Event is FINISHED

<7月17日(日)10:00~スタート>賃貸でもできる、夏涼しい家をDIYでつくろう! エコハウスDIYクラス募集中!

Description

<7/15(金)22:00まで申し込み受付中!若干空きがありますので、気になる方はぜひどうぞ!>

みなさん、こんにちは!エコハウスDIYクラスのファシリテーターあおいです!暑い夏がやってきました!

賃貸でもできるエコリノベDIYを学べる「エコハウスDIYクラス」、大好評につき4回目の開講です。
超初心者でも大丈夫。あなたも僕たちと一緒にDIYで過ごしやすい家をつくりませんか?

今回は、建築家竹内昌義さんに加え、つみき設計施工社の河野直さん、中田製作所の中田理恵さんを講師に、
さらにフィールドワークのゲスト講師としてエクセルギーハウスの黒岩哲彦さんを迎えてのクラスです。豪華!

<絶賛お申し込み受け付け中です! >
詳しくはこちらもご覧ください!http://greenz.jp/2016/06/30/ecohouse_diy2016/


暑すぎていられなかった部屋が過ごしやすい空間に!

前回のエコハウスDIYクラスでは、僕が住んでいた、とあるシェアハウスのひと部屋をDIYしました。

当時僕が住んでいたシェアハウスは、西向きの出窓と屋上に当たる太陽光の影響で、日中の室温は40度以上になることもしばしば。
そんな時は堪らずエアコンの効いたリビングに避難です。涼しいけれど、夏の間ずっとエアコンを使い続けるのもイヤだし、何とかできないものか…。

あまりに暑すぎて耐えられなかったので、エコハウスDIYのワークショップ現場として立候補、無事採用されたというわけです。

エコハウスDIYクラスの講師である、建築家竹内昌義さんと河野直さんのアイデアで、『遮熱』と『通風』をポイントに、
出窓の外に『よしずブラインド』と、部屋の片開き窓の窓枠に『網戸つきガラリ』設置し、屋上には『モバイルビオトープ』をみんなでDIYしました。

05
DIYワークショップの様子

ホームセンターで材料を買い出し、材料と作業内容の説明からスタート。
みんなでワイワイかき氷を食べながら作業するのは楽しく、日が暮れるまで作業になりましたが、
完成した時の達成感は何とも言えないものでした!ビールが美味しかった〜。

01
休憩中にはシェアハウスのオーナーからかき氷の差し入れ!作業後のビールは最高でした!

04
麦わら帽子にかき氷。似合いすぎの講師竹内さん。

02
片開きの窓にはガラリ+網戸をつけて開けっ放しにできるように。出窓の外にはよしずブラインド。西陽をしっかり遮ってくれます。

気になる効果ですが、逃げ出すほど暑かった部屋が、扇風機ひとつで日中も過ごせるくらい。
木材や網戸の網などの材料は、ほとんどホームセンターで買えるものでした。
エアコンに頼らず自分たち作ったもので快適に過ごせた体験は、まだまだできることがあることを知り、何より気分がいいです!

自分で自分の暮らしをつくる、エコハウスDIY

僕のように、夏の間、天気のいい日は家に居たくない、夜になっても涼しくならなくて寝苦しいなど、
自宅の暑さで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

これまで、僕は建築家に頼まないと、夏でも涼しい快適な家は手に入らないと勝手に思い込んでいました。
でも、そんなことはありません。自分で自分の暮らしをつくる。エコハウスも、手に入れることができるんです。

03
みんなで協力して作業をするので、初めての方でも大丈夫!お互いに学び合うことを楽しみます。

このスクールで学べること、得られること

というわけで、「エコハウスDIYクラス」では、ワークショップ、フィールドワークを通じて、以下のようなことを学んで得られると思います。

DIY精神
DIYとはなにか?を学びます。Do It Yourselfは、「モノをつくること」だけにとどまりません。
誰かに任せて、お金で消費するお客さんではなく、自分で考え、自分でつくる精神です。新しい時代の考え方を学びます。

エコハウスの最高峰を体験
フィールドワークでは、エコハウスの最高峰「エクセルギーハウス」を体験します。
自然のエネルギーを最大限活かして、最小限の環境負荷、最大限の快適さを実現させる考え方で建てられた家です。
エコハウスとは、気持ちのよい家だ、ということをカラダで感じるチャンスです。

実際的なDIYノウハウ
エコハウスをつくるために、実際に手を動かして学ぶので、具体的な方法論を知ることができます。
クラスが終わったら、自分の家をDIYできるスキルを身につけることを目標とします。

