Event is FINISHED

納得感をもって働くには?~それぞれの仕事を聴きあい、問いなおす~

Description
7/31(日)、「働く」をテーマとした対話ワークショップを開催します!

会場はBumb 東京スポーツ文化館(新木場)。以下お読みいただき、ピンと来たら是非ご参加ください。

…◆ 企画紹介 ◆………………………
次は、どんなことについて「対話」し「学びあい」たいか?栞座の二人で話しあい、一致したのが「みんなの"仕事"を聴き合いたい」でした。

ただ、「働く」をテーマにした場は、たくさん開催されています。また、「仕事」という言葉も、人によって捉え方は様々です。では今回は、どんなことにフォーカスした場に皆さんをお招きしたいのか・・・?

少し自分たちの話になりますが、栞座の佐藤・鈴木の二人は現在、いわゆる「フルタイム勤務」ではありません。いわば「アラカルト」に「やること」を選んで組み合わせています。こうしたスタイルは、メリットもデメリットも、可能性もリスクもあります。ただ一つ言えることは、より自分で自分を管理しないといけない、自分で自分を編集しないといけないということです。ある意味、無限の拡張可能性があり、同時に無限の危険性があります。

私たちの例を挙げましたが、現在、仕事と働き方には様々な形があります。それぞれの働き方に、利点もあれば難しさもあり、完璧な働き方など無いのかもしれません。ただ、自分の仕事にどのくらい「納得感」を持っているかは、人によって差がありそうです。

あなたは、どのくらい今の「仕事」「働き方」に納得していますか?

納得感を得るためには、どのようなことが必要でしょうか

それぞれにとっての「納得」を目指して。お互いの「仕事」について聴き合いながら、一緒に考えていく場を作りたいと思っています。そして、「納得」に少しでも近づくため、会話を通じてempowerしあえればと思います。

今、誇れる「仕事」がある方も。今は苦しいけれど、これからより良い「仕事」を目指したい方も。そもそも、何をあなたの「仕事」と呼ぶかは、ご自身の定義で構いません。ぜひ、規模の大小や内容問わず、それぞれの「働く」を持ってお集まりください。

 * * * 

さて、先ほど触れた、「自分で自分を管理すること」、「自分で自分を編集できるということ」。私たちは現在、その自由度を「自己管理権」と呼んでいます。

自分で自分をどのくらい管理できるか、あるいは、しないといけないのか。他者に管理されると、楽になる面と、苦しくなる面があります。

誰もが多かれ少なかれ持っている「自分で自分を管理できる範囲・権利」。これが大きいと、苦しさも増えるかもしれませんが、可能性も広がります。

苦しいけれど、あえて「自己管理権」を持つこと。そうすることで、自分の「仕事」をよりカスタマイズする余地が生まれ、自分に合った形を探すチャンスも生まれます。

自己管理権の大小は人によって異なりますが、今回は特にこの「自己管理権」の中で、どう納得感ある仕事の形を作っていくか、この辺りに少しフォーカスした対話ができればと企んでいるところです。


…◆ 開催概要 ◆………………………
・日時:2016年7月31日(日) 10:30〜18:15(10:00開場)
・会場:Bumb 東京スポーツ文化館(JR/東京メトロ新木場駅 徒歩10分)
・参加費:2,500円(当日お支払い)
・定員:約20名(最小遂行人数6名/変更の場合あり)

・キャンセルの場合、必ず事前にご連絡ください
・昼食は施設内のレストランでお取りいただくか、ご持参ください
・終了後に近隣エリアで交流会を行います(別料金・希望者のみ)

※ 終了時間は調整中のため、若干変更させていただく可能性があります
※ 途中参加は原則としてご遠慮いただいています
※ 参加にあたって特別な配慮が必要な方は、必ず事前にご相談ください

…◆ 対象 ◆………………………
事前に企画者が構成したプログラムを元に行う、「話し合い」「聴き合い」を中心としたカジュアルな場です。「内容」や「学び」は企画者が与えるのではなく、参加者の皆さんに委ねる部分の大きいワークショップです。

立場を問わず、今回のテーマに関して「一緒に対話したい・学びあいたい」という方を歓迎します。ピンと来た方は、お気軽にご参加ください!


…◆企画者紹介◆………………………
◇◇佐藤理恵 さとうりえ◇◇
大学を卒業し看護師を職業として選びましたが、興味の幅はむしろ広がり、いろんなキーワードに惹かれてふらふらと寄り道もしながら数年間を過ごしてきました。学生時代からなりたい!と思っていた、大学教員として学生と関わる仕事を目指して、今年から母校で教員の手伝いをしながら、大学院に通っています。組織のマネジメント、経営、基本的な経済学や公共政策の考え方など、これまで触れてこなかった領域で先生や同窓生と議論できる日々に幸せを感じています。いろいろかじって、あれとこれがつながる瞬間が好きみたいです。
・慶應義塾大学健康マネジメント研究科医療マネジメント専攻 修士1年
・好きなもの:本、田舎、のんびりタイム、どうぶつ

◇◇鈴木啓太 すずきけいた◇◇
医療系学生団体でワークショップに出会ってから、対話し学び合う場を作ることにハマりました。個人事業主として忙しい日々を過ごしていますが、同時に折々で非日常の場づくりを続けていき、いずれ自分の仕事とも結びつけていきたいと考えています。一人一人が心身を調和させ、健康であり続けるための支援としての、真っ当で総合的な東洋療法を確立するのが夢。同時に、Webを中心とした編集デザインの仕事も15年ほど地道に続けています。
・Webデザイン&プランニング事務所「Qooma」代
・MTA指圧治療院 指圧師
・早稲田大学人間科学部卒
・好きなもの:旅、カフェ、映画、英語学習、考えること、寝ること

───────────────────────────────
【栞座−しおりざ−】は、
多様な人が集う「対話」を通じて、多くの人の人生に共通する本質を探り・学び合う場づくりを行う自主グループです。

知識を一方向的に持ち帰ることよりも、参加者が主体的・双方向的に感じ・考え・学び合うことを中心としたワークショップを実施しています。堅苦しくない、それぞれの視点・気持ちを大切にした場をつくっています。

初めての方も歓迎です◎

【栞座】ホームページ
http://shioriza.jp/
※ 現在、ホームページは古い情報が多くなっています。ご迷惑をおかけします。

お問い合わせはこちらまで
keita@shioriza.jp (鈴木)
rie@shioriza.jp(佐藤)
Event Timeline
Sun Jul 31, 2016
10:30 AM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Bumb 東京スポーツ文化館(新木場)
Venue Address
東京都江東区夢の島2−1−3 Japan
Organizer
対話と学びあいの場【栞座】
7 Followers