Event is FINISHED

第2回 ファッションOEMをプロから学ぼう

Description
せどりや転売である程度売りあがってきたけど
次の壁がなかなか越えれない人向けのセミナーです。

相乗りなどでライバルが多い商品を販売するのは、
価格競争でどんどん値を下げていくうえに売れなくなっていっちゃいます

売れる商品をみつけても
なかなか安定せずに
次から次へと新しい商品の開拓をしないといけないので
どんどん疲弊しちゃっている人が多いです


そんな状況を打破するために
OEM(オリジナルブランド)を作ろうという動きが輸入業界ででてきています。

うまくいっている方は、OEMを作って商品ページを育てて、売上利益共に安定的にあげれるようになってきています
ただ、OEMブランド作るというのは、メーカーになるということなので
初心者がノウハウなしで売れるものを作るのはそんなに簡単ではありません。

そこでOEMのプロの方にノウハウを伝授してもらおうと
数多くのファッションブランドを立ち上げたプロをお呼びして教えてもらうことにしました。


▼セミナー情報
7月16日
13:00〜17:00 セミナー
18:00〜21:00 交流会
ECサロン
戸田市本町4-4-6-201

▼講師紹介
株式会社サンダーボルト・ジャパン代表取締役社長
SELECT SHOP EDEN ファウンダー

数社のアパレルOEMメーカーを経て、プロダクトコントロールを学ぶ。
コレクションブランドからファストファッションの商品まで、幅広いジャンルの商品を何千型と世に送り出す。そのスキルを買われて、某大手SPAアパレルの新規ブランド立上げメンバーとしてスカウトされ、モノ作りから、インポート、販売までのファッショントータルビジネスを経験する。

2006年、服作りの経験を活かし友人と共に起業、自らデザイナーとしてブランドを立上げる。その後3つのブランドのディレクターを兼任し、109MENSに出店、全国展開する。

2011年、再びモノ作りの欲求にかられ全てのブランドのディレクターを退任し、株式会社サンダーボルト・ジャパンを設立。現在、様々な知識と経験を元にした多角的な提案のできるプロダクトメーカーとして、数々のブランドと協業している。
また、2013年にセレクトショップEDENをOPEN。京都、大阪、横浜に3店舗を構える。


▼セミナー内容

①自己紹介

②何故オリジナルなのか??オリジナルを作る必要性

・デザインの差別化

・在庫の確保

・粗利の確保、上代の自由設定、コストダウン etc・・・

③オリジナルってどうやって作る??

基本的な物作りの流れ

海外(中国)の場合:工場⇒公司⇒商社⇒メーカー⇒小売店

国内の場合:工場⇒商社⇒メーカー⇒小売店

④侮ってはいけない検品という作業

海外は不良品が出やすい

問題が起きる、起きやすいパターン、アイテム


⑤不良が起こってしまったら??

輸入してしまった後の問題、イニシアチブは海外工場

リスクヘッジについて

⑥ASEANでの生産

まだまだ生産は中国がメインだけど、中国で良いのか??

CHINA+1

メリットとデメリット(リターンとリスク)


⑦どのくらい時間がかかる??

生産の大まかなスケジュールの考え方

⑧ロットってどのくらいから??

海外は大ロット??現地工場のロットの考え方(規模の問題)


⑨支払いについて。オリジナル作ったらどうやって支払うの??

海外工場の場合、メーカー、商社の場合など


⑩何故こんなにも流通に会社が入っているの??


⑪流通を省くと・・・

メリットとデメリット(リターンとリスク)

⑫初心者向けオリジナル

有りモノにプリント

set組 など

Event Timeline
Sat Jul 16, 2016
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ECサロン@戸田公園
Tickets
一般セミナー参加 ¥5,000
一般交流会参加 5000円当日払い
一般セミナー&交流会 ¥9,000
セミナー CP払い 4000CP
交流会 CP払い 5000CP
セミナー&交流会 CP払い 7000CP
Venue Address
戸田市本町4-4-6-201 Japan
Organizer
株式会社Creative Adventure Network
176 Followers