Event is FINISHED

プロトコル・オブ・ヒューマニティ オープンラボ

Description

日本コンテンポラリーダンスの極北をひた走るダンスカンパニー・大橋可也&ダンサーズと日本SF大賞受賞作家・長谷敏司によるパフォーマンスプロジェクト「プロトコル・オブ・ヒューマニティ」いよいよ始動。

このプロジェクトでは、ロボット、人工知能と人間の振る舞いを軸に、長谷敏司が新作小説を発表するとともに、その小説に基づいたパフォーマンス作品を制作、上演します。

「人間性についての仮説と検証」オープンラボ参加者募集

大橋可也&ダンサーズは多くの人々が持つダンスのイメージとは異なり、テキストからフォルムや感覚を選び取り身体にインストールする独自の方法で振付をおこないます。
オープンラボでは、長谷敏司の旧作品を題材にした振付を制作し、参加者とともに自然言語処理などの技術の応用、ロボットと人間への振付の可能性を探ります。
参加者は「プロトコル・オブ・ヒューマニティ」のプロジェクトメンバーとして2016年秋に予定している第1回公演に参加することができます。
ロボットアプリケーション開発者、人工知能研究者、ダンサー、俳優、学生など、あらゆるバックグラウンドを持つ方の参加をお待ちしています。
参加は1回のみから何回でも。身体を動かせる方は動きやすい服装で。PC、ロボットをお持ちの方はぜひご持参ください。

[日程]
2016/7/9(土)10(日)7/16(土)17(日)7/23(土)24(日)7/30(土)31(日)
(全8回)時間はいずれも13:00から17:00
要申し込み

参加費(2000円)は初回参加時に受付にてお支払ください。2回目以降は無料です。


Event Timeline
Sun Jul 31, 2016
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費
Venue Address
東京都江東区森下3-5-6 Japan
Organizer
大橋可也&ダンサーズ
21 Followers