Event is FINISHED

ハリウッドエディター・横山智佐子による、ハリウッド的映像制作講座 #1

Description
リドリー・スコット監督作品に多く参加した、ハリウッドエディター、横山智佐子氏によるハリウッド的映像制作講座を行います。

映画の作り方は人それぞれ。しかし個人レベルで映画を作れる時代でも、型破りになれるのは型を知ってからこそ。
ディレクターの本質とは?プロデューサーの仕事って??アメリカ映画業界での常識をお教えします。最後にはQ&Aもあるので、気になることを聞いてください!

映画館で目にする作品が、いったいどのような行程で作られるのか、本場で活躍するエディターから話を聞けるチャンスです!ぜひお越しください!!


当日は、横山氏と主催者での対談形式で行います。手元に実際に映像制作で使われる資料をお配りする予定ですので、書き込みたいかたは筆記用具をお持ちください。

定員数:38席(自由席)


13:30 開場

14:00 開演 / ご挨拶

14:05 横山智佐子さんご紹介

14:10 横山氏がハリウッドエディターになった経緯

14:30 ハリウッドの三幕構成

15:00 プリプロダクション / プロダクション / ポストプロダクション

15:30 編集者とは

15:50 Q & A

16:00 終了予定




横山智佐子 Chisako Yokoyama

三重県出身。91年ユニバーシティー・オブ・カリフォルニア・サンタバーバラ校映画科卒業。 92年レオナルド・ベルトルッチ監督の「リトルブッダ」で編集室インターンとして、アカデミー賞受賞エディター、ピエトロ・スカリアと働き始める。その後同エディターの下、ガス・バンサント監督の「グッドウィル・ハンティング」、リドリー・スコット監督の「グラディエーター」「ハンニバル」「ブラック・ホーク・ダウン」 「アメリカン・ギャングスター」でファースト・アシスタント・エディターを務める。04年には自らもチーフ・エディターとして独立。「アンティル・ザ・ナイト」「オンリー・ザ・ブレイブ」などのインディペンデント映画を編集。05年には紀里谷和明監督 「キャシャーン」の、USA公開バージョンの編集にも携わっている。2006年からロサンゼルス郊外のトーランス市で映 画学校インターナショナル・スクール・オブ・モーション・ピクチャーズを経営。アメリカ映画・テレビ編集者組合 会員。

主催者:向井万理

香川県出身。立命館アジア太平洋大学卒業後、24歳で渡米。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のエクステンションにて、映画監督の技法を学ぶ。在学中にアメリカ国内での映画や、ミュージックビデオ、CMなど30本以上の様々な映像制作の現場に参加。その幅は、スタジオ映画から自主制作作品まで多岐にわたる。2012年に帰国し、映像制作会社、ロボットにてプロダクション・マネージャーとしてCMや映画、イベント事業にも携わり、日本の映像制作現場での経験を積み、フリーに転向。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-30 00:46:44
More updates
Sat Nov 12, 2016
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加料 ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前2-27-3 Japan
Directions
JR原宿駅 竹下口より徒歩12分
Organizer
ハリウッドエディター・横山智佐子による、ハリウッド的映像制作講座
61 Followers