Event is FINISHED

日本集中治療医学会 2016年夏のハンズオンセミナー

#2.早期離床に必要な知識と技術を学ぶ

Description
【コース名】
 「早期離床に必要な知識と技術を学ぶ」
【コース概要】
 早期離床の実践に必要な知識・技術を習得するとともに、患者に応じた実践方法を理解する。
【達成目標】
 1.早期離床の適応と禁忌、中止基準が言えるようになる
 2.必要な評価ができ安全な進め方ができるようになる
 3.実習を通じて必要な技術を習得できるようになる
【内容】
1.〔講義1〕コースガイド、離床の進め方 (15分)
2.〔講義2〕離床する時、注意すること(30分)
  (早期離床の適応・禁忌・中止基準、鎮痛鎮静薬の影響、
デバイス・ライン類の離床への影響)
3.〔講義3と実習1〕早期離床に必要な評価と技術(60分)
  (鎮静深度・痛みの評価、
関節可動域・筋力の評価、介助法 など)
4.〔実習2〕実習を通じて知識と技術の確認(60分)
5.〔まとめと質疑応答〕全体を通してのまとめと質疑応答(5分)

【コースコーディネーター】
森沢知之(兵庫医療大学リハビリテーション学部)

【インストラクター
野村智久(順天堂大学練馬病院救急・集中治療科)
石高拓也(東大和病院臨床工学科)
小松由佳(杏林大学医学部付属病院)
鵜澤吉宏(亀田総合病院)
高田順子(東京ベイ・浦安市川医療センター)
【タスク】
横山仁志(聖マリアンナ医科大学病院)
渡邉陽介(聖マリアンナ医科大学病院)
堅田紘頌(聖マリアンナ医科大学病院)
松嶋真哉(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)
山田亨(東邦大学医療センター大森病院)

【開催概要】
開 催 日:2016924日(土)1300分~1600
会  場:聖マリアンナ医科大学 教育棟5階セミナー室、教育棟4階SGL教室
    〒216-8511神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
募集人数:30
対象:医師、リハビリテーション技師(理学療法士、作業療法士)看護師、臨床工学技士、
   そのほか早期離床に携わる医療従事者
【受講料】
¥10,000 (JSICM会員) ¥12,000 (JSICM非会員)
【申込期間】
(会員):2016年7月1日(金)~
(非会員):2016年8月1日(月)~
※定員になり次第、締め切らせて頂きます。
【キャンセルポリシー】
・9月1日以降、キャンセルの方は参加費のご返却はいたしません。
・7月1日~8月31日までにキャンセルされた方は、事務手数料2,000円を差し引いた金額を
ご返金いたします。




Event Timeline
Sat Sep 24, 2016
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
聖マリアンナ医科大学
Tickets
JSICM会員 ¥10,000
Venue Address
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1 Japan
Organizer
日本集中治療医学会学術集会ハンズオンセミナー事務局代行
90 Followers