Event is FINISHED

公開講座「ビジネスツールとしての標準化活用」&大学院説明会

Description
■講座概要
技術革新のスピードが速まり、ビジネスのグローバル化が進展する今日において、新しい技術や優れた製品を速やかに市場へ普及させるビジネスツールとして「標準化」の活用に注目が集まっています。情報通信分野においては、技術要素間のインターフェースを提供する「標準」が重要な役割を果たしますが、様々な技術分野において、自社で開発した材料の性能や製品のスペック等の優位性を際立たせることができる「性能標準」「評価標準」などが、他社との差別化を図り、市場での信頼性を向上させ、市場への速やかな普及を促す有力なビジネスツールとして活用し得るのです。そこで、今回の公開講座では、大企業のみならず中堅・中小企業にとっても、なぜ「標準化」が重要なのか、また企業が「標準化」をビジネスツールとしてどのように活用し得るのかについて、いくつかの事例を挙げながら解説します。

■講座詳細
1.「性能標準」と「評価標準」
2.ビジネスツールとしての標準化とその活用事例
3.中堅・中小企業にとって標準化の重要性とは?


講師:
上條 由紀子 Yukiko KAMIJO

【現職】
K.I.T.虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 准教授
太陽国際特許事務所 弁理士

【プロフィール】
慶應義塾大学大学院理工学研究科前期博士課程修了、慶應義塾中等部理科講師を経て、2000年弁理士登録。同年、太陽国際特許事務所入所。東京大学先端科学技術研究センター特任研究員、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構専任講師を歴任後、2009年4月より金沢工業大学大学院准教授に着任。日本弁理士会・知財経営コンサルティング委員会委員長、知的財産戦略本部・知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会委員及び国際標準化戦略タスクフォース委員、総務省・情報通信審議会専門委員、経済産業省・工業標準調査会トップスタンダード制度分科会委員等を歴任。日本知財学会デザイン・ブランド分科会幹事。

【講師よりメッセージ】
今日、大学から中小・ベンチャー企業、大企業に至るまで、研究開発により創出された知的財産を有効に活用し、新たなビジネスモデルを構築して事業化・商業化を推し進め、イノベーションに繋げることが求められています。本研究科において、知的財産の法的知識のみならず、知財・国際標準化マネジメント、産学官連携、知財商業化など、経営及び知的財産の実践的知識やスキルを身につけ、キャリアアップされることを期待しています。

【スケジュール】
19:30 - 20:30  ・・・ 「イノベーションマネジメント研究科」説明会/上條由紀子 准教授
20:30 - 21:30  ・・・ 「ビジネスツールとしての標準化活用」講座/上條由紀子 准教授
21:30 - 22:00  ・・・ 「質疑応答&グループ相談会」/KIT教員、修了生、事務職員

【参加申込】
Peatix枠は5名となっております。また、金沢工業大学K.I.T.虎ノ門のページからも参加申込可能です。
Event Timeline
Fri Aug 5, 2016
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
K.I.T.虎ノ門大学院
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル Japan
Directions
銀座線虎ノ門駅、日比谷線神谷町駅、三田線御成門駅より徒歩6分。JR新橋駅より徒歩15分。
Organizer
金沢工業大学K.I.T.虎ノ門大学院
170 Followers
Attendees
2 / 5