Event is FINISHED

JMF All Stars Fes ~1000人の志が、いま芽吹く~

Description
「1000人の志が、いま芽吹く」

2016年8月11日〜12日。
全国の眠れる獅子たちの導火線となるべく、
1000人イベント「JMF All Stars Fes」を開催いたします。

・一流経営者の方々による基調講演
・若手リーダーによるPRブースやプレゼン
・高校生登壇者によるピッチ

など、盛りだくさんの2日間。

●いろいろ経験を積んできて次の成長機会を求める学生
●国のことを真剣に考え、立ち向おうと思っている若者
●行動のキッカケや刺激を求める熱い若者

上記に当てはまる学生や若者は、
ぜひ友人をお連れのうえ、ご参加くださいませ。


┏━┓
┃1┃ Japan Motivation Forum とは?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「失われた20年」をくぐり抜け、
いま日本は新たな局面を迎えています。

2020年東京オリンピック開催も決まり、
次の時代を担う私たちには何ができるでしょうか?

グローバル化・IT化がますます加速する現代において、
今までの常識が近未来では非常識になる時代が、
もう目前に迫っています。

しかし、時代の激変を間近にするも、
日本が抱える社会問題は枚挙にいとまがありません。

政治への無関心や、就職難の問題、学校教育の限界、
増え続けるニートや自殺者、、、
政治、教育、経済、金融、
農業、福祉、環境、どの分野をひとつとっても、
問題は山積しています。

これらの問題に立ち向かい、
日本の未来のために大きな山を乗り越えるのは、
私たち若者に課せられた宿命なのです。

Japan Motivation Forumは、
今を生きる若者が、
ともに立ち上がり、ともに手を取り合うことで、
若者から日本を盛り上げるムーヴメントです。

今回は、通常のJMFの10倍規模である
1000名の若者を計2日間で集結させ、
参加者一人一人の心に火を点けます。


┏━┓
┃2┃タイムスケジュール
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容は変更になることがございます。

◼︎︎︎◼︎◼◼︎︎◼︎ 8月11日(木) ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

12:00 受付開始

13:00 オープニングセレモニー
      ・開会式
      ・選手宣誓
      ・責任者・代表挨拶

13:30 基調講演
◆出口治明 氏◆
ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長
◆波頭 亮 氏◆
株式会社XEED 代表取締役
◆三谷宏治 氏◆
K.I.T.虎ノ門大学院 主任教授

17:00 Dinner Time
     ・参加者や登壇者の交流のお時間として、
      ご自由にお使いくださいませ。

18:00 JMF若手登壇者ブース
     ・過去のJMF登壇者が共同して
      ジャンル別にブースを出展
【介護 】秋本可愛 氏、島崎由宇 氏
【ライフスタイル】瀧元駿来 氏、
         伊原あずさ 氏、甘粕志朋 氏
【教育】井上創太 氏、細田ゆうへい 氏、
    サムライRYO 氏、若尾和紀 氏
【地域活性】呉同國 氏、水野翔太 氏
【イベント】新田達也 氏
【起業・ビジネス】内田優希 氏、野口良介 氏、
         井上拓美 氏、若狭僚介 氏、
         照山怜菜 氏、上村菜穂 氏
【国際】下里夢美 氏、関愛生 氏、
    草野晴菜 氏、古田佳苗 氏
【食・農業】平戸祐馬 氏、霜田直人 氏、
      高橋菜里 氏、もちゆか 氏、渡辺香 氏

21:30 イベント終了

22:00 完全撤収

◼︎︎︎◼︎◼◼︎︎◼︎ 8月12日(金) ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

12:00 受付開始

13:00 基調講演
◆鷹野志穂 氏◆
ロクシタン・ジャポン相談役顧問
◆牧野正幸 氏◆
株式会社ワークスアプリケーションズ
代表取締役最高経営責任者

15:40 JMF Youth
    ・高校生登壇者が自分の志についてプレゼン
     「若く燃えたぎる志を見よ。」
◆大金史典 氏◆
◆中川原弥晨 氏◆
◆谷口怜央 氏◆
◆山﨑紀奈里 氏◆
◆岡本拓真 氏◆

17:00 Dinner Time
    ・参加者や登壇者の交流のお時間として、
     ご自由にお使いくださいませ。

18:00 JMF ALL STARS
    ・過去JMF各回のベスト登壇者が総結集。
    「日本屈指のプレゼンターの極みを見よ。」
【 金融 】第3回JMF最多得票登壇者 塚本 廉 氏
【 起業 】第4回JMF最多得票登壇者 関口 舞 氏
【 宗教 】第5回JMF最多得票登壇者 霊河太樹 氏
【ビジネス】第10回JMF最多得票登壇者 岡島礼 氏
【 教育 】第2回JMF兵庫最多得票登壇者 南原一輝 氏
【 地域 】JMF北海道最多得票登壇者 高山道亘 氏
【 国際 】第7回JMF最多得票登壇者 城宝薫 氏

