーコンピュータ(以下ファミコン)が1983年7月15日に発売されて、今年で30年の月日が過ぎました。ファミコンは魅力的なソフトとともに、ゲームファンのみならず楽しい時間と新しい娯楽のあり方を我々に提示してくれました。

多くのソフトのなかでも「ドラゴンクエスト」(1986年5月27日発売)を代表作として多くの素晴らしいソフトをデザインしてきた堀井雄二氏。

あれから30年、ゲームハードは代替わりを繰り返し、ソフトの表現方法も大きく変わりました。そしてネットやスマートフォンなどの普及によりゲームの遊び方も大きく変化を遂げています。

今回のテーマとゲストは、ゲームの歴史と今を生きるなかで、常にエンタテインメントに真摯なスタンスでゲームデザインや開発と向きあう堀井雄二氏をゲストに迎えます。堀井雄二氏が何を考え、何をやってきたか、その仕事への取り組み方は、そしてこれから何を考えているのか、混迷を極めるエンタテインメントの世界をどのように乗り越えるべきなのか・・・「人生はロールプレイングだ」という。堀井雄二氏の60年を振り返り、ご本人に聞いてみたいと思います。

そしてそのパーティーには、ゲームのバランスチェック、クオリティ向上という面からゲームに向き合ってきた「猿楽庁」長官 ・橋本徹氏、お笑い芸人・エレキコミックの今立進氏に登壇をいただき、お話を伺ってみたいと思います。

皆様の人生、仕事などあらゆる面で新しい気づきをもたらすためのお役にたてれば幸いです。そして、当日参加されるゲストの皆様と言う新しい仲間が増えることを楽しみにしております。

【ゲスト】プロフィール(敬称略)

堀井雄二(ほりい ゆうじ) ゲームデザイナー 

1954年生まれ。淡路島出身。早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、1981年エニックス主催の「ゲームプログラミングコンテスト」入賞。ゲームデザイナーへの道を歩みはじめる。1986年、シリーズ第1作目となる「ドラゴンクエスト」を発表。
その3作目となる「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」は、さまざまな社会現象を引き起こすほどの大ヒットとなり、以後、つねにゲーム業界の第一線で活躍。家庭用ゲーム機にRPGというジャンルを定着させた第一人者である。
主な作品:「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ポートピア連続殺人事件」、「オホーツクに消ゆ」、「いただきストリート」シリーズなど。


橋本 徹(はしもと とおる)

1962年兵庫県生まれ。1984年京都産業大学卒業後、任天堂株式会社入社。SE、営業、スーパーマリオクラブを経て1995年退職。1997年にマリーガルマネジメントに入社し、翌年社内に品質管理部署「猿楽庁」を設立。2001年に株式会社猿楽庁として法人化し代表に就く。ゲームのチューニングを基幹事業とし、制作中のゲームの評価やバランス調整などを行う。「猿楽庁」の名付け親である糸井重里氏の一言で肩書きも通称も「長官」となる。

猿楽庁 公式ホームページ http://www.sarugakucho.jp/


■今立 進(いまだち すすむ)

1975年東京生まれ。大学在学中の1997年に「やついいちろう」とお笑いコンビ「エレキコミック」を結成。テレビやラジオ、舞台などで活躍を続ける。ゲームに詳しいことでも知られており、東京ゲームショウのレポーターをしたりニコニコ動画でゲーム情報の発信をしたりする傍ら、空き時間は基本的にゲームをするという大のゲーム好き。所属はトゥインクル・コーポレーション。

エレキコミック公式サイト「エレキズム」:http://elecomi.com/

Facebookページ:https://www.facebook.com/imadacchi

トゥインクル・コーポレーション:http://www.twinkle-co.co.jp/


■【開催会場】 南青山 サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp http://www.cyberagentventures.com/

〒107-0052 東京都港区赤坂八丁目5番26号 赤坂DSビル3F 

東京メトロ 半蔵門線・銀座線 青山1丁目駅より 徒歩5分

    

【参加費】  peatix 事前申し込み 3000円  1ドリンク代込み

        peatix 事前申し込み 学割2500円(専門学校・大学など学生証をお持ちいただけた方対象とします)

        当日料金 一般 3500円/ 学生 3000円(学生証をご持参ください) 


【ぜひ足をお運びください!】

あらゆるジャンルのクリエイター、プロデューサー、ディレクター、起業家、営業、販売促進などすべてのポジティブなマインドをお持ちの方を歓迎します。もちろん、それらの職業のかたに限定するつもりはありませんので、一般のかたも奮ってご参加ください。エンタメ業界に所属していなくても結構です。ここが何かの「入口」になるかもしれませんし、「出口」になるかもしれません。 積極的な参加をお待ちしております。

【問合せ先】

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com 

(協力:サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp )

以上。

※メディアの皆様の取材、見学も承っております。よろしくお願いします。事前にご案内をいただければ登録をいたします。 一般のかたがたのご参加もお待ちしております。なお、名刺をお持ちのお客様はご持参をいただきたく思います。よろしくお願いします。

(写真は黒川塾 十 ゲスト 久夛良木健様・丸山茂雄様と来場者様)

Event Timeline
Fri Sep 27, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
サイバーエージェントベンチャーズ
Tickets
一般 ¥3,000
学割 ¥2,500

On sale until Sep 27, 2013, 9:00:00 AM

Venue Address
東京都港区赤坂8-5-26 Japan
Directions
赤坂DSビル 3階
Organizer
黒川文雄
1,861 Followers