Event is FINISHED

1st Bunka 三味線×書道を楽しむ昼下がり

Description
昨年浅草すし屋通りにオープンしたデザイナーズゲストハウスBunka Hostel Tokyoを舞台に新しいbunka体験のイベントを開催します。

若手三味線奏者 翁英八郎さんと気鋭の書道家 松村栄鶴さんのコラボレーションで、
三味線の音色に筆を走らせるライブペインティングを行います。
自己申告制ではありますが、bunkaなイベントにふさわしい和服でいらした方と、学生さんには割引チケットを用意しました。お子様は無料です。


夏らしい味わいの水出し緑茶を片手に、暑さを忘れるひと時をお過ごしください。



三味線演奏者プロフィール

翁 英八郎(Okina Eihachiro)
http://www.yugafu.jp/artist_okina.html

略歴
1985年 福岡県北九州市小倉出身。橋本泰宏師匠、東音山本英利子師匠(長唄三味線)に師事。17歳で橋本流名取「泰洋」襲名。浅草の民謡酒場「追分」にて修行を積む。島津亜矢、吉幾三、橋幸夫のコンサートにてバックバンドの一員として出演経験も。2015年、芸歴20年を機に「翁英八郎」へと改名。

受賞歴
2006年 津軽三味線全国大会B部門チャンピオン(25代目)
2008年 津軽三味線コンクール全国大会優秀賞

レコーディング参加
ONSEN-TARO「What Dose Min-Yo Mean?」(みうらじゅんプロデュース)
山口瑠美「長編物語 至高の王将~三吉小春の物語~」

メディア出演
「王様のブランチ」(TBS)
「サザエさん」(CX)※アニメでの三味線演奏シーン


書道家プロフィール
松村栄鶴(Matsumura Eikaku)
http://kyukaku.web.fc2.com/works.html

略歴
1972年熊本県出身。
20歳で上京、紆余曲折を経て30歳手前で書家を目指す。ゼロからの東京生活は、まさに“自分探しの旅”そのものだった。「遠回りが近道」であることを体感する。その経験が表現者としての核となり、アーティストとして生きることを決意させる。教室業・アーティスト・講師としてワークショップ・イベント広告・テレビなど多方面で活動中。

映画『僕と妻の1778の物語』(主演・草彅剛)の実技指導を担当。
極真空手・世界大会のパンフレット題字が公式ロゴとなる。


※今回の収益の一部は熊本地震へ寄付されます。

Event Timeline
Sun Jul 17, 2016
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ワンドリンク付チケット ¥3,000
和服割引 ワンドリンク付チケット ¥2,500
学生割引 ワンドリンク付チケット ¥2,500
Venue Address
東京都台東区浅草1-13-5 Japan
Organizer
bunka event
35 Followers
Attendees
11 / 150