20:30 クロージングセレモニー
    ・代表挨拶
    ・閉会式
    ・写真撮影

21:30 イベント終了

22:00 完全撤収



┏━┓
┃3┃登壇者プロフィール 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ LEGEND AGE ■■

<1日目 PM>

◆出口 治明 氏◆
(ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長)

1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業。2013年6月より現職。主な著書に「生命保険入門 新版」(岩波書店)「直球勝負の会社」(ダイヤモンド社)「『働き方』の教科書」(新潮社)など。


◆波頭 亮 氏◆
(株式会社XEED 代表取締役)

1957年生まれ。東京大学経済学部(マクロ経済理論及び経営戦略論専攻)を卒業後、83年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。88年独立、経営コンサルティング会社(株)XEEDを設立。幅広い分野における戦略系コンサルティングの第一人者として活躍を続ける一方、明快で斬新なビジョンを提起するソシオエコノミストとしても注目されている。主な著書に『経営戦略概論』『戦略策定概論』『組織設計概論』(いずれも産能大学出版部)、『プロフェッショナル原論』『成熟日本への進路』(いずれもちくま新書)『突き抜ける人材』(茂木健一郎氏との共著、PHPビジネス新書)など。


◆三谷 宏治 氏◆
(K.I.T.虎ノ門大学院 主任教授)

1964年大阪生れ、福井で育つ。東京大学 理学部物理学科卒業後、ボストン コンサルティング グループ(BCG)、アクセンチュアで19年半、経営コンサルタントとして働く。92年 INSEAD MBA修了。2003年から06年 アクセンチュア 戦略グループ統括。2006年からは特に子ども・親・教員向けの教育活動に専念。現在は大学教授、著述家、講義・講演者として全国をとびまわる。K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 主任教授の他、早稲田大学ビジネススクール・グロービス経営大学院・女子栄養大学 客員教授。放課後NPO アフタースクール・NPO法人3keys 理事を務める。『経営戦略全史』(2013)はビジネス書2冠を獲得。永平寺ふるさと大使。3人娘の父。



<2日目PM>

◆鷹野 志穂 氏◆
(ロクシタン・ジャポン相談役顧問)

東京女子大学文理学部卒。新卒で日本の食品メーカーに総合職1期生として入社。その後外資化粧品メーカー、飲料メーカーにおいてブランドマネジメントを中心としたマーケティングマネージャー職などに携わる。2001年よりロクシタンジャポン株式会社に入社。2001年日本代表。2004年代表取締役社長。2015年代表取締役会長。


◆牧野 正幸 氏◆
(株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者)

「優秀な人材がその能力を十分に活かせる環境が、日本にはなかった。」 その問題提起から、1996年に国内シェアNo.1のソフトウエアメーカーである同社を設立。業界の常識を覆すイノベーションを起こし続け、世界で初めて人工知能型ソフトウエアの開発を成功させる。また、世界から毎年8万名が応募する同社のインターンシップは、メディアからも高い注目を集め、若手女優・新木優子主演の映画「インターン!」(2016年秋公開)の舞台として選ばれている
「働きがいのある会社」調査では、アジア9カ国940社以上の中から「ベストカンパニー賞」(Great Place to Work Institute)を受賞。経営者としても、「理想の経営者」No.1(リクナビ調べ)、「20万人の学生があこがれる経営者」No.1(LEADERS’AWARD)に選出。2015年、文部科学省中央教育審議会委員就任。主な著書に、『「働きがい」なんて求めるな。』(日経BP)、『君の会社は五年後あるか?』(角川書店)など。


■■ YOUNG AGE ■■

<2日目 NT>
◆塚本 廉 氏◆
(第3回JMF最多得票登壇者)

高専を卒業し、日立製作所へ入社。海外で勤務後東京大学へ入学。日立時代は都市開発事業に従事。また、職種:電子機器組立で技能オリンピックに出場。東大時代には、ASEAN諸国でIT・コンサル・教育事業で起業。中東ではドバイ、アゼルバイジャン、トルコにて投資事業を起業。また、親善大使として通訳を行っている。最近だと、起業家支援事業をするため起業。8月にサッカーチームを買収予定。そして長年の夢である「良いパパ」になるために、日々己を磨いている。


