Event is FINISHED

[大森望のSF喫茶#1] 東浩紀『クリュセの魚』刊行記念インタビュー「火星のプリンセスは日本沈没の夢を見るか?」東浩紀×大森望

前売/2500円(1drink付き)◆==ゲンロン友の会/学生証提示で2000円に!==◆講義後はバータイムになります。お楽しみ下さい!
Description
当日券は3000円 (1drink付き)です。ゲンロン友の会または学生証のご提示で2500円になります。

大森望責任編集『NOVA』シリーズ唯一の連載作品として注目されたSF作家・東浩紀の第二長編『クリュセの魚』がついに単行本化。25世紀の火星で幕を開けた恋と革命と冒険の物語はどう決着したのか。ワームホールゲートの向こうに待つものは? 
担当編集者でもある大森望が、作品誕生の背景やSF作家としての意気込みを著者・東浩紀に聞く。加えて、「いまの日本SFは本当に夏なのか?」「"伊藤計劃以後"問題の焦点は?」「ハヤカワSFコンテストの見通しは?」などなど、最新のホットな話題にもガンガン切り込む……はず。乞うご期待。

【登壇者プロフィール】

大森望

1961年高知生まれ。書評家・SF翻訳家・SFアンソロジスト。

著書に『21世紀SF1000』、『新編・SF翻訳講座』、《文学賞メッタ斬り!》シリーズ(豊崎由美と共著)、《読むのが怖い!》シリーズ(北上次郎と共著)など。アンソロジーに《NOVA 書き下ろし日本SFコレクション》、《不思議の扉》の各シリーズのほか、『星雲賞SF短編傑作選 てのひらの宇宙』など。訳書にコニー・ウィリス『ブラックアウト』『オール・クリア』など多数。


東浩紀
1971年生まれ。東京都出身。哲学者・作家。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。株式会社ゲンロン代表、同社発行『思想地図β』編集長。
著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』(講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、第23回三島由紀夫賞)、
『一般意志2.0』(講談社)など多数。
2013年7月、編集長をつとめた『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β4-1』を刊行。

【注意事項】

チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。

・当日、ゲンロン友の会会員証または学生書提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。

・チケット料金は税込価格です。

・開場は開演1時間前の18時となります。

・イベントの録画・録音はご遠慮下さい。

・お席はチケットをご購入頂いた順ではなく、当日ご来場頂いた順にご案内致します。

・チケットが購入できないなどのトラブルはcafe.info@genron.co.jpまでご連絡下さい。

Event Timeline
Wed Aug 28, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ゲンロンカフェ
Tickets
前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500

On sale until Aug 28, 2013, 1:00:00 PM

Venue Address
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Organizer
ゲンロンカフェ
4,762 Followers