Event is FINISHED

清流の国ぎふに息づく「伝統産業」で生きる

Description

岐阜県は古くからモノづくりがさかんな土地で、家具、陶磁器、刃物などの身近な生活にかかわるすべてのものを作り出しています。今回は、「美濃焼」と「飛騨家具」を仕事にしているIターンの2名の方をゲストに迎え、ものづくりの現場と地域での暮らしぶりをお話しいただきます。

【ゲストスピーカー】

**美濃焼**

大森 健司氏
 埼玉県出身。東京の美大在学中のサークル活動がきっかけとなり、陶芸の世界に魅せられた。大学卒業後、陶芸界に多くの人材を輩出する「多治見市陶磁器意匠研究所」に入学。現在、陶芸用電気釜メーカーに勤務。事業の1つである陶芸教室の講師を務めながら作家としても活動中。1児の父。


**飛騨家具**
小木曽 賢一氏
 高山市暮らしたくて、木工職人になりたくて紆余曲折がありながらも、夢を実現。
現在は木工職人養成学校「㈱たくみ塾」」の代表として、県内外問わず多くの人材を受け入れ地場産業の活性化に貢献。家庭では4児の父。薪風呂・薪ストーブ・鶏4羽・畑5畝の中で田舎暮らし実践中。

【同時開催】

個別就職相談…UIJターン就職相談 「岐阜県地域しごと支援センター」
個別移住・交流相談… 高山市・山県市・白川町・岐阜県

   ※上記の相談のみも承ります。お気軽にご参加ください。
    (就職
相談は予約優先です。事前のご予約をおすすめします)

詳しくははこちら→→http://www.furusatokaiki.net/event/82705/

【参加申し込み・お問い合わせ先】
清流の国ぎふ 移住・交流センター 担当:岩瀬
NPO
ふるさと回帰支援センター 東京交通会館8
TEL:080
77493317(直通電話)
FAX
036273
4404
メール:gifu@furusatokaiki.net

           



Event Timeline
Sun Jul 31, 2016
11:30 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター 
Tickets
参加費
Venue Address
東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター Japan
Organizer
ぎふトーク
25 Followers