◆関口 舞 氏◆
(第4回JMF最多得票登壇者)

株式会社LIP 共同創業者
1990年生まれ。明治大学卒業後、広告代理店に勤務、半年で退職し、2014年3月に株式会社プールサイドを創業。 「好きな人と両想いかどうか確認できる」純愛アプリone heartをリリースし、app storeカテゴリトップ10を獲得。2014年11月に株式会社LIPを人工知能博士と共同創業、資金調達を実施。サンフランシスコでのテストマーケティング等実施後、写真を通したマッチングアプリ「nine」をリリース。事前プロモーションにはオバマ大統領夫人やドナルド・トランプを始め世界で1500万人が参加した。今後は日本の少子化問題に取り組むため婚活領域にも参入するほか、PR力・企画力を活かし、将来的には共同創業者の松村をプロデュースし内閣総理大臣に就任させることを計画している。


◆霊河 太樹 氏◆
(第5回JMF最多得票登壇者)

浄土真宗本願寺派・玄性寺衆徒(17代目)。18歳で僧侶(釋 太峻)となる。
お寺育ちの影響で人の心が交わる場、御縁が生まれる場が好きということもあり、学生時代はイベント運営やチームビルディング、お店の経営等々通して活動。
3年生時に大学中退後、教育の場で「自分で幸せを見出す、自分で自分の心を穏やかに出来る人が少しでも増えてほしい」と講演・ワークショップや個人セッションを開催、全国各地でお手伝いをしている。
またキャンドルや照明を用いて日常で心を癒せるよう空間デザインも行っている。
和文化に触れてきたことで大の和服好き。和服を着て一緒にのんびりしませんか。


◆城宝 薫 氏◆
(第4回JMF最多得票登壇者)

1993年生まれ。2015年度立教大学経済学部卒業。学生団体Volante創設。株式会社テーブルクロス代表取締役。利益の創造と社会への貢献を同時に実現する"CSV(Creating Shared Value-共通価値の創造-)文化"を創るために、社会貢献型グルメアプリを立ち上げる。テーブルクロスは、外食をするときに予約をすると、予約した人数分の給食が途上国のこどもたちに届くというもの。日本中に予約運動を広げ、こどもたちに学校給食を届けるちょこっとボランティアを推進する。


◆岡島 礼 氏◆
(第10回JMF最多得票登壇者)

1993年生まれ/東京都神津島村出身/2016年3月上智大学経済学部経営学科卒業。
在学中は、NTTコミュニケーションズ,フレッツ光事業,個人セールスにてトップに輝く。また在学中に学内で、学生、NPO、大学期間、民間を繋いだ広告事業によりお金と人が集まるボランティアの持続可能なプラットフォームを構築。その後某上場企業より出資を受けIT×美容の領域で起業。その他には、三年間愛媛県での地域活性化事業を立ち上げお祭りの企画実施や、NYの国際連合本部での短期インターンシップ経験、直近では某外資ラグジュアリーブランドのスマートウォッチ事業の日本法人責任者をするなどノマド的な働きまで経験してきている。


◆南原 一輝 氏◆
(第2回JMF兵庫最多得票登壇者)

株式会社Uni-Search代表取締役
大阪大学外国語学部4年
大阪大学ではウルドゥー語という「どこやねん」ランキング1位の言語を専攻。
大学にすらまともに通っていなかった2年次に、暇すぎてはじめたスタートアップへの参画やイギリス留学、シンガポールでのインターンシップを経て、晴れて意識高い系として株式会社Uni-Searchを設立。「学生と企業の架け橋に」を理念に学生のホンネを企業に届けるマーケティング事業を行っている。


◆高山 道亘 氏◆
(JMF北海道最多得票登壇者)

1988年大阪生まれ。
高校からの極度の人見知りと消極的な性格から、大学1年生時に大学にもほとんど行かずに引きこもりになりゲーム三昧。某TVゲームで世界ランキング3位を記録。そんな自分を変えるべく2008年夏から2年間北海道大学を休学し海外へ。東南アジアを野宿旅しつつ現地企業やNPO法人、ゲイバー等で働き、たくさんの人々や価値観と触れ合う。復学後は積極的に学外の活動へ参加し、学生団体、NPO法人など計5団体の立ち上げに参画。また2012年には、韓国ソウルにて現地の学生とともに学生向けサービスで起業も経験し現在は社員数30名の企業に(今年1月に売却)。大学院時代は、札幌を盛り上げるために若者が集う場、「さっぽろ若者会議」など、地域活性化活動に注力し北海道新聞をはじめYahooニュースなどメディアにも掲載。現在は東京の外資系ITベンチャー企業にWebエンジニアとして勤務する傍ら、福島県でのゲストハウス建設、日本酒酒蔵のオーナー、関西の大学の非常勤講師、トークライブ主催、都内のクラブでたまにDJなどマルチに活動中。将来の夢は田舎でカフェ兼コアワーキングスペースをのんびり経営すること。ちなみに人見知りは未だになおらず。

