Event is FINISHED

THE OYATSU Vol.6 | 不自由で自由なビール

Description

酸味の効いたビールをかけて味わう、夏の現代的アフォガード

ブーム的なクラフトビールとは一味違う、新しいビール体験と出会うイベント

7 月 25 日(月)の夜、渋谷 FabCafe にて、ビールの可能性に迫る体験型イベント「THE OYATSU Vol.6|不自由で自由なビール」を開催いたします。「THE OYATSU」 は FabCafe とクリエイティブチーム 301 による合同プロジェクトです。食とクリエイティブをつなぐ新しい視点を探ることを目的に、気鋭のシェフたちに実験的 な「おやつ」の開発を依頼し、イベントではシェフを交えたトークショーとともに、実際に開発したメニューを参加者の皆様に体験していただけます。



第六回となる今回は、夏ということで「ビール」をテーマに、赤坂のビアバー「sansa」の店主、橋本一彦氏をゲストに迎えます。音楽のセレクト、グラスのセレ クト、気分によってビールを提案することにより、ビールの知識が一切なくても楽しむことが出来るビアバー「sansa」。イベントでは、独自の思想とクリエイティ ビティで現代的なビール造りをするスイスのブルワリー「BFM」。その代表作でもある酸味の効いたビールをかけて味わうアフォガードが今回の OYATSU。「sansa」 的ビールの選び方、新しい発想から生まれるビールの楽しみ方、クラフトビールブームの先にある「思想や文化としてのビール」についてなど、身近な存在である ビールを深く突き詰めることで発見する「ビールというお酒の懐の深さ」を、トークで紐解いていきます。


過去の回では、モダンガストロノミーや懐石料理、バーテンダー、パティシエなど幅広いジャンルのシェフに登場いただき、代々木上原「セララバアド」橋本シェ フによるレーザーカッターを応用したパンプディングや、FUGLEN TOKYO のバーテンダーによるミルクシェイク、Minimal のカカオニブをトッピングしたチョコ レートアイス等を発表してきました。ゲストシェフのコーディネートは代沢「サーモンアンドトラウト」のシェフ森枝幹氏が監修しています。


<詳細 URL> http://theoyatsu.com/the-oyatsu-vol-6/



<ゲストプロフィール>
橋本一彦(はしもと かずひこ)
1985 年生まれ。北海道出身。
札幌のビアバー「麦酒停」で勤務。その後都内レストラン各所でフード、サービスについて学び、2012 年「sansa」を立ち上げる。現在は「sansa」の店主とし てビールという酒の懐の深さと可能性を日々探求し続けている。



<イベント概要>
イベント名:「THE OYATSU Vol.6|不自由で自由なビール」
日時:7 月 25 日(月)19:30 開場/20:00 開始/22:00 終了
会場:FabCafe Tokyo(東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア 1F)
定員: 50人
内容:トークショーと OYATSU の提供(OYATSU にアルコールが含まれますため、未成年の方、アルコールアレルギーの方のご参加はご遠慮ください) 参加費:2,000 円(+ワンドリンク)

お問合せ先: 株式会社 301 担当:森本 info@301.jp

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-07-22 08:46:44
More updates
Mon Jul 25, 2016
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
FabCafe
Tickets
一般 ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂1−22−7 道玄坂ピア 1F Japan
Organizer
THE OYATSU
446 Followers
Attendees
43 / 50