Event is FINISHED

【振り返る→気づく→成長する】を引き出すリフレクション #32

Description
★Googleの生産性を高める人材育成でも注目!★

以下の記事によると、「安全の場」と「自己開示」、そして自己開示したものを受け入れるための「心理的安全性」が重要だという結論が導き出されています。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48137?page=4

この体験会ではリフレクションカードを活用することで、そういった場、そして場作りを体験していただくことができます。

★70-20-10の法則★

まず最初に、「「70-20-10の法則」(Lombardo and Eichinger, 2002)」をご存知でしょうか?

これは、人が学ぶものの割合を示したとても興味深いデータです。

10%・・・研修や読書などから学ぶ
20%・・・他社からのアドバイスを通じて学ぶ

そして、
70%・・・自分の経験から学ぶ

実は、70%のことを自分の経験から学ぶという面白い知見です。そう考えると、日々漫然と過ごし、「ただ経験をしているだけ」ではもったいないと思いませんか?

この講座では、自分一人でも、あるいは場を作ってでも、経験を振り返って気付きを得られる再現性の高い方法を共有し、体験していただきます。

一度体験して興味をもった方も、リピート参加していただいて構いません。参加者が変わると、また違う視点での新しい気付きを得られるはずです。

★リフレクション★
国語辞典をひくと、「内省」や「省察」という意味が出てきます。

リフレクションは、日々起こったこと(仕事でもプライベートでも!)を振り返ることから始まります。起こったことや、今どういう状態にあるのかを客観的にとらえ、整理することで「振り返り、気づきを得る」目的で行います。この気付きは、今抱えている課題を解決するためのヒントや、チームを強くするヒント、自分が望む未来をつくっていくヒントを含んているはずです。

★こんなことが体験出来ます★
リフレクションの概要を説明し、実際にリフレクションカードを使ってリフレクションを体験していただきます。

★こんな風に教えます★
3人〜8人で、話しやすい雰囲気を作りながらリフレクションをまずは知っていただきたいと考えています。

★目指す姿★
自分のこと、仲間のこと、組織のことなど。様々なことを棚卸しすることで気づきを得て、自分や組織に活力を与えられるようになるという姿を目指します。

★定員★
最大8名
(2名未満の場合は、講座開催をキャンセルする可能性があります。)

★その他★
・リフレクションカードに興味をお持ちの方には、1セット3,240円(税込)で販売もいたします。当日お申し付けください(お釣りがでないようにしていただけると嬉しいです。クレジットカードもVISA, Masterでしたら対応可能です。)
Event Timeline
Sat Jul 2, 2016
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
WaO
Tickets
普通席 ¥1,000

On sale until Jul 1, 2016, 8:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区神田錦町1丁目23番地7 Japan
Organizer
東京大手町リフレクション
44 Followers
Attendees
3 / 8