熱の基本参加者のうち、希望者は放射温度計(2000円〜)を購入して、熱を見える化しながら学びます。
熱のことがわかると、暮らしをどんどん工夫することができます。熱とはなにか? 熱の性質、断熱と遮熱の違いなども学びます。

仲間とのつながり
DIYの実践者、DIYに興味のある仲間と繋がれます。
これまでのエコハウスDIYクラス卒業生は、それぞれのプロジェクトにお互い手伝いあったりしてしています。
DIYコミュニティに参加する良いきっかけになりますよ。
あなたもぜひ、エコハウスDIYへの一歩を踏み出してみませんか?みなさんと一緒に学べることを、楽しみにしています。

ご質問がある方は、この記事にコメントするか、school [at] greenz.jp まで!

エコハウスDIY第1期(冬編)のレポートはこちらです。

開催概要(全5回)

講座日程

第1回 7/17(日) 10:00-17:00 フィールドワーク@小金井  (初顔合わせ&エクセルギーハウス体感)
第2回 7/25(月) 19:30-21:45 講義 (エコハウスとは?熱とは?)
第3回 8/6(土) 10:00-17:00 出張DIYワークショップ@鎌倉
第4回 8/22(月) 19:30-21:45 講義の時間 (マイDIYプランを練る)
第5回 8/29(月) 19:30-21:45 最終プレゼン

※緊急連絡先 tel:090-4233-1517(前嶋葵)
※第3回目の授業はワークショップとして、鎌倉にある住宅を舞台に、みんなでDIYを行います。
※現地集合、現地解散となります。
※現地までの交通費はそれぞれご負担お願いします。
*内容は都合により変更する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

講師とファシリテーター

ゲスト講師

竹内昌義さん(みかんぐみ/建築家)

竹内昌義 建築家ユニットみかんぐみを共同主宰。2008年より東北芸術工科大学でエコハウスの研究を開始。2012年には3.11以降のツイッター上の発言をきっかけに、専門家に素朴な疑問を投げかけたインタビュー集「原発と建築家」を執筆。 “建築家がエネルギーに対してあまりに無自覚だったのではないか”という思いから、エネルギーシフトに関わり、発言し続けている。


kuroiwa02

黒岩哲彦 雨水、日照、通風、樹木など自然環境を活かした建築、ランドスケープ等の設計を進め、2007年に、エクセルギーハウスを開発、東京都事業の「雨デモ風デモハウス」に採用され、普及展開が進んでいる。元東京理科大学工学部講師。東京建築賞、サステナブルデザイン賞、他受賞。著書『エクセルギーハウスをつくろう』他。

DIY講師

中田理恵さん(中田製作所/建築家)
nakadarie02

中田理恵 組織設計事務所勤務を経て、中田製作所を設立。「妄想から打ち上げまで」という合言葉のもと、デザインから工事のすべてを自分たちの「手」で行う集団HandiHouse projectに参画する。2013年、自分の結婚式を自分達で建てた場所で行うため、海の家SeasideLivingをつくり、毎夏、運営中。

河野直さん(つみき設計施工社)
tsumiki_kono02

河野直 1984年広島県三原市生まれ。京都大学大学院修了後、26歳の時にどこにも就職することなく、工務店「つみき設計施工社」を起業。「ともにつくる」を理念に、住む人と作る人が、ともにつくり、学び合う「参加型リノベーション」を展開。かかわるすべての人で、同じ喜びを分かち合える、建築の仕事を創っていきたい。そして、もっともっと、広げたい。
ファシリテーター

aoi_photo

前嶋葵 (特定非営利活動法人コモンビート) NPO法人コモンビート副事務局長。横浜市鶴見の銭湯シェアハウスで「みんなで暮らす楽しさ」を卒業し、築45年の団地へ。結露と格闘しながら、より快適な環境で暮らすべくDIYを実践中。

suzuki_photo

鈴木菜央(NPOグリーンズ代表、greenz.jp編集長) NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)にて、小さくて大きな暮らしの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-07-14 23:45:26
More updates
Sun Jul 17, 2016
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
割引(学生/遠方/経験者) ¥30,000
一般 ¥36,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前2-19-5 アズマビル1階 Japan
Directions
東京メトロ表参道駅、北参道駅、外苑前駅より徒歩10分
Organizer
NPO法人グリーンズ / greenz.jp
3,850 Followers