Event is FINISHED

第3回「接着ソン」

Description
接着剤 × アイデアソン

接着剤を使って遊んで楽しみ、みんなのアイデアから生み出される
あらたな接着剤活用方法を模索するイベント「セッチャクソン」


第1回、第2回と開催された「接着THON」ではみなさまの「ナイス接着」、「ナイス導電」、そして個性あふれる数々の「接着導電アイデア」が誕生しました。そして「第3回接着THON」では、皆さんのアイデアを「実際に作ってみちゃう!」回となります。リピーター参加、または満を持して第3回に参加される方々が一堂に会し、一体何が接着されて導電してしまうのか想像もつかない2日間となること必至です!是非多方面でご活躍されている方々にご参加いただき、個々のアイデアを持ち寄りみんなで接着、導電させ、ワクワクを追求します。皆様の奮ってのご参加お待ちしております!

第1回 接着THONの様子
第2回 接着THONの様子

[「接着THON」開催のご案内]
主催:セメダイン株式会社、協賛:AgIC株式会社・TechShop Japan、イベント運営:株式会社スパイスボックス・株式会社ネクスメディア(monofarm編集室)の5社連携により、導電性接着剤、導電性インクを使用したフレキシブルプリント基板(以下、FPC(Flexible Printed Circuits))を題材に掲げ「接着THON」を開催します。

[会場について]
アメリカ発の会員制オープンアクセス型DIY工房が日本初上陸したという記憶にも新しい「TechShop Tokyo」が会場となります。

[「接着THON」概要について]
「接着THON」の題材となるFPCは、加工性に優れており、複雑な形状加工が可能となるため、IoT機器等のウェアラブル化、小型・軽量化、省電力化など、多様な領域で期待されている電子部材です。
記念すべき第1弾の「接着THON」は導電性接着剤、導電性インクを使用した簡易FPC作成のワークショップからはじまり、アイデアソンへつなげ、後にはFPCを実装したプロトタイピングまでを目標とします。皆でFPCについて理解を深め、さらには新たな可能性について考える、参加共創型のイベントです。

[日程]
<第3回>
[第1部]2016年7月29日(金)19:00~22:00 ※18:30開場(定員30名)

18:30…受付開始

19:00…「接着THON」スタート(第3回接着THONついて)

19:10…アーティストトーク(ゼロバイゼロ

19:30…メーカーズトーク(セメダイン株式会社・AgIC株式会社)

19:50…「第1回・第2回接着THON」アイディア共有

20:00…チームビルディング(プロトタイプアイデア出し)

20:35…休憩(コミュニケーションタイム)

20:45…ハッキング(フレキシブル基板ワーク&トライ・発展ブレスト)

21:45…中間発表

22:00…[第1部]ラップアップ


[第2部]2016年7月30日(土)10:30~19:30 ※10:00開場(定員30名)

10:00…受付開始(入場後プロトタイピングに入っていただいてOKです!)

10:30…「接着THON」スタート

10:40…プロトタイピングスタート

12:00…昼食

13:00…プロトタイピング・プロトタイピング

18:30…成果物発表

19:10…受賞式

19:30…「第3回接着THON」ラップアップ

[参加条件]
電子工作に興味のある方
(特にプリント基板の開発・実装ができるエンジニアや、プログラマー、デザイナーの方々歓迎)
※「第3回接着THON」の[第2部]への参加条件は、[第1部]へ参加された方に限ります。 ※「参加条件」詳細については、「接着THON」参加規約よりご確認ください。

[ご提供できる物]
導電性接着剤(SX-ECA48) 提供元:セメダイン株式会社
スーパーXゴールド(AX-023) 提供元:セメダイン株式会社
AgIC 回路マーカー 提供元:AgIC株式会社
PETフィルム基材(回路プリント・マーカー書込できるPETフィルム基材) 提供元:AgIC株式会社
・回路プリンター(回路プリントできるプリンター) 提供元:AgIC株式会社
雰囲気メガネ(6台 SDK/MDKはこちら) 提供元:株式会社なまえめがね

[その他電子部材・貸し出しツールなど]
・3216規格のLEDライト(ブルー・レッド・オレンジ・グリーン・イエロー ※数にばらつきがあり
・ボタン電池(CR2032)
・電池ケース(CR2032規格 ※平面実装タイプのみ)
・はさみ、カッター
・エプロン
・ホワイトボード、マーカー

[飲食類など]
・ドリンク ※ソフトドリンクアソートでご用意します(センス不問)
・おかし ※できるかぎり買い込んで参ります(センス不問)
※昼食(第2部のお昼)の用意はございませんので、各自ご準備ください。

[持ち込み可能な物]
基板に実装可能な電子部品、マイコンボード、各種IoT機器、またはPC・タブレット・スマホ等のデバイス、その他日頃扱い慣れたハード類。各種ファブツールも含まれます。
※各種ファブツールの持ち込み使用については、TechShop Tokyoスタッフの確認後使用の可否を判断させていただきます。

[参加費]
1,500円
リピーター優遇価格:500円
※リピーター優遇価格の適用条件は「第1回・第2回接着THON」へ参加された方に限ります。
※会場への交通費や宿泊費は参加者の負担となります。

[イベント定員]
30名(定員に達し次第、チケット販売を終了とさせていただきます。)

[開催場所]
TechShop Tokyo
(赤坂アークヒルズ アーク森ビル3階)

[主催者・協賛者・イベント運営者紹介]
プロフィール

[イベントお問合せ先]
株式会社ネクスメディア monofarm編集室 担当:大木
メールアドレス:info_monofarm@inet-g.co.jp
件名に「接着THONについて」と明記しお問合せください。

イベント詳細つきましては「接着THON」参加規約よりご確認ください。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-07-26 11:23:31
More updates
Jul 29 - Jul 30, 2016
[ Fri ] - [ Sat ]
7:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TechShop Tokyo
Tickets
参加券 ¥1,500
リピーター(第1回,第2回参加者の方) ¥500
Venue Address
東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階 Japan
Organizer
Techshop Tokyo
888 Followers