Event is FINISHED

作曲サウンド実践アドバンスコース

Description

この度、須田講師とTatsh講師による「作曲サウンド実践アドバンスコース」を開講いたします。
前半4回、後半4回がそれぞれセットになったお得なコースです。


詳細はコチラ


◆カリキュラム

【フェーズ1】

第1回目
古今東西コード進行の分析

担当講師:須田悦弘

  • 和洋ヒットチャートを賑わせた楽曲のコード進行を分析し、幾つかに分類出来る事を紹介します。
  • Basic Chord Progressionにあてはめて解説します。
  • コード進行を仕入れる→理論で分析する、をくり返す事の重要性を説きます。

第2回目
編曲、サウンド構築 Part1

担当講師:Tatsh

  • 編曲の基礎知識:「作曲」と「編曲」の違いの説明
     (1)構築する上での重要な要素となるベース&ドラムパート
     (2)編曲がうまくなりたければ、○○○○を聞け?!

第3回目
テンションコードの使い方弾き方

担当講師:須田悦弘

  • Ⅱm7-Ⅴ7-Ⅰと、Ⅱm7(9)-Ⅴ7(9,13)-Ⅴ7(alt)-Ⅰ6(9)の響きの違いを確認します。
  • 参加者全員に弾き比べてもらい、自分の掌から生まれるサウンドに感動してもらいます。
  • 同様に11th、#11th等、色々なテンションコードを聴いて、弾いて、感動してもらいます。

第4回目
編曲、サウンド構築 Part1

担当講師:Tatsh

  • 編曲 〜応用編〜
     (1)ギミックの導入、オブリガードの挿入など編曲・上位テクニック研究
     (2)バンドアレンジ、4つ打ちアレンジのサウンド研究
     (3)アンサンブルの違いによるボイシング(和音構成)の解析
フェーズ2

第5回目
初級転調手法

担当講師:須田悦弘

  • 和洋ヒットチャートを賑わせた楽曲のコード進行を分析し、幾つかに分類出来る事を紹介します。
  • Basic Chord Progressionにあてはめて解説します。
  • コード進行を仕入れる→理論で分析する、をくり返す事の重要性を説きます。

第6回目
ミックス&マスタリング Part1

担当講師:Tatsh

  • 各種エフェクター基礎知識と使用方法
     :リバーヴ、ディレイ、イコライザー
  • パンニングと定位

第5回目
上級理論を身につけて出来ること

担当講師:須田悦弘

  • リアルマイナースケールを用いたコード進行、転調
  • アプローチハーモナイズ、アッパーストラクチャー、4度堆積を用いたストリングスアレンジ

第8回目
ミックス&マスタリング Part2

担当講師:Tatsh

  • 各種エフェクター基礎知識と使用方法
     :コンプレッサー、マキシマイザー、その他エフェクター
  • CDプロデュース方法論
Event Timeline
Sat Aug 6, 2016
2:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
フェーズ2のみ ¥43,200
Venue Address
東京都渋谷区代々木神園町3-1 Japan
Organizer
NPO法人Music Planz音楽制作・作曲・DTMセミナー
180 Followers