Event is FINISHED

パリのカウンター、東京にやってくる!

Description
7月8日刊行、伊藤文著、吉田タイスケ写真『パリ、カウンターでごはん』(誠文堂新光社)の出版記念パーティーを、『サカキラボ』による、東京・神保町にある「食」「アート」を中心とするクリエイティブスペース『LAB and Kitchen』にて開催します。http://www.labpaper.jp

テーマは『パリのカウンター、東京にやってくる!』
ビストロノミーの先駆者となり、『ル・コントワール・デュ・ルレ』のシェフであり、カウンターだけの立ち飲みガストロノミーバーを立ち上げたイヴ・カンドボルドと、イヴの愛弟子で、『レ・ザンファン・ルージュ』のオーナーシェフである、篠塚大も来日。記念パーティに参加します。
http://www.hotel-paris-relais-saint-germain.com
https://www.les-enfants-rouges.fr

サカキラボではすでに写真展などでもおなじみの、吉田タイスケが『パリ、カウンターでごはん』の写真を手がけており、写真のスライドショーなども行う予定。パリで食ジャーナリストとして20年来活動し、パリの食アートの世界を引っ張るべく『Shoku-è』を立ち上げた伊藤文とシェフの2人、吉田タイスケのチャーミングなトークショーとともに、パリの立ち飲みカウンターごはんをイメージしたダイニングを、神楽坂のスペイン料理レストランバル『El Nuevo』のオーナーシェフ、新井隆氏が手がけてくれます。イヴシェフは、スペインに限りなく近い、フランス南西部地方出身なのです!さらに花野敬子さんが、レシピの監修を担当してくれています。
ワインは君嶋屋のロックなオーナー、君嶋哲至氏がセレクトする、コルシカ・ワイン生産者の巨匠アントワーヌ・アレナのワインが振る舞われます。個性的なソワレになること間違いありません!

*グラスは株式会社ツヴィーゼル・ジャパンさまがご提供下さいます。


メニュー(仮)
Hors d'œuvres
ミニトマト+モッツアレラ+バジル
ムール貝+サラミ巻
オレンジ+アンチョビ
海老の冷たいアヒージョ風

La suite
野菜の冷たいマリネ、アーモンド、ラタトゥイユ風
ブーダンノワール、リンゴのピュレ
ピキュロス、タラじゃがいも詰め

Plat LIVE!
豚肩ロースオーブン焼き
夏のフリット、野菜と野菜いろいろ
イカスミパエリア

Dessert
季節のフルーツタルト
フランスからのチーズに、ルバーブジャム








Event Timeline
Wed Jul 27, 2016
6:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
カウンターごはん、ワイン1杯つき ¥3,800
Venue Address
〒101-0052 千代田区神田小川町3-6-8伸幸ビル6F Japan
Directions
http://www.labpaper.jp/access/
Organizer
パリ、カウンターでごはん
99 Followers
Attendees
100 / 100