■■ TEEN AGE ■■

<2日目PM>

◆大金 史典 氏◆
(高校生登壇者)

栃木県の公立高校に通う高校3年生。高校2年生の際、海外生活への憧れから南米、エクアドル共和国にAFS交換留学生として約1年間滞在。そこで見た児童労働や物乞いなどといった貧困は、日本という先進国で、なに不自由なく育った私に大きな衝撃をを与えた。それ以来、自ら貧困の原因や対策について調べるようになったと同時に、さらに多くの地域の現状をこの目で見たいと感じた私は、アフリカ、タンザニア共和国でのボランティアに参加。そこで見た貧困はエクアドルで見たもの以上に衝撃的なものだった。それからというもの、貧困の撲滅のために数々の方法を模索し、追求を続ける中で見つけた「ビジネスで貧困を撲滅する」という目標のもと、フィールドワークを続けている。


◆中川原 弥晨 氏◆
(高校生登壇者)

1998年東京生まれ、都立小平南高等学校普通科3年。
トビタテ!留学JAPAN高校生コース1期生として国際ボランティア分野で3週間インドネシア(ジャワ島スマラン市)の孤児院にて活動。
主に、孤児院の中で行われている授業で小学生を対象とした英語教育の支援と文化交流を実施。
帰国後、自分達中高校生の周りに学生が海外に挑戦するためのきっかけとなるコミュニティや留学情報が少ないと感じ国際交流サークルIUCを自校で設立。
学生が海外に飛び出す際に足かせとなっている、語学力、留学等に関する情報不足などの問題を解消することを目的にこのサークルを運営。
また、海外インターンのタイガーモブにて高校生ブロガーとして高校生目線から見た海外というテーマで留学や海外に関してまとめたブログを中心に活動中。


◆谷口 怜央 氏◆
(高校生登壇者)

1999年生まれ。愛知県在住の高校2年生。
中学時代1年間の車椅子生活時に体感した人々の"見て見ぬふり"という姿勢に心を痛め、人間の幸福の在り方について考えるようになる。
回復後、先進国と途上国の幸福の在り方の違いを体感するため1人で西アフリカ、セネガルに渡航し2週間のホームステイをする。
その地で見て触れたのは、他者との交流で幸せを生みだしていた人々の姿勢だった。
誰もが路上に座り初対面の人とも楽し気に他愛もない話をしていた。
帰国後、日本の路上との違いが明白にわかり、日本の路上にも同じような景色を生み出すためのプロジェクトを遂行する団体Coldy(コルディ―)を設立。
しかし、途上国とは違い常に新たな技術が取り込まれる日本でその様な状況を生み出すのは人の姿勢や環境に対しても非効率的であった。
そこで技術と人の共存の仕方を通して、人と人の新たな交流の在り方を模索している。
考えを広めるべく企業や財団などでの講演なども行っており、TEDxにも登壇した。


◆山﨑 紀奈里 氏◆
(高校生登壇者)

あまvege代表 / 岡山県立岡山一宮高校理数科3年生 / 祖父母や親戚が暮らす岡山県備前市日生で活動中です。廃棄処分されるアマモと牡蠣の殻を肥料にする農法で作った野菜を「あまvege」と名付け、地元の中高生や高齢者などあらゆる世代と野菜作りを通し交流の輪を広げています。
今年6月には、婦人会とのコラボによりあまvege入りお弁当や鰆寿司を作り、地元で開催された「アマモサミット」で販売も行いました。Facebook『星の街』では、日生情報やあまvege成長日記をJKと日生のおっちゃんが投稿して日生を宣伝しています。地元の人とより多く関わり、日生の人を喜ばせ、元気にする活動を仲間と共に企画実施中です。将来的には「あまvege」祭を開くのが夢です


◆岡本 拓真 氏◆
(高校生登壇者)

