Event is FINISHED

【EBC】自分だけの箱づくりーー箱のキホンと誰でもデザイン

Description

入退場自由となっておりますので、時間内ならいつでもご参加いただけます。


箱と聞いて、なにを思い浮かべますか?


プレゼントや大切な物を入れたり、最近ではさまざまな種類の箱がインテリアの一つとしても広まっています。こまごまとしたものを収納するだけで、部屋がスッキリと整うだけでなく、大きさ違いの箱を上手に活用したり、色や柄を工夫するだけで個性を出すこともできます。


今回つくる箱は、1冊の文庫本がすっぽりと入るサイズ。プレゼントにも、持ち歩くのにもぴったりです。もちろん、ポストカードや小物の収納にも使えます。同じ大きさ・形状の箱でも、色や柄によってまったく印象が変わってくるのがおもしろいところ。自分らしい、オリジナルボックスをつくってみてください。


プロのデザイナーに箱のつくり方とデザインのコツを聞きながらつくっていきます。マスキングテープを使うため、紙を貼るよりも手軽に楽しむことができます。材料は会場にございますので、手ぶらでふらりとお立ち寄りください。


箱づくりの基本とデザインについて学べるので、お子様の自由研究などにもおすすめです。親子でのご参加もお待ちしております!


<参考書籍>

『BOX & YOU 箱をたのしむ本』(ビー・エヌ・エヌ新社)

『箱の設計 自由自在に「箱」を生み出す基本原理と技術』(ビー・エヌ・エヌ新社)


※EBCとは?

【恵比寿BOOK CAMP〜よむ、きく、つくる、かく、はなす〜】
amuではグループ会社のビー・エヌ・エヌ新社、フィルムアート社、コンセント、kusakanmuriと共同で、本にまつわる9日間「恵比寿BOOK CAMP」を開催いたします。会期中は、各社の編集者、デザイナーやディレクターといったクリエイティブ職の人たちの本棚の一部をのぞける「一箱古本市」を常設するほか、さまざまなイベントを開催します。詳細はこちらをご覧ください。

また、各イベントの情報、お申し込みは以下よりご覧いただけます。

7月22日(金)19:30-21:30 「町の本屋さんの未来を考えよう!」

町の小さな本屋さんの未来やあり方を、本好きのみんなで考えてみるアイデア創発型のワークショップ

7月24日(日)15:00-18:00「自分だけのブックカバーづくりーー紙と糸で本を楽しむ」

本をより楽しむツールの一つとして、紙と刺繍でオリジナルのブックカバーをつくるワークショップ。(入退場自由)

7月26日(火)19:30-21:30 「子どもに伝わるストーリー――きむら式ストーリーテリング」

絵本作家・きむらゆういちさんに「シンプルで魅力的なストーリーづくりの秘密」を聞き、実際に絵本をつくってみるトークショー&ワークショップ

映画宣伝デザインの第一人者・岡野登さんをゲストにお招きし、『映画のプログラム』についてお話をうかがうトークショー

7月29日(金)19:30-21:30「未ブリオバトル――若林恵×ドミニク・チェン」

読んでいない本への期待感や妄想を武器に、若林恵さんとドミニク・チェンさんが「読みたかった未読本」の魅力を語るトークイベント

※イベント情報は順次公開いたします。
Event Timeline
Sat Jul 23, 2016
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費(材料費込み、ワンドリンク付) ¥1,500

On sale until Jul 23, 2016, 6:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
746 Followers