1998年7月6日生まれ 現在17歳
元IT情報サイトを運営者。今日までIT関連に関する情報記事を約300本を世に発信。小学6年生からプログラミングを始める。小学4年生の頃に考えていたバーチャルリアリティ(以下VR)とオギュメンテッドリアリティ(以下AR)の技術が現ここ数年目立つ中、VR/ARを軸に未来の当たり前を創造するべく株式会社Infinityを創業。代表取締役社長を務める。近い未来に世界でシェアされるソーシャルネットワーキングサービスを目指しVR/ARでの新しいコミュニケーションの場の確立へ場手。16年の3月にシリコンバレーを訪れる。憧れのITの聖地で有名IT企業、ベンチャー企業、スタンフォード大学などを巡りグローバル化の波に押し潰されている日本との差を肌で感じ刺激を受ける。
その他、若い力を社会に届けるべく、若者向けマーケティング事業を行う団体を発足。今後は法人化を図り、より社会に若者の声を届けるプラットフォームを目指す。


┏━┓
┃4┃司会紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆國京 陽美 氏◆

1994年7月18日生まれ。幼少時代6年間を台湾で過ごす。中高時代は英語演劇部においてヒロイン役で活躍する現在は聖心女子大学にて国際交流を専攻。学業の傍、アナウンス研究会に所属し、活動を行っている。これまでの主な活動実践としては、東京モーターショーの魅力を伝える番組をお台場MEGA WEBより生放送をし、最優秀賞を受賞した他、ペルノリカールジャパンの飲酒運転撲滅のラジオCMにおいて原稿が採用され、自らの声で録音したものが放送された。

┏━┓
┃5┃概 要 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日程: 8月11日(木)・12日(金)

時間: 13:00~22:00
    ※予定は変更になることがございます
    

会場: 文京シビックセンター 2F 小ホール
    ※ 約400名収容

定員: 1,000名

会費: ★★早々割(7/15までのお申込)★★
    学生 1,000円/day(1日あたり)
    社会人 3,000円/day(1日あたり)
    ※学生が2日間参加すると2,000円になります。

    ▼▼早割(7/16~8/4のお申込)▼▼
    学生 1,500円/day(1日あたり)
    社会人 4,000円/day(1日あたり)
    ※学生が2日間参加すると3,000円になります。

    ■■通常価格(8/5~のお申込)■■
    学生 2,000円/day(1日あたり)
    社会人 5,000円/day(1日あたり)
    ※学生が2日間参加すると4,000円になります。
    ※当日支払も可。

★Facebookイベントページの「参加ボタン」で早々割や早割が適応されます。
    
支払: 事前支払(通常価格なら当日支払も可)
    ※決済・振込は右上の「チケット購入」ボタンからお進みください。
    ※入金期限について
     ・早々割の方の入金期限・・・7/22(金)
     ・早割の方の入金期限・・・8/8(月)
     ・通常価格の方の入金期限・・・8/10(水)

持物: 筆記用具

服装: 自由(風紀を乱さない程度に)
 
┏━┓
┃6┃ 協賛企業
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○株式会社リンクアンドモチベーション 様
 
○株式会社マックスサポート 様

┏━┓
┃7┃ 提携学生団体
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○アイセック東京大学委員会 様

○学生団体GEIL 様

○Business Contest KING 様

○Bizjapan 様

○OVAL 様

○学生団体S.A.L 様

○学生団体Switch 様

○女子大生団体 Kawaii JAPAN 様

○UYIC (全国国際協力学生団体連盟) 様

○女子大生国際交流団体Cherie 様

○理系女子大生コミュニティ凛 様

○学生団体applim 様

┏━┓
┃8┃ 特別協力
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○学生ドリームプラン・プレゼンテーション 様

「学生が夢を語り、その夢の実現に向けて挑戦していける社会」
を目指して、1年に1度、夢を持った学生によるプレゼンテーションイベント(夢の大発表会)を開催。
2010年大阪で活動を開始し、述べ3500人以上を動員し、多くの反響を生み続けてきました。現在は学生ドリプラを大分、東京も加えた4支部、50名の大学生で共に活動中。


=お問い合わせ=
japan.motivation.forum@gmail.com

▼JMFに興味のある方はこちら▼
Twitter:https://twitter.com/jmf_kouhou
Facebook:https://www.facebook.com/japan.motivation.forum
HP: http://motivationforum.jp/


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-07-17 08:30:00
Aug 11 - Aug 12, 2016
[ Thu ] - [ Fri ]
1:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
文京シビックセンター
Tickets
学生(早々割) ¥1,000
学生(早々割)2日分 ¥2,000
社会人(早々割) ¥3,000
社会人(早々割)2日分 ¥6,000
社会人(早割) ¥4,000
学生(早割) ¥1,500
学生(早割)2日分 ¥3,000
社会人(統一価格) ¥3,000
社会人(統一価格)2日分 ¥6,000
Venue Address
東京都文京区春日1‐16‐21 Japan
Organizer
JMF ALL Stars Fes
297 Followers